1214件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

柳井市議会 2026-12-06 12月06日-03号

昨年度は、熊本地震を経験された自主防災組織代表の方から、共助重要性について講演をいただきました。 今年度は、柳井市の防災士による避難所運営研修等を実施したところでございます。 これからも、市といたしましては、住民一体となって、県の率先避難促進事業防災研修会等、あらゆる機会を通じて自助共助がしっかりと機能する地域における避難支援体制づくりを進めてまいりたいと思います。以上です。

周南市議会 2022-12-09 12月09日-04号

初めに、これまでの訓練熊毛地域防災訓練ではどう生かされたのかのお尋ねでございますが、本市総合防災訓練は、自主防災組織中心とした住民主体訓練と、消防や警察、自衛隊など防災関係機関との連携強化等を目的に、平成26年度から毎年11月の第3日曜日に実施しており、本年度は11月17日、熊毛地域の全5地区自主防災組織と協働して、熊毛中学校で行いました。 

岩国市議会 2022-06-17 06月17日-02号

本市は、自主防災組織での活用に資する情報整理に余念がないと感じております。 そこで、まず住民避難行動につながるような市の取り組みについてお尋ねをいたします。 大きな2番目、まちづくりについて、(1)岩国地域公共交通網形成計画取り組みについてお尋ねいたします。 岩国地域公共交通網形成計画の策定に当たり、本市の課題や目標が整理をされております。その中で御質問をさせていただきます。 

岩国市議会 2021-12-05 12月05日-02号

◆18番(松川卓司君)  それでは次に、実際に災害が発生した場合ですけれども、安全な場所に避難しないといけませんけれども、この避難誘導とか避難支援については――私は自主防災組織活動を否定するわけではありませんけれども、自主防災組織の役員の方は、ちょっと高齢化しているというふうに思いますので、迅速かつ確実な避難につながることにおいては、今後、消防団活用も考えてみてはどうかと思いますが、いかがお考えでしょうか

柳井市議会 2020-12-24 12月24日-04号

また、防災に関する事項として、委員から、自主防災アドバイザー育成に係る補助金に関して質疑があり、自主防災組織員が、自主防災アドバイザー研修を受ける場合の補助制度はあるが、自主防災組織員以外の方に対する補助制度はないとの答弁がありました。 委員からは、自治体によっては、研修に係る費用を全額負担しているところもある。