666件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

光市議会 2019-06-19 2019.06.19 令和元年第2回定例会(第4日目) 本文

(田中 陽三君) 地域防災計画の中に策定しているという部分は、もちろん知っておりますし、あれも1,000ページを超えるもので、なかなか探すのも一苦労ではあるんですが、南海トラフ地震防災対策推進計画については、県内を見てみますと、平成30年12月時点で県内100%策定済みですが、策定については、光市のように地域防災計画の中で策定している市町と、独立した計画を策定している市が、下関市宇部市、萩市、防府

山口市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(5日目) 本文 開催日:2019年06月13日

防府が県の防府土木建築事務所を、防府建設する新庁舎へ2,500平米のスペースを確保して、県の財政負担をもらって移転をすることと県と合意したやに聞いております。山口市にとってはあってはならないということでございます。本市は、県下随一の広大な市域面積防府の5倍の面積です。

山口市議会 2019-06-12 令和元年第2回定例会(4日目) 本文 開催日:2019年06月12日

御案内のとおり、現在本市を含む宇部・山陽小野田消防局、萩市消防本部防府消防本部の4消防本部におきまして、通信指令業務の共同運用の調整を進めているところでございまして、こうした状況を注視しながら引き続き調整を行う必要がありますことから、この基本計画案の中では、消防本部につきましては引き続き新本庁舎への集約について検討を行う組織として整理をいたしたところでございます。

山口市議会 2019-06-11 令和元年第2回定例会(3日目) 本文 開催日:2019年06月11日

県内市町で最も低いのが山口市でありますけれども、山口市でも2万9,500円、最も高い防府では4万3,500円にもなります。これが人数分かかってくるわけです。ことし3月5日現在、子供の均等割を独自に減免する自治体が少なくとも25自治体あることがわかりました。そのうち、高校生世代まで所得制限なしに第1子から減免しているところが9自治体あります。全額免除しているところが3自治体あります。

山口市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(2日目) 本文 開催日:2019年06月10日

御案内のとおり現在本市を含む宇部・山陽小野田消防局、萩市消防本部防府消防本部の4消防本部におきまして、通信指令業務の共同運用の調整を進めているところでございまして、こうした状況を注視しながら引き続き調整を行う必要がありますことから、この基本計画案の中では消防本部につきましては、引き続き新本庁舎への集約について検討を行う組織として整理をいたしたところでございます。

山口市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(5日目) 本文 開催日:2019年02月28日

この移転の動機も非常に私は不純なものであったというふうに聞いているわけでございますが、防府にある山口県土木建築事務所について、山口市は県庁所在地であり、また県下一の広域な市域面積を有し、当然多くの県道、河川を有しているわけでございます。これをぜひ山口市への事務所の復帰を、県都山口山口市民あるいは法人に対して、県へ強く要望することが責務だというふうに思います。

山口市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(2日目) 本文 開催日:2019年02月25日

山口県では、昨年12月に「農林業の知と技の拠点」形成基本計画を決定され、先端技術開発と高度な技術を持つ即戦力の人材育成を一体的に推進するため、防府農業大学校において、農業試験場林業指導センターを統合した農林業の知と技の拠点の形成を図られるとされたところであり、県の平成31年度当初予算案には、拠点形成に向けて調査設計と周辺環境整備工事予算も計上されております。

山口市議会 2019-02-18 平成31年第1回定例会(1日目) 本文 開催日:2019年02月18日

次に、広域連携による圏域全体の経済成長といたしまして、本市・宇部市・萩市・防府・美祢市・山陽小野田市島根県津和野町の7市町で構成する山口県央連携都市圏域や、中枢中核都市の取り組みを推進してまいります。  続きまして、重点プロジェクトの2「個性と安心の21地域づくり」についてでございます。

山口市議会 2018-12-04 平成30年第5回定例会(3日目) 本文 開催日:2018年12月04日

当市の各施設農業試験場林業指導センター、県土木建築事務所が、いずれも防府のほうへ移転をする、あるいは設置をされている、このことにつきまして市内への立地を県に強く要望すべきである。市議会もそういう意見を出しましたが、私もふがいないですが、市議会もふがいなくてやっておりません。ぜひ市もひとつ力を入れて要望してほしいと思うわけでございます。

山口市議会 2018-09-12 平成30年第4回定例会(4日目) 本文 開催日:2018年09月12日

また、去る8月28日には、先ほども議員から御紹介がありましたように、山口商工会議所が旗振り役となられまして、本市、宇部市防府商工会議所商工会の全6団体におかれまして事業承継支援の推進などに係る連携協力協定締結されたところでございます。このような商工会議所商工会によります事業承継に関する広域連携事業につきましては、全国初の取り組みであるとうかがっております。

山口市議会 2018-09-11 平成30年第4回定例会(3日目) 本文 開催日:2018年09月11日

国道2号の防府台道から山口市鋳銭司今宿間3.5キロメートルの4車線化につきましては、渋滞緩和や交通事故対策に大変有効であると考えており、これまでも国へ早期事業化を要望いたしているところでございまして、本年度につきましても、先般、要望いたしたところでございます。

山口市議会 2018-09-10 平成30年第4回定例会(2日目) 本文 開催日:2018年09月10日

さらに、先週6日に開催された第3回の検討委員会では、統合場所について、徳島県への視察を踏まえられた上で、農業試験場に統合する案、防府農業大学校に統合する案、それ以外に統合する案、これらの3つの案について、それぞれのメリットやデメリットを比較できる資料を事務局から示され、比較検討を進められ、検討委員会としては、費用面などから防府農業大学校に統合する案の優先度が高いということまでまとまったとのことであります

光市議会 2018-06-14 2018.06.14 平成30年第2回定例会(第2日目) 本文

山口県においては、宇部市防府、周南市は施行から2カ月後に認定されております。光市が市の中では一番最後、2年と5カ月たっての認定だったと思います。その理由がわかれば、お話ししていただきたいと思います。 ◯議長(木村 信秀君) 吉本経済部長。 ◯経済部長(吉本 英夫君) 認定がおくれた理由ということで、再度のお尋ねをいただきました。  

山口市議会 2018-06-13 平成30年第3回定例会(4日目) 本文 開催日:2018年06月13日

また、防府にある防府若者サポートステーション──これは通称サポステと呼ばれておりますが、そのサポステが大人の発達障がいに着目され、39歳までの若者の就職支援を防府山口市などの中部地域を所管して行っておられると聞きましたが、その他の就職支援窓口ではそこまで踏み込んだ相談を受けられていないのが現状で、障がいを持った本市の若者は、就職に向けた専門的なカウンセリングを受けるためにはわざわざ防府まで出向

山口市議会 2018-06-12 平成30年第3回定例会(3日目) 本文 開催日:2018年06月12日

また、前回は、萩市・防府・本市という3市合同のシリアル型で萩往還を題材にして申請し認定されず、また今回は本市単独の地域型で申請して認定されませんでしたが、この2度の申請で得られた教訓や成果を、日本遺産認定にかかわる再申請を含め、今後どのようにまちづくりに生かしていくのか、お考えをお聞かせください。