21件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

周南市議会 2019-07-05 07月05日-04号

だから教育、上下水道、消防、県のほうでいうと警察行政管理、当然、道路課経済産業部のほか、私はこれは、先ほどありましたからもうこれ以上言いませんけど、全庁的にこれ1つの橋をかけかえるだけじゃないと、全庁的に取り扱わなければいけない案件だろうと申し上げておりましたが、そのようにある程度はしていただいておりますので、より連携を強化して庁内でもやっていただきたいと。 最後に、(2)ですよね。

山口市議会 2015-06-17 平成27年第2回定例会(4日目) 本文 開催日:2015年06月17日

このため、各地域交通安全関係団体や、警察行政、教育機関などで構成される山口交通安全対策協議会が実施しております街頭キャンペーン高齢者交通安全教室、あるいは自転車利用者指導などの事業の中で、積極的に啓発活動を行うほか、地域広報紙等の活用や、市の公式ウエブサイトなどを通じまして、自転車安全利用の徹底を図り、交通ルールを守り、交通事故のないまちの実現に向けて取り組んでまいる所存でございます。

長門市議会 2014-06-18 06月18日-02号

交通安全対策警察行政、関係機関連携して取り組まなければ効果は出ないものと考えます。 そこで、高齢者交通事故率が高い現状を踏まえ、本市における高齢者交通安全対策現状と、今後の対策についてお尋ね致します。 2回目以降は発言席より行わせて頂きます。執行部の皆様の明解な御答弁をよろしくお願い致します。〔3番 村田信二君降壇〕 ○議長三輪徹君) 大西市長

山口市議会 2012-06-11 平成24年第4回定例会(1日目) 本文 開催日:2012年06月11日

これを受け、国においても、学校通学路の安全に関する文部科学大臣緊急メッセージが出されまして、各地域学校警察行政が一層連携協働して通学路安全点検安全確保に努めるよう要請されたところでございます。本市におきましては、早速、警察関係者を含めた関係部局による山口通学路等安全連絡会議を設置し、先月29日に第1回の会議を開催いたしました。

山口市議会 2011-12-14 平成23年第5回定例会(4日目) 本文 開催日:2011年12月14日

例えば、警察行政連携して1年間、山口自転車マナーアップ作戦を行い、路上での徹底した指導をする。また、地域によっては、道路事情が違うので、地域に応じたわかりやすい効果的な指導方法考えて、市民の安心・安全な生活につなげていければと思いますが、市のお考えをお伺いします。  1回目の質問を終わります。

周南市議会 2011-09-22 09月22日-06号

また、この条例制定によって何が変わるのか、との問いに対し、警察行政県の暴力追放運動センター、また周南地区暴力追放運動協議会などと連携し、地域の実情に即した方法でより効果的な暴力団の排除や市立学校における教育の場での取り組みができる、との答弁でした。 また、県条例にはある罰則規定がなぜ市条例にないのか、との問いに対し、市には捜査機関もないということで直接把握もできない。

山陽小野田市議会 2009-06-24 06月24日-05号

ですから、実際に、交信をやり取りするのは、現場対応消防あるいは警察行政もそうなんですが、そういった個別の無線、それから、行政無線行政防災無線では基地局である本庁と、そういった避難所との連携というか、通信施設を主に構築をしていって、個別の伝搬性の少ないところについては、個別の携帯電話あるいは別の無線機、そういったものでフォローしていきたいというふうに考えているわけです。

山口市議会 2008-06-17 平成20年第3回定例会(3日目) 本文 開催日:2008年06月17日

特に犯罪のないまちづくりを進めていく上におきまして、防犯対策協議会等関係団体警察行政の3者で連携を図っております毎年10月に実施されております全国地域安全運動期間中には、自転車盗難自動販売機狙い、車上狙い防止と振り込め詐欺の被害防止を重点に活動を進め、防犯パトロール危険箇所の調査及び高齢者宅訪問による防犯指導、子どもの見守り活動等を実施しておるとこでございます。

柳井市議会 2008-03-07 03月07日-02号

山本達也議員          1 市長政治姿勢について           (1)この間の政治に関する、絡む様々な問題と今後について           (2)新年度予算への意気込み及び市財政の運営とその対応について          2 県事業との協働について           (1)厳しい財政事情の中での県との共同歩調について           (2)開かれた警察行政推進市民からの要望

山口市議会 2006-09-11 平成18年第4回定例会(2日目) 本文 開催日:2006年09月11日

警察庁は9月12日から──今月です──18日の1週間を飲酒運転取り締まり強化週間として一斉検問すると発表しておりますが、交通安全協会、また警察行政が協力して、飲んだら乗るな、飲むなら乗るな、この言葉をいま一度市民に徹底していただき、飲酒事故を出したくないと願うのは私1人ではないと思います。本市独自の対策はできないのでしょうか、お尋ねをいたします。  次に、不採算施設についてお尋ねをいたします。

宇部市議会 2006-03-08 03月08日-02号

これまで数多くの事件が起こるたびに、学校警察行政、地域等関係者は最大限の努力をしてきました。事実、広島と栃木の事件後は、全国通学路安全点検集団下校保護者のみならず地域を巻き込んだ通学路安全確保などの対応に努めてきました。 しかしながら、事件がまたもや発生しました。滋賀県長浜市で、同じ幼稚園に通う母親による2人の5歳児殺害事件が起こりました。

山口市議会 2004-06-16 旧山口市:平成16年第2回定例会(4日目) 本文 開催日:2004年06月16日

また、防犯対策につきましては、警察行政機関地域職域団体で構成する山口防犯対策協議会に参画、支援しているところでございます。防犯という面においては、地域社会における犯罪抑止機能が重要でございますが、地域連帯意識希薄化など、抑止機能の低下が危惧されておりますことから、自助、共助の視点からも、自治会等地縁組織の充実のため、今後とも積極的に支援してまいりたいと考えております。

岩国市議会 2004-03-04 03月04日-03号

というのは、車はすっと行けますけど、本当に今最近随分ふえてきてますけど、電動カーとか車いすとか、お年寄りの買い物かごのついた手押し車なんか本当危険がいっぱいだと思うんですけど、これについて公安委員会警察行政が話し合われたことはありますか。 ◎建設部長田原亮治君)  たしか15年3月議会のときに長尾議員同様な御質問をいただいております。

山口市議会 2003-12-15 旧小郡町:平成15年第4回定例会(第3日) 本文 開催日:2003年12月15日

現在まで、児童虐待等の相談はありませんが、児童虐待防止研修会を受講された民生児童委員人権擁護委員、小・中学校先生方保育士警察行政機関等が、それぞれの立場、また、職域等児童の様子や家庭の状況に気を配っておりますので、早期発見早期対応ができるものと思っております。  

下関市議会 2003-12-10 12月10日-04号

これにつきましては警察行政、事業者、そして市民、こういったところが一体となって、安全なまちづくりに関する取り組みを今後、展開していくということになろうかと思います。市といたしましては、できるだけ既存の組織、あるいは県がお持ちの組織、こういったものと連携して、今後とも安全なまちづくりについての取り組みに努めてまいりたいと、かように考えております。

宇部市議会 2003-12-09 12月09日-03号

また、その警報を聞いたときの地域住民対応の仕方、警察行政への通報体制などを整えていっていただき、子供自衛策の一助にしていただきたいというふうに思います。 また、学校の近くの公園や通学路子供向け緊急通報装置スーパー防犯灯のような装置早期に設置していただきたいということも重ねて要望させていただきます。 それと、条例制定については、研究していただけるということでございました。

岩国市議会 2003-09-12 09月12日-04号

と同じように、私はきれいな町をつくるという、そういうビラは絶対許さないという、それを自治会と、それから警察行政で一斉に例えば撤去運動としてはがしていくと、こういうきれいな町にしていくという、これが私は大事だろうと思いますが、自治会連合会も含めて、連合自治会等にもその辺の御協力をして、一斉に日にちを決めて錦川のあの水を、川をきれいにするために一斉に清掃をやってきれいに保たれとるのと同じように、町の

  • 1
  • 2