201件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

光市議会 2019-06-18 2019.06.18 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文

国連世界食糧計画による食料援助量の2倍であり、約半分は家庭からと言われています。食品ロスの削減推進法が5月24日に参院で可決成立いたしました。自治体には具体的な推進計画をつくる努力義務が課されました。新法成立を受け、全国フードバンク推進協議会は、自治体の遊休施設食品庫として活用することや、支援が必要な生活困窮者の情報収集を自治体と連携して進めたい考えを示しています。  

山口市議会 2019-06-11 令和元年第2回定例会(3日目) 本文 開催日:2019年06月11日

月輪寺住職の熱弁に感動の連続でしたが、改めて徳地に生まれ、重源さん、重源さんと聞きながら育ったのに、今さらながら我が身の不勉強を恥じるばかりでしたが、重源上人がよわい60を過ぎて東大寺再建のために周防国の杣出しを行ったとき、作業期間中の食糧とするため米俵を運んで積んでおいたところ、その米を盗んで逃げた者がいたので捕らえてみたらやせ細った子供でした。

山口市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(4日目) 本文 開催日:2019年02月27日

2017年の国連総会におきまして、2019年から2028年を国連「家族農業の10年」とすることが採択され、国連食糧農業機関FAOは、家族農業開発途上国先進国ともに食料生産にとって主要な農業形態となっており、社会経済環境文化といった多面的機能の中心的担い手と認め、高く評価し、重要な役割を担っていると、このような評価をしているわけでございます。

光市議会 2018-09-14 2018.09.14 平成30年第3回定例会(第2日目) 本文

◯15番(森重 明美君) 避難解除に伴いまして、避難所運営は一旦終了いたしまして、そのままいる方にとっては、自主避難所となり、場所だけの提供となり、食糧の提供などがない。しかし、その場でまだ帰宅できない状況もあり、お店での食料の調達もままならない状況もあろうかと思います。カップ麺や飲み物、継続的に残る方々の事情に応じては、やはり配慮も必要ではないかなと思います。  

山口市議会 2018-06-12 平成30年第3回定例会(3日目) 本文 開催日:2018年06月12日

政府は廃止理由に、種子法は昭和27年に戦後食糧増産という国家的要請を背景に、国、都道府県が主導して優良な種子の生産、普及を進める必要の観点から制定されたもので、いかにも古いものであるように強調し、さらに都道府県は公費を投入して、みずから開発をした品種を優先的に奨励品種に指定している。一方で、稲では民間企業が開発した品種は奨励品種に指定されたものはない。

山口市議会 2018-02-26 平成30年第1回定例会(2日目) 本文 開催日:2018年02月26日

食料自給率は低下をし、食糧主権が危惧されている状況です。やりたいと思う農家が続けられる、若者が後を継げる農業にどう政治責任を果たすのか。住みたくても住むことさえできない、させない国の農業基本姿勢が問われています。この現状に対して、どのように考え捉えておられるのか、市としての基本姿勢を示していただきたいと思います。

山口市議会 2017-06-12 平成29年第2回定例会(2日目) 本文 開催日:2017年06月12日

食糧自給率の低下につきましては、人口構造の変化、日本人ライフスタイルの変化が主な要因ではございますが、今後食料自給率の向上には、農業漁業の生産現場の活性化が大変重要でございます。このため、圃場整備土地改良事業により優良農地を確保するとともに、担い手の確保、育成に一層取り組む必要がございます。

山口市議会 2017-03-02 平成29年第1回定例会(5日目) 本文 開催日:2017年03月02日

安倍農政の現状は、最も国にとりまして大事な食糧自給率でございますが、この食料自給率が、既に6年連続で39%、自給供給熱量942キロカロリーとされております。この数値は、小学校に行くか行かないかの子供の1日の基礎代謝に相当する量であります。ところが、政府農業競争力強化プログラムには、この自給率の「じ」の字も出てこない。

柳井市議会 2016-06-15 平成 28年 第2回定例会( 6月)-06月15日−03号

したがいまして、指定避難所長く滞在した場合には、指定避難所ということになろうと思いますが、そこに準じた形で、食糧物資供給も、当然考えていかなければならない、そのように考えておりますし、今回の熊本地震でもありましたが、結局避難所の運営に職員が手をとられてしまうと、当然、市役所町役場というのは、通常業務もございますので、そういったことも、どうしても後回しになってしまう、そういった弊害もあるというふうに

周南市議会 2015-12-07 平成 27年12月 第5回定例会-12月07日−04号

それから、2番目にフードバンクの推進ですけど、フードバンクというのは朝日新聞によると世界中で600万トンぐらいの食糧が捨てられている。それで食べられない人もいる。こういうことをなくするという、これはそんなお金がかかることでもないし、そして貧困層を救うことになるので、そういう運動が今進められています。これは確か、農水省総務部局ですか、国もこれを進めようとしています。

山口市議会 2015-09-08 平成27年第3回定例会(3日目) 本文 開催日:2015年09月08日

もう一つ、穀物のみの食料自給率を世界で見ると、若干データは古いのですが、FAO──国連食糧農業機関が1996年に発表したデータによると、穀物自給率は先進国平均108%、開発途上国平均92%で、1992年においての穀物自給率は、オーストラリア279%、フランス191%、アメリカ133%、ドイツ126%、イギリス112%、インド107%、中国94%、北朝鮮53%、日本27%といったデータも公表されているようです

柳井市議会 2015-09-07 平成 27年 第3回定例会( 9月)-09月07日−01号

私は、昨年3月議会で、災害時の避難場所の安全の確保と食糧備蓄についてお伺いしたところです。今回は、避難市民への周知、指示方法、いつの時点で避難したらいいか、関係者にどのように伝えて避難を促すか。また、災害の中でも広範囲な被害が予想される高潮津波、浸水をもたらす防災工事についてお伺いいたします。  まず、現在、高潮津波洪水土砂災害、ため池等のハザードマップがつくられております。

周南市議会 2014-09-30 平成 26年10月 予算決算委員会-09月30日−05号

◆委員(古谷幸男議員) 食糧費として総合支所のほうへ487万円上がってますが、(発言する者あり)487万2,000円(発言する者あり)4,000円か、(発言する者あり)あっ、4,800円、失礼しました、ごめんなさい。質疑なし。(笑声) ○委員長(土屋晴巳議員) ほかに質疑はありませんか。    〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○委員長(土屋晴巳議員) 質疑なしと認めます。

柳井市議会 2014-03-11 平成 26年 第1回定例会( 3月)-03月11日−03号

避難食糧備蓄で、命を守ると言われております。人命第一であります。今後、想定外の災害が起こると言われております。3つの作成済みのハザードマップ紹介しましたが、これから問題になる南海トラフ地震震度6弱、3.8メートル津波による防災マップが必要になり、今年度予算津波高潮ハザードマップ作成費が計上してあり、マップが、また追加されます。  

周南市議会 2013-10-01 平成 25年10月 予算決算委員会-10月01日−06号

◆委員(伴凱友議員) あんまり大したことではないんですが、食糧費が大体申しわけ程度にぽこっと載っているんですが、これは何ぼになるんですか、5万8,000円ですか。ちょっと勘違いしました。 ○委員長(土屋晴巳議員) よろしいですか。ほかに質疑はありませんか。    〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○委員長(土屋晴巳議員) 質疑なしと認めます。これをもって質疑を終了いたします。  

周南市議会 2013-09-20 平成 25年 9月 第6回定例会-09月20日−06号

次に、動物園費について、食糧庫を整備するとのことだが、どのようなものでどのあたりにつくるのか、また、リニューアルのときに移築できるものなのか、との問いに対し、場所は、象舎の北側に大きな建屋があり、その中に設置をし、新鮮な野菜や青草を15日分ストックできるようにしている。また、施設の構造はユニットハウスのような形になっているので、リニューアルがあっても必要な場所に移動ができる、との答弁でした。