8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

光市議会 2009-12-21 2009.12.21 平成21年第7回定例会(第5日目) 本文

主なものとして、1つ、地震防災マップに活断層を入れて編集するのか、また、地震震度6を超えることはないとの想定かとの問いに、岩国活断層菊川活断層安芸灘周防灘活断層等を入れた編集を予定している。また、今後30年以内の震度6弱以上の揺れに見舞われる確率は、20年度に策定した耐震改修促進計画の中では、市役所付近では0.9%、地域によれば10%を超えるところもありますとの答弁。  

光市議会 2004-09-06 2004.09.06 平成16年第5回定例会(第3日目) 本文

現実的には、菊川町でそういうことがされているというふうに聞いております。要は、先ほど市長さんも「これからは知恵を出す時代だ」というふうにおっしゃいました。だから、財政が逼迫しているわけでありますから、こういうきめ細かな対応をしていく。お金のかからない、そして、交通弱者から喜ばれる、そういう発想を持つことが問われているんじゃないかなと思います。

光市議会 2004-03-08 2004.03.08 平成16年第1回定例会(第4日目) 本文

下校時の安全対策でございますけども、特に、防犯ブザーの無料支給、これに関しましては、いち早い取組みを光市がされまして、これは山口県の中でも、今、菊川町さんが、希望者を対象にということで、防犯ベルを貸与しているという実態がございますけども、いち早いこの対応に大変感謝をしたいと思います。

光市議会 1998-12-11 1998.12.11 平成10年第6回定例会(第3日目) 本文

具体的には、テクノポート周東、分譲面積20.2ヘクタール菊川町の豊東団地、分譲面積7.6ヘクタール、第2神元団地、楠町7ヘクタール、小野田、楠企業団地21.1ヘクタール山口テクノ第2団地11.2ヘクタール等です。現在売出し中の用地面積から、さらに39%も増える計算になります。企業の投資意欲の冷え込みで、活発な誘致が見込めない中で、一段と産業団地供給過剰が進んでおります。

下関市議会 1986-02-19 02月19日-04号

中央病院経営管理課長  吉田 初已君   体育課長      小林松太郎君  豊田中央病院事務局長  中野 博友君   下関図書館長    石津 文秀君  福祉部長        亀田 敏範君   美術館長      井土  誠君  福祉次長       西岡 輝昭君   土井ヶ浜遺跡・人類 松下 孝幸君                       学ミュージアム館長  保険年金課長      村上 治城君   菊川教育支所長

周南市議会 1982-07-22 07月22日-05号

7月14日と15日の新聞では、菊川小学校PTAの子供を守る運動が報じられておりました。こうした地域の運動と協力が必要であり、私もこうした運動が進むよう努力するものです。市長は先日の中津井議員への答弁の中で、防犯関係者とも協議している旨答弁されておられます。結構なことでございますが、実は合併したにもかかわらず、ご存じのように熊毛地区は光警察署管内です。

周南市議会 1967-07-21 07月21日-04号

特に、菊川地区におきましては、菊川地区まちづくり推進協議会においてそういうことを熱心に検討していただきまして、公園の再整備等につきましていろいろと考えていただいておりまして、しっかり、また協議を重ねながらすてきな公園をということに今考えているわけであります。 公園の管理体制でございますけれども、現在、本庁都市整備課及び各総合支所都市整備課で都市公園等の管理を行っております。

周南市議会 1964-07-20 07月20日-03号

その中でも省エネルギー推進校といたしまして、桜木小学校菊川小学校の2校が今指定されておるというふうにお聞きして、重点的に環境教育にお取り組みになっているところであります。一方で、今このモデル事業で2校を指定していくということでございますが、今まだ具体的な案は持っておりませんが、今から教育委員会の方と効率的な方向を、また、環境教育で重点的に効果が出るような学校に指定していきたいと思います。 

  • 1