4201件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

柳井市議会 2026-12-06 12月06日-03号

この新基準では、設計基準と地震・津波に対する基準が従来より強化されました。また、これまでは事業者の自主的な取り組みとされておりましたシビアアクシデント、過酷事故ということになりますが、これに対する対策が新たに規制の対象となっております。 昨年の平成30年7月3日には、第5次となる新しい基本計画を閣議決定した旨について、経済産業省が発表をしております。

山陽小野田市議会 2024-06-21 06月21日-04号

来月に入札を執行いたしまして、設計コンサルタント会社業務委託をして策定したいということで、今、そのように作業を進めている最中でございます。 ○議長小野泰君) 森建設部長。 ◎建設部長森一哉君) それでは、公営住宅について答弁いたします。 この戸数につきましては、先ほど人口が減少していく中でどうかということもございました。

柳井市議会 2023-08-23 09月04日-01号

商工費商工振興費では、企業立地に向けた基盤整備を行うため、実施設計委託料補正を行うものであります。 土木費道路新設改良費では、市道整備工事費補正を、橋梁維持費では、測量設計委託料補正を、河川総務費では、河川しゅんせつ補修工事費補正を、街路事業費では、道路改良工事費県事業負担金補正を行うものであります。 

周南市議会 2023-07-08 07月08日-05号

その後、さらに市の設計単価業者見積もり単価について、次の3つの視点から調査を進めました。 1、積算が困難な単価が多数あるにもかかわらず、判断基準額に近似している。2、公表されている単価と異なる単価が適用されているにもかかわらず、判断基準額に近似している。3、設計に当たり、単価の適用に誤りがあるにもかかわらず、判断基準額に近似している。 

岩国市議会 2023-06-05 06月05日-01号

最後に、耐震管整備事業につきましては、藤生町一丁目地内の配水管耐震化詳細設計業務において、道路管理者等との工法の選定に係る協議に時間を要し、工事の発注時期が遅延したことから、年度内の完成が困難となったため、工事費1億3,349万8,800円を令和年度に繰り越して使用するものであります。 以上、報告第8号の説明とさせていただきます。 ○議長藤本泰也君)  本件に質疑はありませんか。  

周南市議会 2022-12-09 12月09日-04号

こうした空調設備は、昭和57年の建設当時、夏季における外気温を最高33℃程度と想定し設計されたものでありますが、昨今の猛暑は、その想定を超えてきており、抜本的な改修の必要性を感じております。 一方で、現有設備のメンテナンスを十分に行いながら、その機能を維持する、いわゆる長寿命化を図ることも重要であると考えております。 

岩国市議会 2022-06-18 06月18日-03号

そして、昨年の6月定例会においても、平成32年度、つまり令和年度からは、道路や排水などのインフラや建築物等の詳細設計を実施するとの御答弁がなされております。ということは、ことしは既に平成31年度令和年度でありますから、来年度には実際の設計がなされるのではないだろうかと理解しました。 そこでお聞きいたします。今年度、この事業については実際に予算がついており、事業も動き出していると考えられます。

岩国市議会 2022-06-17 06月17日-02号

事業費としましては、国や市からの補助金と再開発ビルに新たにつくられた床の処分費で、建設費従前建物解体費、それから補償費調査設計費などを賄うこととなっております。 ◆18番(松川卓司君)  要するに個人で建てかえるよりも再開発事業のほうが資産価値も高まって、都市計画事業として施行されることから、従前建物除却費建築補償などの補助金税制面でも優遇が受けられるというふうに聞いております。

山陽小野田市議会 2021-12-04 12月04日-01号

この工事一時中止期間中における費用を、山陽小野田公共事業請負契約約款第20条第3項により、負担する必要があることから、その負担額国土交通省の「営繕工事請負契約における設計変更ガイドライン」に基づき工事請負代金として支払うこととし、ついては、請負契約の一部変更を行うものです。 これにより、請負金額は、4億892万3,000円から2,376万円を増額して、4億3,268万3,000円とします。 

岩国市議会 2021-09-27 09月27日-06号

1年という有期雇用では、将来の設計を立てることは困難であり、時給の低さ――例えば、今、非正規職員の方は時給が1,000円未満です。正規職員の方は、高卒の新卒でも時給が約2,000円以上。年をとるにしたがって格差はどんどん開いてまいります。私が正規職員のときは、時給が約2,500円でございました。 この時給の低さが、子供の7人に1人が貧困と言われる状況をつくり出しています。

山陽小野田市議会 2021-09-12 09月12日-02号

福祉部長(兼本裕子君) 確かに、制度の設計というのはとても大切だと思います。やはり行政のほうから、これをやりませんかというようなものではなくて、これをすることによって、市民の方がみずから行動に移せるというような仕組みを考えることはとても大切なことだというふうに考えております。 ○議長小野泰君) 山田議員