615件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

周南市議会 2020-12-16 12月16日-07号

このほかに、公社が公共用地として先行取得したものとして、富田西部第一土地区画整理事業事業用地市内川崎一丁目の環状線などの都市計画道路用地永源公園などの公園整備用地等を所有しています。 次に、長期未利用の土地についてでございます。 市が何らかの行政目的をもって取得した土地は、そのまま長期にわたり保有するということは基本的にはありません。

柳井市議会 2020-11-26 12月07日-01号

この度、都市計画道路古開作線道路改良事業進捗に伴い、既存市道を延長する形となるため、終点を変更するものであります。また、住居表示の実施に伴い、起点の名称を変更するものであります。以上でございます。 ○議長山本達也)  以上で、補足説明を終わります。質疑はありませんか。〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長山本達也)  質疑を終結いたします。 

山口市議会 2020-09-15 令和2年第4回定例会(3日目) 本文 開催日:2020年09月15日

しかし、行政主導で行われる、例えば都市計画道路の現状を見るまでもなく、地域の民意を取りまとめるのは大変困難な案件であり、まして住民の総意となると相当ハードルが高いものとなります。通常地域において住民合意町内会自治会がその主体となって意見集約することになります。

萩市議会 2020-09-10 09月10日-05号

これは当時の担当者が、都市計画道路店金谷線国道191号にタッチすることで、交差点の手戻り等が生じないよう、上司の部長と国、県に強く問題提起し、国道交通省工事着手に至ったと仄聞しております。 この都市計画道路今魚店金谷線は、当初は歴史的地区環境整備街路事業として、文化庁と国土交通省合同事業として、萩市が事業主体として進められていました。

下松市議会 2020-09-09 09月09日-03号

都市計画道路西市通線考え方について。 このことにつきましても、一般質問にてお尋ねしてまいりました。御答弁は、この交差点都市計画道路としての計画があるので、応急的に道路施設の中で安全対策を講じたいとの一貫した御答弁でした。 このたびは、都市計画道路計画変更になるということなのか、お考えをお尋ねいたします。 ③一灯点滅式信号機から定周期式信号機への変更について。 

周南市議会 2020-09-03 09月03日-02号

混雑、そして車幅が狭いことによる危険を避けるためにも都市計画道路にあります東、もしくは西への道路の建設を強く希望いたします。 アとして、周辺道路整備はどのような考えがあるのか、もしくは、既に公表できるような計画はあるのかお尋ねしたいと思います。 それから、イとしまして、開発地内に防災拠点を造ってほしいという要望もありました。その点についてもお答えいただけたらと思います。

山口市議会 2020-06-24 令和2年第3回定例会(4日目) 本文 開催日:2020年06月24日

また、湯田温泉ゾーンの発展に向けました都市基盤整備といたしましては、山口都市核小郡都市核を結ぶ県道宮野大歳線や、湯田温泉スマートインターチェンジをはじめといたしました広域交通ネットワーク機能強化、また、都市計画道路一本松朝倉線整備をはじめといたしました湯田温泉ゾーン外周道路機能強化、そして外周道路内側エリアにおきましては、錦川通りをはじめとした街路修景整備などを進めることとしているところでございます

下松市議会 2020-06-10 06月10日-01号

都市計画道路見直し事業は、工期延伸した豊井地区都市計画道路見直しに伴う交通量調査業務委託関連業務が含まれるために繰り越したものであります。 東陽小学校昇降口天井改修事業下松中学校昇降口天井改修事業及び久保中学校屋内運動場トイレ洋式化事業は、国の当初予算の補助事業として令和2年1月採択され、3月に補正予算計上したため繰り越したものであります。 

柳井市議会 2020-03-05 03月05日-03号

令和2年度からは、都市計画道路網や下水道事業区域の全体見直しに取り組む予定であり、立地適正化計画具現化に資するよう検討を進め、都市計画マスタープラン改定に反映させてまいりたいと考えております。 いずれにしましても、立地適正化計画の作成、並びに都市計画マスタープラン改定を通じまして、人口減少高齢化に対応した持続可能なまちづくりを目指してまいります。 以上です。

山口市議会 2020-02-28 令和2年第1回定例会(5日目) 本文 開催日:2020年02月28日

また、施設周辺道路整備につきましては、県道山口宇部線からのアクセス道路都市計画道路山口長谷線開通が来月20日決定されたところでございます。また、エリア内道路である市道領長谷線整備令和3年3月末の供用開始に向けて進めるとともに、駅前通りである市道矢足山口線整備早期完成に向け進める等、拠点施設周辺環境整備に鋭意取り組んでまいります。

山口市議会 2020-02-26 令和2年第1回定例会(3日目) 本文 開催日:2020年02月26日

こうした施設整備にあわせて、施設周辺空間形成検討しておりまして、例えば自動車などによる拠点施設への交通アクサス向上させるため、都市計画道路一本松朝倉線湯田温泉一丁目交差点から東山通り下矢原線までの区間早期事業化や、本施設前面道路となります市道上東湯田温泉五丁目線の一定区間において、歩道新設でありますとか拡充を含めた道路改良検討いたしますとともに、前面道路などの交通渋滞を緩和するため

山口市議会 2020-02-25 令和2年第1回定例会(2日目) 本文 開催日:2020年02月25日

こうしたことから、都市計画道路一本松朝倉線の未整備区間整備につきまして検討を進めてまいりたいと考えております。このように各ゾーンが有する機能地域資源既存ストック等魅力をさらに高め、人の流れを誘引できる社会基盤整備施設整備に取り組んでまいりますことで、山口都市核全体の魅力向上につなげてまいります。

下松市議会 2020-02-13 02月13日-01号

また、小規模治山事業、急傾斜地崩壊対策事業社会資本整備総合交付金事業単独道路改良事業細折海岸支線道路改良事業都市計画道路見直し事業大海線道路新設事業中部土地区画整理事業清算事務東陽小学校昇降口天井改修事業下松中学校昇降口天井改修事業及び久保中学校屋内運動場トイレ洋式化事業について、繰越明許費を設定・変更すると共に、市広報等配送業務について、債務負担行為を設定するものであります。 

下松市議会 2019-12-12 12月12日-04号

それをきっかけに当市では、市街地再開発事業及び地区開発事業を有効に活用し、都市計画道路西本通り線拡幅整備とあわせ地域商業活性化居住環境整備を柱に次々と事業に着手し、新しい町として現在生まれ変わっているように思えます。他市の地方都市と比較してにぎわいは余り見られないものの、町並みの景観は美しく、先人者の努力に敬意を払うところでございます。 

下松市議会 2019-12-11 12月11日-03号

まず最初の質問は、都市計画道路大海線進捗状況について、お尋ねをいたします。 この計画は、平成28年度に市道平田昭和通りから県道下松鹿野線までの事業認可を受け、令和4年度の開通を目指して事業が進められ、さらに、計画では、これより以西、西に向かって末武川沿い市道川端通りへつなげるようにするものであります。

宇部市議会 2019-12-10 12月10日-04号

現在の宇部湾岸道路路線名県道山口宇部線事業名都市計画道路宇部湾岸線街路整備事業、財源と負担割合は、国55%、県40%、市が5%でございます。 そして、平成9年に工事着工し、平成25年3月24日に東須恵インターチェンジから西中町インターチェンジまでの6キロが供用開始され、総事業費は860億円、宇部負担分は52億円。都市計画を決定したのが平成5年ですから、実に20年要しております。