22件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

山口市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(2日目) 本文 開催日:2019年02月25日

また、今はいろいろな感染症があり、テレビでも御存じのように、はしかがずっと広がっているというようなこともございます。一方、このたび議員ヒアリングシートをとられた病院につきましては、そうした感染症を疑われる症状の方が診察や治療目的として来られる病院ではなく、総合病院と比較すれば、この病院では感染症リスクは総合病院ほどではないかと考えております。

周南市議会 2014-12-10 平成 26年12月 第8回定例会 教育福祉委員会-12月10日−02号

そういったワクチンを混合ワクチンにして安全に提供していくことで、接種を受ける子供の負担が少なくなるし、実際には費用的なものも若干、予防接種単価というところが混合ワクチンということで安くなっていくということもあって、そこにおたふくかぜもですね、風疹とかはしかと一緒のMMRというワクチンの開発という部分で、ここは随分進んでいるということで、このワクチンの開発が、今ほぼ臨床試験中になっているというふうな国

山口市議会 2013-06-19 平成25年第2回定例会(4日目) 本文 開催日:2013年06月19日

その後、ワクチンの改良やはしか風疹、最近ではヒブワクチンなどの新たなワクチンが開発されるなどして現在に至っております。しかし、数年前には、都市部ではしかの流行により大学の休校があったり、今般の風疹の流行による社会的不安が広がるといった状態も見られるところであります。

宇部市議会 2012-06-13 平成 24年 6月定例会(第2回)-06月13日−04号

2点目は、はしか風疹の混合ワクチンについてです。風疹はしかも全身の発熱や高熱などが主な症状ですが、妊娠初期の女性が風疹に感染すると、子供心臓病や白内障、難聴などの障害が出る危険があること。妊娠中にはしかに感染すると、3分の1が流産、死産されたという報告もされています。  

周南市議会 2011-10-17 平成 23年10月 予算決算委員会-10月17日−01号

予防接種法に基づき、三種混合、二種混合、日本脳炎、ポリオ、BCG、はしか風疹インフルエンザワクチンを接種いたしました。インフルエンザにつきましては、平成22年度は季節性インフルエンザと新型インフルエンザを含む3価ワクチンを接種いたしました。また、薬事法に基づく任意の予防接種として、平成23年1月4日からヒブワクチン、小児用肺炎球菌ワクチン、子宮頸がん予防ワクチンを接種いたしました。  

周南市議会 2011-09-12 平成 23年 9月 第5回定例会 教育福祉委員会-09月12日−03号

ですから三種混合だとか、いろいろちっちゃい子供はしかとかあります――麻疹ですね。ああいうことで、これは一応市のほうへ全額請求です。金額は何ぼかかったかは、3回ぐらいやるんですけど、5万円か7万円ぐらいかかります。負担はゼロです。――子供の負担はゼロです。全部国と市が今見てくれているということです。今現在はですね。

柳井市議会 2008-03-24 平成 20年 第1回定例会(3月)-03月24日−05号

その他に、委員外議員からは、小児救急医師確保等支援事業補助金と2次救急医療体制について、はしか対策の個別予防接種の周知について、妊婦健診の公費負担回数増加などについての質疑がありました。なお、歳入に限定しての質疑は、各事業等に関連することでもあり、特にはなかったということを報告しておきます。  

周南市議会 2008-03-17 平成 20年 3月 第1回定例会 予算特別委員会-03月17日−06号

20年度予算が大幅にふえておりますが、これは先ほど申しましたBCGのほかに、昨年4月から関東大学生を中心に、はしかの流行が社会問題化しました。  したがいまして、国の方で5年間限定ではございますが、排除計画をつくりまして、新たに中学校1年生及び高校3年生相当にはしかと風疹の混合ワクチンを接種することになったことによりまして大幅にふえております。  

周南市議会 2008-03-03 平成 20年 3月 第1回定例会 予算特別委員会-03月03日−03号

ということは、それだけかなりの患者数というか、今私がこの日本脳炎に対して問題かなと思ったのは、1つには現在、はしかなんかも接種していないために、大学生あたり20歳ぐらいが物すごい罹患率が高いですね。学校閉鎖まで起こっている状態です。そういう中でのこの日本脳炎もやはり死に至る非常に大切な部分ですので、その辺の1,820件ということは、現状がそれだけもう必要性があるというふうに御認識でしょうか。

光市議会 2007-06-14 2007.06.14 平成19年第2回定例会(第2日目) 本文

質問の3番目、はしか予防対策についてお尋ねいたします。  広報ひかり5月10日号に、現在のところ、県内には、はしか患者の報告はありませんが、関東地方では報告が増加しております。例年、春から夏に患者が増えるため、今後流行がさらに拡大するおそれがありますので、早目に予防接種受けましょうとありました。中国地方にも、岡山広島県患者が発生し、大学が休校になっております。

光市議会 2007-06-12 2007.06.12 平成19年第2回定例会 目次

         答  弁   杉村政策企画部長 ……………… 35,38,39,44                 末岡市長 ………………………………… 40,41,42  ・ 今村鐵雄議員 ……………………… 45,49,51,52,53,54,55,56     ・ 財政健全化に関する法律案について             57,59,61     ・ 光市のグリーン購入の取り組みについて     ・ はしか

柳井市議会 2006-06-12 平成 18年 第2回定例会( 6月)-06月12日−02号

(2)予防接種法の改正にて麻しん(はしか)と風しんの予防接種制度が変りました。市の現状と対応は。          2 高齢者福祉問題について           (1)4月から改定された介護保険法が実施されていますが、生活援助や福祉用具への影響が少しずつ出て来ています。             市の見解と対応は。

周南市議会 2005-12-13 平成 17年12月 第7回定例会-12月13日−05号

予防の目的で肺炎球菌ワクチンを接種するかどうかは、かかりつけのお医者さんと相談され、接種されるのが有効と考えますが、現在、公費で行っている定期の予防接種は、集団予防を目的とする1類疾病として、ジフテリア、百日せき、ポリオ、はしか風疹等がありますが、また個人の予防を目的とする2類疾病として、65歳以上のインフルエンザが定められております。

周南市議会 2005-09-30 平成 17年 決算特別委員会-09月30日−03号

これは予防接種法により、かかりつけ医の医療機関において、はしか、3種混合、2種混合、日本脳炎風疹、ポリオ、インフルエンザ予防接種を行うものでございます。これは感染のおそれのある疾病の発生及び蔓延を防止することを目的としております。受診者数は記載のとおりであります。次の食生活改善推進事業でございますが、これは健康増進法及び食育基本法により実施している事業でございます。

山口市議会 2001-09-19 旧小郡町:平成13年第3回定例会(第2日) 本文 開催日:2001年09月19日

それから、ポリオ、はしか、三日ばしか、日本脳炎、ツベルクリンを実施しております。  妊婦関係では、妊婦健康診査、これは前期・後期各1回実施をしております。妊婦教室、これは年3回実施をしております。それから、妊婦のための料理教室、年9回を実施しております。  

宇部市議会 2000-03-10 平成 12年 3月定例会(第1回)-03月10日−04号

はしかの治りかかった子供を内緒で保育園につれていって勤めに行く、これが現状でした。  そういったものを改善するために、この病後児保育というものが実現していくわけですが、宇部市の場合は2カ所ということで、これはたしか西岐波の鈴木小児科先生、そして上町の金子先生のようにお聞きしていますが、間違いないでしょうか。 ◎健康福祉部長福祉事務所長〕(古林信義君) お答えいたします。  

  • 1
  • 2