3246件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下関市議会 2021-02-03 02月03日-01号

農林水産業費では、まず、農業経営基盤強化促進対策業務としまして、農業経営において感染症対策により発生する課題の解消を目指す中核経営体の方を支援するコロナに負けない農業経営実践加速化事業費補助金、こちらを2,360万円、また、農地の集積・集約化に取り組む地域において、その担い手支援する担い手確保経営強化支援事業費補助金、こちらを3,000万円、また、米政策推進事業といたしまして、トビイロウンカ被害

柳井市議会 2020-12-23 12月23日-04号

さらに、有害鳥獣影響が拡大しているという実態があるならば、基本的な対策という方向での予算化が必要ではないかという質疑に、現在の状況は農産物の被害とすれば減少傾向にあるが、市街地や人の生活圏に多く出没している。広報紙等での注意喚起農林水産事務所とも連携して取組を進めてまいりたいという答弁がありました。 

岩国市議会 2020-12-22 12月22日-02号

議案第98号 令和2年度岩国市一般会計補正予算(第4号)のうち、本委員会所管分審査におきまして、農林水産業費農業振興費に関し、委員中から、「今年の稲作については、トビイロウンカによる多大な被害があったと認識しており、山口県においては、来年の稲作に向けての種子購入費補助金補正予算で計上されたとのことである。

山口市議会 2020-12-21 令和2年第5回定例会〔資料〕 開催日:2020年12月21日

重要性について  ウ 山口都市核における駐車場施策について  エ 認知症対策について 14 伊 藤   斉(高志会)………………………………………………… 171  ア 消防行政について   1) ドローンの導入  イ 子ども・子育て支援策について   1) 保育園での紙おむつの処分  ウ 行政財産処分について   1) 旧仁保地域交流センター  エ 農業行政について   1) トビイロウンカ等の被害対策

山口市議会 2020-12-21 令和2年第5回定例会(6日目) 本文 開催日:2020年12月21日

本市令和2年産の水稲栽培につきましては、トビイロウンカが過去に例のない規模大量発生し、坪枯れや全面枯れといった大変大きな被害が生じました。加えて、南部地域におきましては、9月に発生した台風被害──台風9号及び10号による塩害が生じて、市内全域で大変な損失となりました。

周南市議会 2020-12-18 12月18日-09号

主な質疑として、農業振興費トビイロウンカ被害対策事業費について、補助制度の概要は、との問いに対し、まず、本制度の目的は、トビイロウンカ大量発生被害による農業者生産意欲減退を防ぎ、耕作放棄地発生予防に向けた稲作継続支援であり、次期作に向けた種苗等購入経費に対する県の補助制度への間接補助購入単価の高い苗について、本市独自の上乗せ補助を行うものである。

周南市議会 2020-12-17 12月17日-08号

鳥獣被害対策についてお尋ねいたします。 イノシシ、ニホンザル、ニホンジカ、ツキノワグマ等による農作物被害、生活被害が続いています。早急な対策が必要と考え、以下をお尋ねいたします。 中項目ごとお尋ねをいたします。 ア、猟友会のメンバーが高齢化していますが、後継者を育成するための支援はできないでしょうか。

周南市議会 2020-12-16 12月16日-07号

幸い、短時間で道路の水は引きましたが、周辺の民家や田畑にはかなりの被害が出ました。 もし長時間通行止めになった場合は、どこかに、支所とかに食料や水が十分蓄えてあっても被災者には届きにくいですし、仮に輸送中に無理をすれば市の職員も危険な目に遭いかねません。そこで、避難場所がさっき言われた137か所ですか。

山陽小野田市議会 2020-12-15 12月15日-08号

議員山田伸幸君) 江汐公園は、少し歩けば、駐車場のすぐそばの芝生のところも含めて、かなりひどいイノシシ被害が出ております。この指定管理指定の協議の中で、そういったイノシシ対策、これが十分行われているのかどうなのか。周辺を歩いてみても、本当にひどい状況がずっと放置されているんですが、これはどのように対応されてきたのか、その点、お聞きします。 ○議長小野泰君) 中村委員長

宇部市議会 2020-12-14 12月14日-02号

それから、心身に深刻な被害を生じる重大事態も2割増えているというふうに文科省の調査で出ております。2割増えているそうです。 それで、前年度よりいじめは6万8,563件増えていると、一つ一つ数えていると、ちょっとしたもの、遊び半分の場合でもいじめだというふうに言われればその中に入るかもしれませんけど、問題は重大事態です。

周南市議会 2020-12-14 12月14日-06号

アスベストは深刻な健康被害を及ぼす危険性があることから、国は現在、アスベストの製造及び使用等を全面的に禁止しております。また、アスベストが使用されている建築物解体等する場合は、その飛散を防止するため、解体工事発注者受注者等に対し、事前にアスベスト含有状況を調査し、工事の際には都道府県等への作業実施の届出や飛散防止対策の義務づけ等の対策を講じてきました。 

下関市議会 2020-12-11 12月11日-05号

建設部長清水悟君)  ハトによる被害想定でございますが、ハトふんによる悪臭や健康への被害のおそれ、ハトの鳴き声による騒音、あるいはハトの羽の飛散による洗濯物へ付着などの被害が挙げられるかと思います。 ◆濵﨑伸浩君  次は人間に関係する病気の話です。ハトふんクリプトコックス症感染源になる場合があるそうです。この感染症について説明してください。

山陽小野田市議会 2020-12-11 12月11日-07号

議員山田伸幸君) 今、提案がありましたが、被害を受けた水稲生産者支援するということで、要するに来年の水稲維持のための支援金だというふうに受け取れます。実際にトビイロウンカで大規模災害のような被害を受けているわけですが、それに対する支援というのはどのようになっているんでしょうか。 ○議長小野泰君) 川﨑経済部次長

周南市議会 2020-12-11 12月11日-05号

近年、想定を超える自然災害が頻発し、全国では大規模被害を受けている自治体もあり、コロナ禍での地震や水害が今後も心配されるところでございます。本市でも台風や大雨の影響で、コロナ禍での避難を経験したところですが、今後も感染症リスクを避けるために、可能な限りの準備が必要と考えます。 そこで初めに、(1)3密を避けるための避難所開設について伺います。 

下関市議会 2020-12-10 12月10日-04号

それから、最後に消費者被害でございます。うそ電話詐欺被害件数、そして被害金額を言っておきましたので、お示しください。 ◎市民部長(濵村勝君)  山口警察本部発表の数値でお示しいたします。山口県内うそ電話詐欺被害認知件数及び被害金額は、平成29年は131件で2億1,581万円、平成30年は104件で3億5,658万円、令和元年は61件で2億1,323万円となってございます。