39件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

山口市議会 2018-12-14 平成30年第5回定例会〔資料〕 開催日:2018年12月14日

 ア 防災対策について  イ 障がい者雇用について  ウ 公共交通の充実について  エ 発達障がいに対する取り組みについて  オ 山口市の特色について 23 西 村 芳 和(日本共産党)……………………………………………… 228  ア 防衛について   1) イージスアショア基地建設計画    一 「基地建設反対」とする阿武町長の政治姿勢に対する認識    二 基地建設計画における山口市民への防衛

山口市議会 2018-12-05 平成30年第5回定例会(4日目) 本文 開催日:2018年12月05日

2つ目には、基地建設計画における山口市民への防衛からの説明の必要性ということで、市として積極的に国、県に対して住民説明会などを働きかける必要があるとも考えます。特に、阿東地域は隣接をして、そこにどういう影響があるのかなどということは全くわかりません。そういうことから、このことをお願いするわけであります。それから、3番目には、建設計画に対する態度表明。

宇部市議会 2016-09-12 平成 28年 9月定例会(第3回)-09月12日−03号

防衛陸上幕僚監部人事部募集・援護課によりますと、防衛は国の防衛という任務に携わる自衛官が退職後、在職中に培った専門的知識等を生かして地方公共団体に採用されることは、自衛隊地方公共団体との緊密な協力関係を構築し、相互の連携強化を図ることに寄与できると考えており、現在、多くの地方公共団体に退職自衛官能力を活用して、防災関係業務や国民保護等のいわゆる危機管理のための計画作成、職員市民の啓発、各種訓練

柳井市議会 2016-06-15 平成 28年 第2回定例会( 6月)-06月15日−03号

そうした中、防衛が設置をされている騒音測定器の、平成27年度の平均データによりますと、エルデン値で、宮岬集会所では44.1デシベル、岩国基地周辺で最も高い、岩国基地新滑走路北側で77.4デシベル、厚木基地周辺で最も高い、厚木飛行場北側、これはまさに私が、先般尋ねた場所となりますけれども、こちらでは、77.5デシベルというふうになっております。  

柳井市議会 2016-06-14 平成 28年 第2回定例会( 6月)-06月14日−02号

やはり防衛が設置した騒音測定器の資料が現実に資料として残るんではないかなと私も思っております。ぜひよろしくお願いしたいと思っております。  それから、前後して申しわけないんですけども、これは大切なことなのですが、柳井に1人しかいない県議がおるわけです。これは国とのパイプ役でもあり、県とのパイプ役でもあるわけです。

柳井市議会 2016-03-09 平成 28年 第1回定例会( 3月)-03月09日−03号

まず、宮岬地区の騒音測定器は、これは、先ほども申し上げましたけれども、防衛によって設置されたものでございまして、岩国基地周辺に20カ所の測定地点があり、宮岬地区では、平成24年9月から測定が開始されております。  防衛設置の騒音測定器は、騒音データをオンラインで、自動的に集約できるシステムというふうになっておりまして、騒音の状況は、中国四国防衛局のホームページで確認することができます。  

柳井市議会 2016-03-08 平成 28年 第1回定例会( 3月)-03月08日−02号

平成22年度に、岩国基地に関する諸問題の解決に取り組んでいくことを目的に設立されて以来、岩国地域振興一括交付金の創設や、特別措置法(仮称)の制定を求める要請活動や、防衛外務省への要請活動を継続的に行われ、総会の際には、山口県知事、中国四国防衛局長、山口県基地担当部長、岩国市長を初め、関係自治体首長が来賓として出席され、諸問題解決に向けて、積極的な意見交換情報共有がなされているのです。

柳井市議会 2015-09-09 平成 27年 第3回定例会( 9月)-09月09日−03号

また、防衛本省からも、在日米軍司令部に対しまして、定期的に申し入れを行っていただいております。  騒音の苦情の受付体制でございますけれども、これまでは、航空機の騒音、目撃情報について、電話による受け付けのみを行っておりましたけれども、6月下旬からホームページのトップページに、「航空機騒音受付」のコーナーを設けておりまして、メールフォームやファックスによる苦情の受け付けも開始いたしております。

周南市議会 2015-09-08 平成 27年 9月 第3回定例会-09月08日−04号

下関市国立研究開発法人水産総合研究センターの一部機能を、宇部市国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)の一部機能を、岩国市に防衛技術研究本部艦艇装備研究所を誘致したいというものです。  私は周南市から提案がなかったことを残念に思います。この提案募集は、県から市長に対しても意見を求められたものと思います。

周南市議会 2015-06-24 平成 27年 6月 第2回定例会 環境建設委員会-06月24日−01号

◎委員(中村富美子議員) 所管事務調査のことなんですけれども、1件追加したらどうかなと思う案件があるので、ちょっと聞いてもらいたいんですけれども、実は黒髪島の岩ズリを沖縄のほうに持っていくっていう話が防衛のほうであって、あそこは国立公園になっているもんですから、そういうことをすると、環境破壊とか景観とかいろいろなことで問題が起こるんじゃないかと思うんです。

宇部市議会 2015-06-16 平成 27年 6月定例会(第2回)-06月16日−03号

同資料には、自衛官職業として認識できる環境の付与のため、防衛安全保障教育の必要を働きかけると明記されています。  さらに、自衛隊地方協力本部や各部隊と学校が連携強化するとして、1、基礎知識の付与、2、愛国心、規律心等を教育に反映、3、自衛隊への理解促進、4、規範意識危機管理体制の確立の4点にわたり、教育内容にまで言及しています。  

柳井市議会 2015-06-16 平成 27年 第2回定例会( 6月)-06月16日−02号

今まで70とか何とか基準を宮岬団地で超えてないから、ほかの地区への増設はちょっと、今から実情に即して防衛のほうは考えたいという、そういうふうな考えを受けていらっしゃいますけども、そうではなくて、もうこれ以上煩くなっては困るんだという思いから、どのぐらい変化がしてきているんだということをしっかりと判断するためにも、全域にわたってそういう騒音被害が発生しているんだということを把握するためにも、増設は強

周南市議会 2015-05-29 平成 27年 5月29日 企画総務委員会-05月29日−01号

確かに私も岩国基地のほうに、山口県が物価がかなり上がってるということで、基地のほうに行ってみましたけど、今1,500億、防衛のほうが出しているということで、人夫さん、あるいは防水関係、鉄骨鉄筋のほうもかなりそちらに行っているということもございます。県内のほうも耐震工事も進んでるということで、かなりそちらのほうで取られてるということ。

柳井市議会 2015-03-10 平成 27年 第1回定例会( 3月)-03月10日−02号

県が2015年度に受け取る交付金は、防衛の内示で18億5,000万円、5年間で100億円を想定しております。岩国市65億円、周防大島町30億円、和木町5億円を予定しております。この米軍再編交付金事業を柳井市としてどのように受けとめ、またどのように県に要望されたか。この配分をどのように思われるか、お伺いいたします。  続きまして、3番目でございます。人口減少についてであります。  

柳井市議会 2014-03-12 平成 26年 第1回定例会( 3月)-03月12日−04号

安全面につきましては、当然のことながら、安全な運行が確保されるよう、日常的にアメリカ側に申し伝えられておりまして、この点は十分確保していくとの見解を、防衛は示されているところでございます。  次に、山口県基地関係県市町連絡協議会の状況と今後の予定についてでございますけれども、幹事会が岩国市において2回開催され、岩国基地問題に関する要望書(案)の検討協議等を行ったところでございます。  

  • 1
  • 2