27件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

光市議会 2017-12-06 2017.12.06 平成29年第4回定例会(第3日目) 本文

しかも、この軍事予算とともに、特定秘密保護法、あるいは集団自衛閣議決定戦争法、共謀罪、これらによって戦争のできる国づくりをもくろんでいると言わざるを得ない。  こうした中で、社会保障分野では、負担増と給付削減が一貫として進められてきました。診療報酬介護報酬の切り下げもその一つです。医療介護サービスを下支えする診療報酬介護報酬はマイナス改定が続いております。

光市議会 2016-03-02 2016.03.02 平成28年第1回定例会(第5日目) 本文

先立ちまして、12月議会の冒頭の続きなのでありますが、安倍政権によって進められようとしている安保法制、集団自衛の行使容認の閣議決定というものがありますが、これまで歴代の内閣が踏襲してきた個別的自衛権だとか専守防衛という、日本の国土が攻撃されたときこれに反撃をするのは当たり前のことなんですが、そこを大きく逸脱して、集団自衛という言葉そのものが紛らわしいんですが、日本自衛隊海外に出てアメリカ

周南市議会 2015-07-10 平成 27年 6月 第2回定例会-07月10日−06号

慶応大学名誉教授で、憲法学者である小林節先生の御意見にありますように、憲法審査会で指摘された集団自衛の行使は違憲である、海外軍事活動する公的資格は与えられていない、仲間の国を助けるために海外戦争に行くのは、集団自衛で、憲法9条違反だとの御見解は理解できます。

周南市議会 2015-07-02 平成 27年 6月 第2回定例会 企画総務委員会-07月02日−04号

────────────────────────────── △陳情第1号 「集団自衛の行使等を容認する閣議決定を撤回し、関連法律の改正等を行わないことを求 める意見書」の提出に関する要請(陳情) ○委員長(清水芳将議員) それでは、陳情第1号を議題といたします。  陳情第1号の討論を行います。討論はありませんか。  まず、反対討論の発言を許します。    

柳井市議会 2015-06-29 平成 27年 第2回定例会( 6月)-06月29日−04号

について徹底審議し、今国会成立させないことを求める意見書」の提出に関する請願       (6)請願第2号 「集団自衛関連法案について徹底審議し、今国会成立させないことを求める意見書」の提出に関する請願      (7)請願第3号 「集団自衛関連法案について徹底審議し、今国会成立させないことを求める意見書」の提出に関する請願      (8)付託調査等の報告について      コンパクト

周南市議会 2015-06-25 平成 27年 6月 第2回定例会-06月25日−02号

提案説明、質疑、討論、表決)日程第3 議案第75号      (提案説明、質疑、委員会付託)日程第4 陳情第1号      (委員会付託)──────────────────────────────本日の会議に付した事件      会議録署名議員の指名      議案第92号 周南市監査委員の選任について      議案第75号 平成27年度周南市一般会計補正予算(第1号)      陳情第1号 「集団自衛

周南市議会 2015-06-25 平成 27年 6月 第2回定例会 企画総務委員会-06月25日−02号

本日の本会議で、当委員会に陳情第1号「集団自衛の行使等を容認する閣議決定を撤回し、関連法律の改正等を行わないことを求める意見書」の提出に関する要請(陳情)が付託されました。  この陳情については、7月2日の委員会で審査を行う予定にしておりますが、審査の進め方について、委員の皆様に御協議いただきたいと思います。  

山口市議会 2015-06-25 平成27年第2回定例会(5日目) 本文 開催日:2015年06月25日

この間の国会審議を通じて、これまでの戦闘地域に派兵しないという口実さえ投げ捨てて、文字どおり武力の行使と一体化するアメリカなどの戦争への自衛隊後方支援を認め、集団自衛は行使できないという憲法解釈を乱暴に変更して行使を認めるという安全保障関連法案の本質が明らかになっています。

光市議会 2015-06-18 2015.06.18 平成27年第2回定例会(第2日目) 本文

私は、今光市議会で、集団自衛関連法案を徹底審議し、今国会成立を行わないことを求める意見書を提出しました。議員の皆さんは既に御承知のとおりでございます。  安倍内閣は、安保関連法案を、今国会に提出し、会期を延長して、8月にはイラク侵略戦争アフガニスタン戦争など、こうした戦争自衛隊を参戦させようと企てています。

柳井市議会 2015-06-15 平成 27年 第2回定例会( 6月)-06月15日−01号

について徹底審議し、今国会成立させないことを求める意見書」の提出に関する請願       (2)請願第2号 「集団自衛関連法案について徹底審議し、今国会成立させないことを求める意見書」の提出に関する請願      (3)請願第3号 「集団自衛関連法案について徹底審議し、今国会成立させないことを求める意見書」の提出に関する請願    日程第6 陳情上程審議      (1)陳情第1号 「

山口市議会 2015-06-15 平成27年第2回定例会(2日目) 本文 開催日:2015年06月15日

第3の問題は、日本への武力攻撃がなくても、集団自衛を使って、自衛隊海外での武力行使に乗り出すことになります。ベトナム戦争のようにアメリカが起こした無法な戦争であっても、政府が総合的に判断すれば、自衛隊海外に派兵され、日本が侵略国の仲間入りすることになります。この法案に対し、自民・公明が推薦した憲法学者でさえ、憲法違反だと断じました。

周南市議会 2014-12-08 平成 26年12月 第8回定例会-12月08日−04号

政府行為によって戦争の惨禍が再び起こらないようにということで、日本国憲法には明記をされてはいるんですけれども、安倍政権は秘密保護法を制定したり、また集団自衛の行使容認を閣議決定をしたりとして、何か戦争のほうへ突き進むような、外国戦争ができるような国づくりをしていこうという、そういうことに邁進をしております。

周南市議会 2014-12-05 平成 26年12月 第8回定例会-12月05日−03号

ことしは集団自衛とだめよ、だめ、だめと、この2つだったそうですが、毎年、私は市長の流行語大賞をお贈りしております。ことし、いろいろ考えたんですが、一番使われてるのは慣用句でして、いずれにしましてもという言葉だったんで、これはそぐわないかなということで、一番インパクトのあったのが無限の市民力、これを市長にお贈りしたいと思います。きょうは、初めて、無限の市民力という言葉が朝の答弁で出ておりました。

光市議会 2014-12-04 2014.12.04 平成26年第5回定例会(第2日目) 本文

前の9月議会での集団自衛問題の一般質問では、個別的自衛権は自国が攻撃を受けた場合に反撃する権利、それから、集団自衛というのは自国と同盟を結んでいる国が攻撃を受けた場合、同盟国とともに、また、同盟国にかわって反撃する権利と理解しておりますと答弁がありました。  では、最近の事例について、国連以外でアメリカがかかわって集団自衛を行使した主な戦争事例はどのようなものか、お尋ねします。  

光市議会 2014-09-12 2014.09.12 平成26年第3回定例会(第3日目) 本文

1つは、一般質問参考資料の1に示しておりますように、自民党の元幹事長加藤紘一さんが、我が党の赤旗日曜版に登場し、現政治の焦点となっている集団自衛行使容認問題、解釈改憲を鋭く批判し、米国の要請で日本自衛隊地球の裏側まで行って軍事行動に参加させようとすることだと断じています。

周南市議会 2014-06-18 平成 26年 6月 第3回定例会-06月18日−06号

また、国民の半数に近い人が、踏み込んだ憲法解釈について不安を持っているという新聞報道がされており、明確に集団自衛等々を議論するならば、憲法改正をきちっと掲げて議論をすることが正論である。そういう意味において、現状の憲法解釈変更することにより、集団自衛まで踏み込むという安倍首相の手法に対して、大変な危惧を持っている。

  • 1
  • 2