241件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

山口市議会 2020-02-27 令和2年第1回定例会(4日目) 本文 開催日:2020年02月27日

御案内のとおり、起業創業支援の取り組みにつきましては、国において地域経済の再生と日本国際競争力の底上げを図るため、中小企業、小規模事業者の新陳代謝を促進するという基本的な考えのもと、平成25年6月に閣議決定されました日本再興戦略において、開業率を10%台とする目標を掲げられているところでございます。

光市議会 2019-12-05 2019.12.05 令和元年第4回定例会(第2日目) 本文

ことしの骨太の方針閣議決定される直前の5月31日の経済財政諮問会議に、経団連の中西会長、サントリーホールディングスの社長ら民間議員4人が連名で、社会保障制度改革に関する意見書を提出しました。病棟数削減が地域医療構想どおりに進んでいないことを問題視をし、公立・公的病院について、適切な基準を新たに設定した上で、期限を区切って見直しを求めるべきだと主張したのであります。

光市議会 2019-09-13 2019.09.13 令和元年第3回定例会(第3日目) 本文

ただ、この閣議決定で書いてあるのには、そういうことがないんですけれども、本市としては、やっぱりそういったものも今後フォローしていかないといけない。保護者の心理的なケアも必要だと思うわけです。父親はここで時間がとまっていると言うんですね。こういったケース、重要なんで、できる範囲とできない範囲があると思うんですけど、守秘義務があるんで、そういった精神的なケアをぜひともお願いしたいんですね。

山口市議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会(2日目) 本文 開催日:2019年09月09日

そこでお尋ねいたしますが、国においては、児童虐待防止対策の強化に向けた緊急総合対策が昨年7月に閣議決定をされ、その重点対策の一つとして、乳幼児健診等未受診者への対応推進が示されたところでありますが、本市の未受診者に対する受診勧奨についてのお取り組みを伺います。また児童虐待の防止には、発生予防と早期発見が重要と考えております。

山口市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(2日目) 本文 開催日:2019年06月10日

政府は昨年──平成30年12月21日閣議決定したまち・ひと・しごと創生総合戦略2018改訂版の中で地域経済の中心的な拠点となる全国82都市を中枢中核都市に選定し、本市も県庁所在市としてこの中枢中核都市に位置づけられました。これまで以上に県央部や県全体の発展を牽引していく役割、県都としての役割を果たすことへの期待が高まっていくのではないかと考えています。

山口市議会 2018-12-05 平成30年第5回定例会(4日目) 本文 開催日:2018年12月05日

昨年12月8日に閣議決定されました2兆円規模の新しい経済政策パッケージの中で、幼児教育保育の役割として、20代や30代が理想の子供数を持たない理由は、子育て教育にお金がかかり過ぎるからが最大の理由であり、教育費への支援を求める声が多い、子育てと仕事の両立や費用負担が重いことが子育て世代への大きな負担となり我が国の少子化問題の一因ともなっている、このため保育の受け皿拡大を図りつつ幼児教育の無償化を

山口市議会 2018-12-03 平成30年第5回定例会(2日目) 本文 開催日:2018年12月03日

また、本年6月に閣議決定されました国の未来投資戦略2018におきましては、例えばサービス産業について、その労働生産性の伸び率を2016年時点でのマイナス0.38%から2020年までにはプラス2.0%とすることを目指されるなど、さまざまな産業ごとに労働生産にかかわる目標値が設定されますとともに、その施策としてIT化やロボットの導入、また、データの利活用などが掲げられるなど、ICTやAIなどの新技術が今後

光市議会 2018-10-02 2018.10.02 平成30年第3回定例会(第5日目) 本文

この情勢を背景に政府は、持続的な経済成長の実現に向け、人づくり革命と生産性革命を両輪として、平成29年12月に、新しい経済政策パッケージを閣議決定し、少子高齢化という最大の壁に立ち向かうため、幼児教育の無償化、待機児童の解消、中小企業・小規模事業者の投資促進と賃上げの環境の整備、事業継承の集中支援等の事業を展開したところであります。  

山口市議会 2018-09-12 平成30年第4回定例会(4日目) 本文 開催日:2018年09月12日

国におきましても、未来投資戦略2018が、去る平成30年6月15日に閣議決定され、2020年をめどに公道での地域限定型の無人自動運転移動サービスの開始や、2030年までに地域限定型の無人自動運転移動サービスが全国100カ所以上で展開されることが新たな成果目標として設定されたところであり、その実現に向けて官民一体となった取り組みが進められております。

山口市議会 2018-09-11 平成30年第4回定例会(3日目) 本文 開催日:2018年09月11日

平成28年6月閣議決定のニッポン一億総活躍プランによれば、子供高齢者、障がい者等あらゆる人々が、地域、暮らし、生きがいをともにつくり、高め合うことができる地域共生社会を実現することとされました。山口市及び市社会福祉議会は、平成30年4月から5年間、地域福祉の新たな方向性を位置づける一体的な計画として山口市地域福祉計画・山口市地域福祉活動計画を策定しました。