33件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

下関市議会 2016-12-14 平成28年第 4回定例会(12月)-12月14日−05号

山口県警も、同制度において県内各所で受けられる支援制度をまとめたものが、この一覧の中に記してありますが、下関市地域では個人タクシーを含む19のタクシー会社で、タクシー料金の1割を割り引いていただく支援、また、特定のお店で電動車椅子補聴器を購入したときの1万円の割引、6つの温泉での入浴料の割引、8つの商店での商品購入時の割引。あと、長府商店街はすごい取り組みをされておると思います。

山口市議会 2016-06-15 平成28年第3回定例会(4日目) 本文 開催日:2016年06月15日

補聴器とは全く違うものですが、イメージとしては補聴器のようなものと言えるかもしれません。この人工内耳、手術には保険適用されますが、子供の場合、成長に合わせその機器を何度も更新していく必要があり、そのたびごとに多額の費用が必要となります。全国的には、この人工内耳の交換にかかる費用を市が独自に助成している自治体もあります。

山口市議会 2015-12-09 平成27年第5回定例会(4日目) 本文 開催日:2015年12月09日

ヒアリングループとは、補聴器や人工内耳に明瞭な音を送り込む電波システムで、マイクで拾った音声をアンプで増幅し、範囲を囲むようにループ状にした電線へ音声信号を流すことで、音声が聞き取りにくい環境でも明瞭に誘導、案内ができる高齢者、障がい者の皆様に優しい機器であります。

周南市議会 2015-09-29 平成 27年10月 予算決算委員会-09月29日−02号

次の、補装具給付事業は義足や装具、車椅子補聴器など身体障害者や障害児の失われた身体機能を代替、保管する用具の給付、修理を行うものです。給付件数は304件、決算額は3,090万4,000円でございます。  次の、障害児通所給付等事業は障害児の通所施設の利用等にかかわる給付費です。給付件数は2,077件で年度末の支給決定者数は164人でした。決算額は1億3,708万3,000円でございます。  

山口市議会 2014-12-10 平成26年第6回定例会(4日目) 本文 開催日:2014年12月10日

これは、補聴器や人工内耳の利用者が周囲の会話や雑音を気にすることなく、車内放送をはっきり聞き取ることのできる装置のことです。現行のバスにこの装置を登載するだけで対応できることから、新規のバス購入や改造を必要とせず、経済的でもあり、山口市においてもぜひ導入していただきたいと思います。

周南市議会 2014-10-17 平成 26年10月17日 議会運営委員会-10月17日−01号

難聴者用誘導無線ですが、これは補聴器をつけている方なんですが、周りの雑音は除いて議場の中のマイクの音だけを補聴器の中で拾って感知できるというようなシステムであります。  もう1点、議長席への発言残時間それから出席議員数表示のモニターの設置、これについてもあわせて御検討いただければと思っております。以上です。

周南市議会 2014-09-25 平成 26年10月 予算決算委員会-09月25日−02号

次の補装具給付事業は、義足や補装具車椅子補聴器など、身体障害者や障害児の失われた身体機能を代替補完する用具の給付、修理を行うものです。給付件数は259件、決算額2,361万2,000円でございます。  次の障害児通所給付等事業は、障害児の通所施設への利用等にかかわる給付費で、給付件数は1,555件で、年度末の支給決定者数は164人でした。決算額は1億172万7,000円でございます。  

周南市議会 2014-09-10 平成 26年 9月 第5回定例会 教育福祉委員会-09月10日−02号

◆委員(島津幸男議員) 聴覚障害の皆様は全員じゃないけども例の補聴器を採用される方が多いんで、一度もし無理なら結構ですけども、補聴器の販売店というのはそんなにあるわけじゃないんで、眼鏡屋さんに行けば大体わかるんですけど、一度それなりの数を調べられたら、多分この何倍もいらっしゃるかもしれないんですね。

宇部市議会 2014-03-26 平成 26年 3月定例会(第1回)-03月26日−06号

次に、障害者援護経費に係る難聴児補聴器給付事業の事業内容と平成25年度の実績見込みについてただしたところ、本事業は、県との共同事業として平成24年8月から実施しているもので、軽度・中等度難聴児の言語能力の健全な発達学力の向上を図るため、補聴器購入費用の助成基準を下回る軽度・中等度難聴児に対して補聴器の購入及び修理費を助成するものである。

柳井市議会 2013-12-20 平成 25年 第4回定例会(12月)-12月20日−03号

執行部からの補足説明の後、委員から、144ページの身体障害者福祉費の扶助費、難聴児補聴器購入費等助成金に関して、制度改正ということで予算がつけられたが、予算書では2人という予算が上げられて結果的には1人ということだが、実態を把握していないのではないかという質疑があり、執行部からは、学校授業を受ける時に聞きづらい子どもがいるとの学校からの情報が入り、保護者の方が申請されるというケースがあるので、学校

宇部市議会 2013-09-10 平成 25年 9月定例会(第3回)-09月10日−02号

第2点、障害の特性に配慮した措置の有無(採用試験時)についてですが、本市における身体障害者を対象とした職員採用選考に際しては、受験申し込み時に、選考当日に持ち込み使用する補聴器や杖などの補装具等を初め、車椅子使用の有無や受験に際しての各自の要望等を確認した上で、受験者の障害の特性に配慮した措置を講じているところです。  

宇部市議会 2012-09-10 平成 24年 9月定例会(第3回)-09月10日−03号

その音声磁場を対応した補聴器などで拾って音声として認識する、そういうシステムです。会議室などで直接スピーカーから出力される音声では、さまざまな雑音が入ったりして聞き取りにくいなどの理由のため、補聴器を利用したくないという方もいらっしゃいますが、磁気ループからの信号を補聴器で拾った音声は本当に鮮明に聞こえます。

周南市議会 2012-07-19 平成 24年 6月 第4回定例会-07月19日−08号

次に、難聴児補聴器給付事業費について、この事業の対象者を把握しているか、との問いに対し、平成24年4月1日現在、70デシベル以上の障害者手帳の交付対象となっている方は431人いらっしゃる。しかし、今回の対象者は、軽度・中度の難聴児であり、障害者手帳の交付となっていないため対象者は把握していない、との答弁でした。  また、今回の助成制度市民にどうPRするのか、との問いに対し、これは県事業である。

周南市議会 2012-07-10 平成 24年 6月 第4回定例会 予算決算委員会-07月10日−03号

民生費、障害者福祉費、障害者支援費の1、難聴児補聴器給付事業費38万4,000円でございますが、これは、身体障害者手帳の交付対象とならない軽度・中等度の難聴児に対して、言語能力の健全な発達学力の向上を図り、将来的に自立した日常生活を営むことができるよう、障害者自立支援法の補装具費支給制度の補完的措置として、補聴器購入費等の助成を行うものでございます。

山口市議会 2012-06-28 平成24年第4回定例会〔資料〕 開催日:2012年06月28日

) 足湯  ウ ごみ行政について 4 原   ひろ子(公明党)………………………………………………………  57  ア 防災減災対策について   1) 防災会議及び委員の構成   2) 防災教育   3) 障がい者の避難体制   4) 学校施設の非構造部材の耐震点検・対策   5) 消防バイク  イ 福祉行政について   1) 子供を取り巻く環境   2) サポートファイルの普及促進   3) 補聴器購入助成

山口市議会 2012-06-18 平成24年第4回定例会(2日目) 本文 開催日:2012年06月18日

補聴器購入助成についてでございます。約2年前ですが、ある母親から御相談を受けました。補聴器の買いかえの時期に来ているが、高額なので、修理をしながら使い続けていると。何とか助成制度の創設をと訴えられました。このたび、ようやく県のほうで補正予算が提出されることになり、私としても大変喜んでおります。そこで、このたびの軽度・中等度難聴児に対する補聴器助成事業の概要を教えてください。

光市議会 2012-06-11 2012.06.11 平成24年第2回定例会(第1日目) 本文

さらに、軽度・中等度の難聴児の健全な発達学力の向上を図るため、障害者自立支援法に基づく補装具費支給制度の補完的措置として、新たに県と共同して補聴器の購入等に関する経費の一部を助成する制度を設けることとし、扶助費18万円を計上いたしました。  このほか、別号議案でお諮りしておりますように、本年10月にオープン予定の三島温泉健康交流施設の指定管理料について、本年度分650万円を計上いたしました。  

柳井市議会 2012-06-11 平成 24年 第2回定例会( 6月)-06月11日−01号

次の、身体障害者福祉費でございますが、身体障害者手帳が交付されない軽度・中度難聴児に対する補聴器購入費等を助成するものであります。  また、老人福祉費の介護基盤緊急整備費補助金は、小規模多機能型居宅介護施設のスプリンクラー設置に関わる経費を補助するもので、いずれも県補助制度が新たに設けられたことにより、補正するものであります。  12ページをお願いします。  

  • 1
  • 2