運営者 Bitlet 姉妹サービス
262件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-07 光市議会 2018.12.07 平成30年第5回定例会(第3日目) 本文 ただいま再度の御質問でありますが、今回の豪雨災害におけます外国人の避難状況であります。  避難者名簿でつかんでいる範囲でございますが、三井小学校では、三井地区にお住まいの20歳代の女性が2名、男性が1名が、それぞれ3名の方が連れ立って避難をされたと聞いております。 もっと読む
2018-12-06 光市議会 2018.12.06 平成30年第5回定例会(第2日目) 本文 しかしながら、本年7月の豪雨災害による甚大な被害からの復旧を進めるため多額の費用が必要となりましたことから、今後の財政運営に多大な影響が懸念されるところであります。  それでは1点目、予算編成と財政についてであります。   もっと読む
2018-12-04 光市議会 2018.12.04 平成30年第5回定例会 目次 …………………………………… 26,28  ・ 大田敏司議員 ……………………………… 29,34,35,36,37,38,43     ・ 平成31年度の予算編成方針について        (1) 予算編成と財政について        (2) 歳入歳出および財源不足について        (3) 平成31年度の重点目標について        (4) 墓園の一般会計への移行について     ・ 豪雨災害 もっと読む
2018-12-01 岩国市議会 平成 30年 第5回定例会(12月) (1)平成30年7月豪雨災害の発災要因に関すること。 (2)避難所等の運営体制に関すること。 (3)平成30年7月豪雨災害の復旧作業の進捗状況に関すること。 (4)岩国市地域防災計画に関すること。 (5)災害ボランティアの受け入れ体制の整備に関すること。  もっと読む
2018-12-01 下松市議会 平成 30年12月 定例会(8回) 次に、歳入の寄附金について、災害支援ふるさと納税寄附金と7月豪雨災害寄附金、それぞれの件数はとの問いに対し、災害支援ふるさと納税寄附金については、11月末現在で申込件数146件、申請額220万円である。12月に入っても若干の申し込みがあるので、今回の補正は230万円で計上している。7月豪雨災害寄附金については、申込件数77件で、内訳は、個人17件、団体60件であるとの答弁がありました。  もっと読む
2018-12-01 山陽小野田市議会 平成 30年12月定例会(第4回) 補助率は通常2分の1ですが、7月豪雨災害で被害を受けた施設については補助率が10分の8に引き上げられております。 次に、繰入金として財政調整基金繰入金を11万7,000円増額をしております。 また、市債といたしまして衛生施設災害復旧事業債を2,250万円増額をしています。これは国の補助対象とならない2割部分、約890万円に市の裁量として30%分の1,360万円を上乗せをしております。  もっと読む
2018-10-02 光市議会 2018.10.02 平成30年第3回定例会(第5日目) 本文 また、依然として先の見通せない厳しい財政状況の中ではありますが、未曽有の大災害であった平成30年7月豪雨災害を、市民、地域、行政が一体となって復興へ向けて力強く歩みを進めるとともに、第2次総合計画に掲げる本市の目指す将来像「ゆたかな社会」の着実な実現のため、人口減少や少子高齢化等の諸課題に真摯に向き合い、課題解決に向けて全力で取り組み覚悟であります。   もっと読む
2018-09-19 光市議会 2018.09.19 平成30年第3回定例会(第4日目) 本文 また、今後の取り組みと先行導入した施設で、7月には豪雨災害もありましたが、何か不具合が発生していればお知らせください。  小項目2点目の小中学校へのエアコン整備につきましては、子供たち、保護者、教育現場の声から多くの議員が整備を求め、たびたび取り上げています。   もっと読む
2018-09-18 光市議会 2018.09.18 平成30年第3回定例会(第3日目) 本文 市長は、7月豪雨災害について、かつて経験したことのない豪雨に見舞われ、甚大な被害が発生したと言われたわけでございますが、平成に入って、私の記憶する限りでも、平成3年あるいは11年に光井地区は、高潮による台風によりまして床上浸水で大変大きな被害を出しましたし、平成5年には時間当たり66ミリという、光市では恐らく観測が始まって初めてであろうと思いますが、大変な豪雨災害に見舞われましたし、しかも2名の犠牲者 もっと読む
2018-09-14 光市議会 2018.09.14 平成30年第3回定例会(第2日目) 本文 最初に、7月豪雨災害で被災された皆さんに心からお見舞い申し上げます。あわせまして、7月の豪雨災害での光市職員の迅速な対応に敬意を表します。  通告に従いまして一般質問を行いますが、その前に一言述べさせていただきます。相次ぐ重大災害、これまでの枠を超えた対策を急げ。 もっと読む
2018-09-11 光市議会 2018.09.11 平成30年第3回定例会 目次 ……………… 45                 小田政策企画部長 ……………………………………… 47                 田村市民部長 …………………………………………… 48                 中村教育部長 …………………………………… 48,50  ・ 田邉 学議員 ……………… 51,57,58,59,60,61,62,63,64     ・ 平成30年7月豪雨災害 もっと読む
2017-12-14 下関市議会 平成29年第 4回定例会(12月)-12月14日−04号 要するに、一たび大規模な災害、地震・豪雨災害、土砂災害などが発生したときに、被害の拡大を防ぐ、最小限に食いとめるためには、これは皆さん周知のことになっておりますけども、国、都道府県、市町村を頼るだけでは、もう限界があります。 もっと読む
2017-12-08 下関市議会 平成 29年12月 8日 建設消防委員会-12月08日−01号 手当のうち、上から6項目目の特殊勤務手当、そして時間外勤務手当、管理職員特別勤務手当の3つの手当の増額につきましては、九州北部豪雨災害に緊急消防援助隊として出動した隊員にかかった経費で、合計1,574万1,000円は、恐れ入りますが左側の64ページの特定財源のそのほかに計上しておりますとおり、全国市町村振興協会から受けることになっております。 もっと読む
2017-12-07 下関市議会 平成 29年12月 7日 文教厚生委員会-12月07日−01号 特に、昨年のような異常気象や近年頻発している豪雨災害などにより農産物の産地が被害を受けた場合には、十分な食材の確保が困難となる場合もございます。このような不安定な状況を解消するためには、2番目にお示ししておりますように1日の給食が約200食で一定の規模を有する吉見小でつくった給食を、吉母小へ運ぶという親子方式へ変更することが望ましいと考え、実施するものでございます。   もっと読む
2017-12-05 下関市議会 平成 29年12月 5日 総務委員会-12月05日−01号 貸付金元利収入、目1貸付金元利収入については、土地開発公社からの貸付金の返還に伴う土地開発公社貸付金元利収入6億円を、項4収益事業収入、目1ボートレース事業収入については、こども未来基金積立金の財源として、平成28年度ボートレース事業剰余金処分として、一般会計に繰り入れられた1億円を、項5雑入については、目3雑入として、本庁舎本館耐震補強及び改修整備工事の契約解除による工事前払金返還金3,476万円、九州北部豪雨災害出動 もっと読む
2017-09-25 下関市議会 平成29年第 3回定例会(9月)-09月25日−04号 さて、ことし7月に福岡県の朝倉市のほうで甚大な水害災害が起こりまして、九州北部豪雨災害というんですか、それも記憶が新しいところでございますけれども、今回の被害が大きくなった一因といたしましても、山の木材等が河川まで流れ、その木材が川をせきとめる等々、被害が拡大した一因があるんじゃないかという思いがしておるところでございます。   もっと読む
2017-09-21 下関市議会 平成29年第 3回定例会(9月)-09月21日−02号 また、本年7月記録的豪雨により福岡・大分両県に甚大な被害をもたらした九州北部豪雨災害に緊急消防援助隊として酷暑の中、過酷な条件のもとで20日間もの長期にわたって10隊、延べ582名の方が、行方不明者の捜索、救急搬送の活動に携われました。  下関におられる本隊の皆様も、土日の休日も返上して支えられたと聞いております。 もっと読む
2017-09-11 下関市議会 平成 29年 9月11日 建設消防委員会-09月11日−01号 〔報 告〕3.九州北部豪雨災害における緊急消防援助隊の活動について4.防災資機材の配備事業について5.消防救急デジタル無線整備に係る損害賠償請求について  上記3件について報告を受けた。 もっと読む
2017-09-06 下関市議会 平成 29年 9月 6日 総務委員会-09月06日−01号 ただ、この今回の森林環境税という話が出ているという理念としては、戦後どうしても林業が構造的に衰退してくる中で、昔のようにきちんと手入れはされなくて、水源の保全機能が下がってきたりですとか、先般の福岡県での豪雨災害がございましたけど、万が一異常気象が発生したときに、森林を起因とする大規模災害を発生させないというのは難しいかもしれないんですが、少しでもそういった被害を最小化するために、そのための事業費の もっと読む
2017-03-03 周南市議会 平成 29年 3月 第1回定例会 企画総務委員会-03月03日−02号 年ごとの災害発生状況によって増減はありますが、最近では大規模地震や豪雨災害に備え、地域防災のかなめとして活動を広げています。  7ページ、5、施設を取り巻く状況ですが、平成25年12月に消防団を中核とした地域防災力の充実強化に関する法律が施行されました。 もっと読む