996件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

光市議会 2019-06-13 2019.06.13 令和元年第2回定例会(第1日目) 本文

これは、出納閉鎖の結果、繰越計算書のとおり、国庫補助事業及び単独事業の繰越明許費1,336万6,000円が翌年度繰越額となりましたので、令和元年度に繰り越して執行しようとするものであります。御理解賜りますようにお願いを申し上げます。 ◯議長(西村 憲治君) 説明は終わりました。本件について質疑がありましたら、御発言をお願いいたします。                

光市議会 2019-03-22 2019.03.22 平成31年第1回定例会(第6日目) 本文

また、耐震改修促進計画では、耐震化率を将来90%まで引き上げることにしているが、現状の耐震化率と今後の達成見通しについてただしたのに対し、平成25年度時点で市内の住宅耐震化率は76.1%であり、非常に厳しい状況であることから、来年度からは木造住宅耐震改修補助事業において、補助率を23%から80%に引き上げ、また、市内業者で施工した場合、補助限度額を90万円から110万円に引き上げるなど、住宅所有者

下関市議会 2019-03-11 平成31年第 1回定例会(3月)-03月11日−06号

今年度も残念ながら、国の補助事業はあったんですけれども、採択には至らなかったということでありましたが、今年度は、市独自で予算をつけていただいて、この事業を実施していただいているということでございます。  さらに、来年度以降も、こう見ますと引き続いて実施をしていただくということで、本当に感謝を申し上げたいと思います。

下関市議会 2019-03-08 平成31年第 1回定例会(3月)-03月08日−05号

平成30年度の財源が一般財源でありましたが、実は、教育委員会では文部科学省国庫補助事業である、いじめ・不登校支援等総合推進事業について、平成29年度及び平成30年度に申請をしましたが、不採択となりました。しかしながら、不登校児童生徒数が年々増加し、民間のフリースクール等の学校以外の学びの場を確保する必要性が高まっていることから、市の一般財源をもって、事業を開始することに決定したところです。 

光市議会 2019-02-26 2019.02.26 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文

厚生労働省補助事業の適用を受けて、平成25年に市内にワクチン製造棟が建設されました。この際の報道発表では150人の従業員が製造にかかわるということでしたので、既に工場はできておりますが、なかなか私の実感として、多くの方が余り光市内に住んでいなくて、よそから通って来られているんではないかなと認識しているところです。  

光市議会 2019-02-20 2019.02.20 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文

下水道事業費2億7,692万円のうち、主なものといたしましては、44ページの中ほど、国庫補助事業9,000万円は、光井と室積の汚水中継ポンプ場の老朽化した機械及び電気設備の改築実施設委託料1,500万円、2工区を予定しています管渠の布設工事費4,500万円、2工区を予定しています老朽管渠の改築更新工事3,000万円でございます。  その下の単独事業では1億6,023万円を計上しております。

光市議会 2018-12-04 2018.12.04 平成30年第5回定例会(第1日目) 本文

また、国庫補助事業の対象とならない災害復旧のための工事請負費4,000万円、機械器具借上料等3,000万円をあわせて計上いたしました。  また、総務費以下各費目にわたる臨時職員賃金において、最低賃金の改定等に伴う経費を計上するとともに、予備費として819万4,000円を追加し、今後の財政需要に備えることといたしました。  

光市議会 2018-10-23 2018.10.23 平成30年第3回定例会(第6日目) 本文

1点目は、防災士育成補助事業についてであります。委員より、補助を利用した平成29年度の新規防災士資格取得者の減少についてただしたのに対し、全ての自主防災組織に案内を出し、また、自主防災組織内に防災士のいることの意義を含め、防災士資格取得にかかわる説明を行ったが、予算10名に対し応募が少ない結果となったと答弁。

下関市議会 2018-09-28 平成30年第 3回定例会(9月)-09月28日−08号

また、第5項都市計画費では、危険ブロック塀等撤去補助事業の適用を受け、「生垣緑化推進事業補助金」が創設され、その所要経費が計上されておりますが、これについて執行部から、当該補助金は、危険ブロック塀等の撤去後、生垣を設置した場合に、その設置に要した費用の一部を助成することにより、緑化を促進し、快適な生活空間をつくり出すことを目的としており、補助金の上限は7万円である旨の説明がなされております。  

光市議会 2018-09-14 2018.09.14 平成30年第3回定例会(第2日目) 本文

また、国庫補助の割合は、さきに述べました災害ごみの処理に要します費用のうち、廃棄物処理費の算定基準等に照らし合わせ、国庫補助事業として認められた事業費の2分の1となりますので、残りの2分の1が被災市町村の負担となります。なお、被災市町村の負担につきましては、その8割を限度として特別交付税が措置されるため、実質的な被災市町村の負担は国庫補助対象事業費の1割程度になるものでございます。  

下関市議会 2018-09-05 平成 30年 9月 5日 一般・特別会計決算審査特別委員会-09月05日−01号

地元金融機関とタイアップして積極的な事業支援を行うことにより、補助事業については目標としておりました10件の事業を採択いたしました。加えて、国の地方創生推進交付金を活用し、東京福岡で下関フェアなどを展開するプロモーションや事業者に対して、専門家による個別指導やセミナーを開催する販路拡大支援を実施いたしました。

下関市議会 2018-09-03 平成 30年 9月 3日 建設消防委員会-09月03日−01号

◎上水工務課長(村上哲也君)  耐震化事業において、施設のほうで一応34年までを補助申請しておりまして、34年に工事が終わるということで補助事業がそこで一応終了するということでございます。   ◆近藤栄次郎君  これは完全に耐震補助金だけ。それ以外の国庫補助金というのはないわけですか。  

下関市議会 2018-09-03 平成 30年 9月 3日 経済委員会-09月03日−01号

〔報告〕10)報告第38号 専決処分の報告について(下関漁港南風泊地区仮設荷捌き所建築主体工事請負契約の一部変更)11)下関市ふるさと起業家支援補助金について12)遊休不動産マッチング支援型地域活性化事業について13)下関市地方活力向上地域における固定資産税の不均一課税に関する条例の一部改正について14)しものせき未来創造jobフェアについて(開催結果)15)下関市オフィスビル建設促進補助事業の募集

下関市議会 2018-08-31 平成 30年 8月31日 総務委員会-08月31日−01号

ただ多分おっしゃられる内容というのが、最近の集中豪雨というのが50年に一度というレベルではないということがありますけども、これは補助事業等でやりますので、そこのデータがどういいますか、今の実際に局地的に起こりうる豪雨に対する対策にはなり得ないような状況というのは、考えられるのかなと思っております。

下関市議会 2018-08-30 平成 30年 8月30日 建設消防委員会-08月30日−01号

これらは通学路等に面する危険ブロック塀等撤去補助事業の適用受けて、ブロック塀等を撤去した後に生け垣を設置した場合に、補助金を交付するために140万円を補正計上しようとするものでございます。生垣緑化推進事業補助金の詳細につきましては、後ほど担当課長より説明させていただきます。  続きまして、下関市一般会計補正予算に関する説明書の34、35ページをお開きください。

光市議会 2018-06-12 2018.06.12 平成30年第2回定例会(第1日目) 本文

これは、出納閉鎖の結果、繰越計算書のとおり、国庫補助事業及び単独事業の繰越明許費3,705万8,000円が翌年度繰越額となりましたので、平成30年度に繰り越して執行しようとするものであります。御理解賜りますようにお願いを申し上げます。 ◯議長(木村 信秀君) 説明は終わりました。本件について質疑がございましたら、御発言を願います。