130件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

山陽小野田市議会 2021-09-12 09月12日-02号

北海道の栗山町の議会基本条例制定に始まった議会改革の流れに沿い、本市議会議会基本条例制定し、市議会の広聴機能を高めるために始まった議会報告会ですが、議会改革も第2ステージに入ったと言われております。市民意見を聞くことも大事ですけど、それを施策として提言していくことが市議会にも求められております。

萩市議会 2020-03-18 03月18日-05号

以上のことから、これら取り組みを実施する上で、議会基本姿勢を示すとともに、議会及び議員活動原則危機管理議会活動への市民参加市民への説明責任議会機能充実強化など、議会運営基本的事項を定めた議会基本条例制定することが必要と考え、今般提案するものです。 次に、委員会提出議案第2号萩市議会議員政治倫理条例について、提案理由を申し上げます。 

山陽小野田市議会 2019-06-13 06月13日-01号

3点目といたしましては議会基本条例検証について。そして、4点目といたしましてICT(タブレット端末)への取り組み・活用についてでございます。 まず、1点目の一般質問あり方についてでございますが、長門市議会は私たちの市議会と同様に、一般質問をテーマにした質問力研修を実施しております。 それから、議会だよりに一般質問追跡調査を掲載しているという特色がございます。

光市議会 2019-02-22 2019.02.22 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文

といいますのも、本市の議会基本条例にもありますが、監視、評価という言葉もありますけれども、まさに議会審査そのものが、事業評価事業仕分け役割を担っていただいているものだと理解をしております。  以上です。 ◯議長(西村 憲治君) 岸本議員。 ◯6番(岸本 隆雄君) よくお考えはわかりました。

光市議会 2018-12-25 2018.12.25 平成30年第5回定例会(第4日目) 本文

光市議会では、議会基本条例において、市民の多様な意見を反映し得る合議体として、市民の信頼を高めていく議会づくりを掲げております。このたびは、特に市民議会活動への参画機会確保や、多くの市民議会及び市政関心を持たれるよう、積極的に広報広聴を推進すべく、この特別委員会の設置をしようとするものでございます。  

萩市議会 2018-12-20 12月20日-06号

折しも現在、萩市議会では、議会基本条例制定すべく、議会運営委員会議論を重ねております。その中には、議員間討議や、住民への議会報告の場ができるよう、条文に盛り込まれる方向と報告を受けております。議会での活発な議論、また市政関心を持っていただき、議員としての市民の負託にこたえるという責務をより密度の濃い方法で実現するためのものと考えております。 

下関市議会 2018-12-11 12月11日-02号

議会には議会基本条例がありますけれども、市政の骨格をなす、柱をなす条例になったんですよ。逆に私のほうからも説明をしましたけれども、まさに市政を動かすその柱に座っているのが、この市民協働参画条例だと、このように思うわけです。 条例第8条にはそういう立場に基づいて、市民に対してどういう問いかけをしなければいけないのかということで、定めています。

光市議会 2018-10-23 2018.10.23 平成30年第3回定例会(第6日目) 本文

去る3月26日に発足した議会あり方調査特別委員会において、付議事件となっておりました議会基本条例推進とその検証について、その調査結果について報告をいたします。  議会基本条例推進とその検証については、4月18日に第1回目の委員会を開催し、議会基本条例第5条、議会基本条例第9条、議会基本条例第18条の実現に向けて研究していくことが決定をいたしました。  

山陽小野田市議会 2018-09-14 09月14日-02号

反問権については、議会基本条例12条で、「本会議に出席した市長等は、議員から質問を受けたときはその論点を明らかにするため、議長の許可を得て、当該議員に対し反問することができる」と定めています。反問される場合は、この点に注意されるよう求めます。 それでは、一般質問を続けます。 3番、長谷川議員。(長谷川知司質問者席へ) ◆議員長谷川知司君) 皆さん、こんにちは。

光市議会 2018-06-29 2018.06.29 平成30年第2回定例会(第4日目) 本文

最初に、4月18日全委員出席のもと委員会を開催し、付議事件となっております議会基本条例推進検証について、その調査対象の確認をいたしました。  具体的には、議会基本条例第5条、市民議会活動への参画する機会確保を促進し、議会活動に反映させるため、議会モニター制度について研究していくこと。  

岩国市議会 2018-06-26 06月26日-07号

例えば、議会基本条例等を検討・協議していく中で、議会役割責務を明らかにしていく。そして、市民に開かれた議会にしていくことが本来の議会改革だと思っております。 今回提案の、議員提出議案第3号 岩国市議会議員定数条例の一部を改正する条例について、定数32名から2名の削減について、先ほど説明がありましたけれども、根拠が曖昧であり、不明瞭であることを申し上げ、議員定数削減に反対の討論といたします。 

光市議会 2017-12-05 2017.12.05 平成29年第4回定例会(第2日目) 本文

この5年間、中村議長を支える構造は目まぐるしく変動しておりましたが、5年間にわたり議長として議会の円滑な運営に尽力され、議会基本条例、市議会報告会情報公開政治倫理条例などの改革や実践が進んだ5年間でありました。中村賢道前議長のお名前にあらわされるように、光市にとって賢い道を歩まれたように感じております。この道を、歩みを、残された我々はしっかりと引き継いでまいります。