66件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

光市議会 2017-09-11 2017.09.11 平成29年第3回定例会(第4日目) 本文

一応公開している運用ポリシーでは、各情報に対して質問があるときは、電話または電子メールで別途お問い合わせをいただくというルールとしております。それからは先ほど言った手続に沿っての処理ということになろうかと思います。  以上です。 ◯副議長(磯部 登志恵君) 笹井議員。 ◯4番(笹井  琢君) わかりました。

柳井市議会 2015-06-16 平成 27年 第2回定例会( 6月)-06月16日−02号

そして、他の質問もありますので、立て続けに要望ではなくては、今度は電子メールの苦情窓口受け付け、電子メールの受け付けに変えていただけると、若い人も、電話をかけるにしても深夜まではいかなくても、柳井市はもう勤務時間が終わっているのに電話をかけるのは申しわけないなと、控えてしまう方もいらっしゃいますので、電子メールでどんどん入っていただくように、形を変えていただきたいのですが、その点、いかがですか。

柳井市議会 2015-03-10 平成 27年 第1回定例会( 3月)-03月10日−02号

そのシステムのためにも、上げるためなのですが、電話とかそういうものではおいつかないというか、もっと事務の簡素化のためにも、4番にあるのですが、苦情等処理体制の充実、基地に対する地元住民の疑問や意見に対応するために、電子メールでの対応など、苦情等の処理体制を充実してほしいと、上げていらっしゃいます。  

柳井市議会 2014-03-10 平成 26年 第1回定例会( 3月)-03月10日−02号

そのほかに、市民の皆様のご意見をいただく手法といたしましては、市役所のロビーや各出張所・連絡所に設置をいたしております「市長への提言箱」、郵便──これは封書であったり、はがきであったり、また、電子メール電話、来庁によるご提言がございますけれども、こうしたものは、平成24年度中には63件ございました。  

周南市議会 2013-01-11 平成 25年 1月11日 公共施設再配置計画に関する調査特別委員会-01月11日−01号

通常のパブリックコメントというものは当然なんですけども、基本計画、実施計画策定等に対して市民世論調査公共施設再配置Eモニター、これは電子メールで意見をまとめるというものですけれども、それから学識経験者及び市民代表の参画による再配置検討ワーキンググループ等々で、そういう市民の意見をしっかり吸い上げ、集約しようという姿勢が十分感じ取れたという点が一つ。

周南市議会 2012-02-17 平成 24年 2月17日 企画総務委員会-02月17日−01号

意見の提出方法につきましては、持参が4名、郵送3、ファクシミリ17、電子メール4となっております。主な意見と市の考え方でございますけども、A3のほうをちょっと見ていただけたらと思います。A3のほうにその中のどんな意見があったのかということを取りまとめてございます。

山口市議会 2010-09-14 平成22年第4回定例会(3日目) 本文 開催日:2010年09月14日

しかし、市に寄せられた手紙電子メール等による苦情、要望等は、一体どれくらいあり、どのような回答をされたのか、第三者が知ることはできないのが現状ではないでしょうか。そこで、市民からの声の集約について、これまでの方法とその実績、そして、これからの改善策について、どのようにお考えかお聞かせください。次に、人材育成についてお伺いします。

周南市議会 2009-09-16 平成 21年 9月 第7回定例会 徳山駅周辺整備対策特別委員会-09月16日−01号

持参が6名、郵送が11名、ファックスが10名、電子メールが10名でございました。非常に多くの御意見をいただいたことに感謝をいたしております。  寄せられました御意見ですが、1人の方が複数の意見を出されております。このため同様の意見を集約いたしました。意見の項目数は159件、うち北口駅前広場に関するものが41件、南口駅前広場が4件、南北自由通路が25件でございました。

山口市議会 2009-09-09 平成21年第6回定例会(4日目) 本文 開催日:2009年09月09日

本市は、ひとり暮らしの高齢者や在宅の障害者などお一人で避難が困難な方を地域の助け合いにより支援する制度として山口市災害時要援護者支援マニュアルを昨年3月に策定いたしておりまして、今後、本マニュアルに基づき、地域の中から決めていただいた避難支援者による自主避難を想定した災害時移動支援や電子メールによる防災情報提供を行うことといたしております。

山口市議会 2009-09-07 平成21年第6回定例会(2日目) 本文 開催日:2009年09月07日

マニュアルは、ひとり暮らしの高齢者や在宅の障害者など、おひとりでの避難が困難な災害時要援護者を地域の助け合いにより支援する制度でございまして、具体的には、地域の中から決めていただいた避難支援者による自主避難を想定した移動支援と、電子メールによる防災情報提供がございます。

周南市議会 2009-06-05 平成 21年 6月 第5回定例会-06月05日−03号

マニュアルでは、まず原則として、説明責任、迅速、的確な対応、上司への報告・連絡・相談、公正公平な対応、個人情報保護等を掲示し、それに基づき市民情報データ手紙やファクス、電子メール、ホームページ、また市民相談窓口、電話で直接受ける際の基準を示し、細やかに説明が要るのではないでしょうか。

光市議会 2009-02-26 2009.02.26 平成21年第1回定例会(第2日目) 本文

しかしながら、情報化の進展やインターネット電子メールを活用した容易な情報手段が可能になる一方、こうした社会の成長と相反するような家庭や職場、地域における心豊かな人間関係が失われ、人と人との会話の機会さえも希少になるほど、心や気持ちの通い合うコミュニティに支えられた地域社会の再生が、今後の市政の大きな課題になってくると考えております。  

柳井市議会 2008-03-11 平成 20年 第1回定例会(3月)-03月11日−04号

さらに、災害時の情報気象情報などを、迅速かつ的確に市民に周知することは、防災上、非常に重要なことであるため、より多くの情報源で、より多くの市民情報が行き渡るように、現在、携帯電話を含めた電子メールによる情報伝達など、情報手段の多様化について、検討しております。新年度におきましては、防災メール配信事業を実施するよう、計画しているところでございます。  

周南市議会 2007-03-13 平成 19年 3月 第1回定例会 企画総務委員会-03月13日−04号

◆委員(小林雄二議員) 今後もパソコンの寿命ちゅうんが四、五年というんで、1人1台パソコンで電子メールのやりとりでいきますよと、そういう方向は堅持をするということになるんですかね。 ◎情報政策課長(磯村祥一君) 業務で使う上でちょっと非常に便利なんで、その辺は進めていきたいと思っております。

周南市議会 2007-03-07 平成 19年 3月 第1回定例会-03月07日−04号

市政に対する御相談や御要望につきましては、基本的には市の各所管課において個別に対応させていただいておりますが、そのほか、広聴機能の観点から、広報のクイズへの応募者や電子メールによる御意見、御要望で、市民の皆様にもお知らせすることが望ましいと思われるものにつきましては、市の広報1日号の「お便り」コーナーで問答形式で御紹介をさせていただいてるところであります。