579件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

山陽小野田市議会 2021-06-24 06月24日-05号

◆議員(奥良秀君) 私が思っていたのは、ほとんどフルーツ類、例えばオレンジとかバナナ、ああいったものが輸入品が多いのかなと思いましたが、今カット品があるよということで、例えば、そういう野菜輸入品が悪いよとかは余り言いたくはないですが、やはり日本ほど厳しく農薬であったりとかそういった基準は、多分されていると思うんですが、よくちまたでは残留農薬があったりとか、そういう問題があります。

山陽小野田市議会 2020-12-13 12月13日-05号

ある経済研究所によりますと、農機無人運転などの精密農業、ドローンを活用した農薬散布など、いわゆるスマート農業について、2017年度に129億円だったスマート農業国内市場規模が、2024年度には約3倍の387億円に拡大するという見通しを出しております。ですから、将来を見据えた農業政策は、我がふるさとのまち、山陽小野田市の将来都市像を映す鏡だと思います。 そこで、藤田市長、お聞きします。

岩国市議会 2020-12-06 12月06日-03号

毛髪などにも蓄積が次々と起こり成分が検出されるなど、ネオニコチサイド系農薬グリホサート危険性が世界的に問題となっている中、公園や学校ではグリホサート系農薬使用せず、ほかのものにかえるなどの対策がとられている自治体もあります。根こそぎ長く効くということは、長く土壌を汚染するということです。こうした除草剤使用は岩国市の管理地では行われていますでしょうか。お尋ねします。 

周南市議会 2020-07-01 07月01日-02号

皆さんも、畑をつくっていらっしゃる本気で農業をされている方々──そうじゃなくて市場に出すほどはないけれども、自分たち家族用農薬のかかっていないおいしいものをつくろうと思われている方です、そういう生産者方々、こういう普通の畑が好きだという人たち、そういう人にでもできる野菜を売る方法ができれば、きっと生きがい対策にもなるのであろうと。 

柳井市議会 2020-06-14 06月14日-02号

グリホサートのことで、ドイツの化学薬品企業バイエルに買収されたアメリカの農薬企業モンサントが開発された除草剤で、「ラウンドアップ」という商品名で、今やホームセンターや100円ショップでも売られております。 このグリホサートからは、動物実験で、発がん性が指摘されております。また、グリホサート体内蓄積が、消化器神経系生殖器等影響を及ぼすとも言われています。 

萩市議会 2020-03-19 03月19日-06号

私はそのこととあわせてアレルギー物質使用給食、無添加・無農薬食材使用推進考えがあるかということを聞きたいと思います。市民の中から出てきた要望です。多分、私が無農薬・無肥料の米とか無農薬に近づけてりんごをつくっているということから寄せられたものだと思っています。私もぜひこのような食材を進めて子供に安心して食べられる給食にしてほしいと願っています。市長教育長考えをお聞きしたいと思います。

下関市議会 2019-12-03 12月03日-01号

また、短期滞在型宿泊施設はオンシーズンには多くの予約で利用できない場合があるが、長期滞在型は利用されていないことがあることから、一時的に短期滞在型として利用できるような検討を促す発言がなされるとともに、6次産業化を推し進め、農業の魅力を高め、農業従事者がふえるような魅力ある施設運営を求める発言のほか、農薬散布に係る無人ヘリコプターの好調な稼働状況を踏まえ、県内の農業協同組合が一つとなったことを契機に

下関市議会 2019-09-24 09月24日-05号

だから、風力発電のせいとはいえない、国営開発して農薬を使ったりすることの影響が出るでしょう。林道開発したことも影響しているかもしれない。あらゆる要素があるんだけれども、それは、いちゃもんつけるのでなくて、変化を事実ありのままに受けとめるというところから、ことは出発すると思うんで、本当にできるかどうかということを一緒に考えていただきたいということだけは重ねて申し上げておきたいと思います。 

山口市議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(5日目) 本文 開催日:2019年09月12日

また、こうした取り組みに加えまして、ドローンでの農薬散布無人草刈り機導入情報通信技術を使ったモニタリング装置設置といったスマート農業導入も、現在、積極的に推進しているところでございまして、農家の皆様の培ってこられました経験と知見に基づいた農業からデータに基づいた農業への転換は、新規就農者の確保や栽培技術力継承等が期待できますことからも、農業が抱える諸課題を解決する上で極めて重要になるものと

下松市議会 2019-09-10 09月10日-02号

給食使用する加工品については、産地栄養成分表各種検査結果、農薬証明書などの提出を求め、確認を行っております。生鮮食品についても、発注する段階において、県産、国産の指定をするなど、産地品質について仕様書で定めております。 また、食材納入時には、栄養教諭調理員が検収を行い、産地品質等についてチェックし、記録しております。 

下松市議会 2019-06-20 06月20日-04号

有機栽培農産品国際競争力維持のためには欠かせない手法であるという強い手法もある一方、適正に農薬を使った普通の農作物と同じ程度に安全というレベルでしか有機の意義はないとの反論があります。 農協に関しても、農業衰退の元凶と指摘する人もあれば、このようなクッションがあったからこそ現在の農政が成り立っているとの相互反する主張もありました。