607件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下関市議会 2019-03-26 平成31年第 1回定例会(3月)-03月26日−10号

その上で、前契約の耐震補強と現行の新築建てかえとの比較を行いながら、新庁舎整備事業に係る全ての経費について詳細な説明がなされ、耐震補強で事業を進めていた場合の総事業費が、整備方針転換により、想定不可能な部分である什器や立体駐車場関連工事に係る金額を除いても27億4,000万円以上を要したと推測されるのに対して、新築建てかえでは23億9,000万円、実質負担額でも耐震補強の22億9,000万円に対し、

山口市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(2日目) 本文 開催日:2019年02月25日

私も地方自治法の特例措置の適用については、いろいろと難しいということも耳にしておりますが、そのような中、昨年1月から6月までの耐震補強・改修工事を経て7月にリニューアルオープンをされ、また、新年度予算においても、あいお海洋資源活用プロジェクトでは、道の駅あいおとともに秋穂荘を交流の核として位置づけ、地域資源であるクルマエビを初めとした海洋資源を活用した海洋交流拠点づくりを進めることとされておられます

下関市議会 2018-09-25 平成30年第 3回定例会(9月)-09月25日−05号

また、老朽化が進んでおります護岸の改修工事や耐震補強が完了した西スタンド棟4階旧客席を利用し、東スタンドの機能の移設工事を行い、子供遊具の拡充を目的とした森林浴広場の整備事業など、ボートレース業界の大きな課題である30キロ圏内のファンの掘り起こしによる、本場の活性化及び来場ファンのアメニティ度アップ事業にもつながるとともに、地域に開かれ、市民の皆様に愛されるボートレース場を目指していく計画としております

下関市議会 2018-09-20 平成30年第 3回定例会(9月)-09月20日−03号

なお、菊川中学校体育館は今年度、耐震補強計画を策定いたしまして来年度31年度に実施設計を行い、32年度に耐震補強工事を行う予定となっております。また、菊川中学校以外の体育館の天井、それから照明等の非構造部材につきましては、全て改修工事は完了いたしております。以上でございます。 ◆木本暢一君  本市においては、校舎については、そういう危険なものはないということでございます。

下関市議会 2018-09-05 平成 30年 9月 5日 一般・特別会計決算審査特別委員会-09月05日−01号

この対象は、市内に4施設ございまして、こちらのほうは、一応耐震診断までは終わりまして、そのうち4施設のうち、今回1施設が耐震補強工事を行ったという状態でございます。 ◆近藤栄次郎君  4施設あって、1施設が耐震改修までやったということで、ジ・エンドですか。だから、あと3つが残っているわけですね。

下関市議会 2018-09-04 平成 30年 9月 4日 一般・特別会計決算審査特別委員会-09月04日−01号

本事業は、国の特定第三種漁港における漁港整備事業の補助を受け、高度衛生管理対応の密閉型荷さばき所を整備するもので、山口県の実施する耐震補強岸壁と一体で、平成34年度の供用開始に向けて事業を進めてまいります。  以上、御説明いたしました。よろしく御審議のほどお願いいたします。 ◎港湾局長(工藤健一君)  決算書157ページになります。

下関市議会 2018-09-03 平成 30年 9月 3日 建設消防委員会-09月03日−01号

今後の施設の耐震化につきましては、水道施設等耐震化事業計画の完了年度である平成34年度までに配水池容量3万3,000立方メートルを耐震補強し、耐震化率は67.9%となる見込みです。  続きまして、次ページの3の添付資料の導、送、配、給水管概略図により、水道水がどのようにしてお客様へ届くか、資料左上のダムから右下の給水管まで順を追って説明いたします。資料左上にダムがございます。

光市議会 2018-06-15 2018.06.15 平成30年第2回定例会(第3日目) 本文

平成25年3月に策定した光市橋梁長寿命化修繕計画におきまして、虹ノ橋は耐震補強が必要な橋梁として選定しており、橋梁長寿命化の修繕工事にあわせまして耐震装置を設置する計画といたしております。今後、JR西日本と補修方法等について協議を行い、関係部署との協議、調整を行った後、耐震補強を含めた補修工事を実施することとなります。  次に3点目の、県道植樹を光市が管理する必要性についてでございます。  

下関市議会 2018-03-19 平成 30年 3月19日 経済委員会-03月19日−01号

前年度比で増額となりましたのは、勤労婦人センター本館耐震補強計画策定及び実施設計業務に係る経費や勤労福祉会館本館耐震補強計画策定業務に係る経費を節13委託料に計上したことによるものでございます。  210ページをお願いいたします。第3目雇用対策費4,745万7,000円は前年度比2.3%、106万円の増で計上しております。別冊の政策予算説明資料78ページをお願いいたします。

下関市議会 2017-12-19 平成29年第 4回定例会(12月)-12月19日−07号

第19款繰入金及び第22款市債では、いずれも本庁舎本館耐震補強及び改修整備工事の契約解除により、所要額が減額計上なされる一方で、第21款諸収入では、土地開発公社の解散に伴う一般会計から公社への貸付金の返還分や、ボートレース事業における平成28年度の剰余金処分に係る一般会計への繰入金などが増額計上されたほか、また第20款繰越金では、今回の補正予算の財源として、所要額が増額計上されております。  

下関市議会 2017-12-15 平成29年第 4回定例会(12月)-12月15日−05号

市の最も土台となるまちづくりの将来像を示す総合計画に記されている、耐震補強をしていくという手法を取らず別の手段で進めようとしていることの是非についての質問に対し、市は、方向性は変わらないから総合計画の変更は必要ない旨の答弁がありました。  この答弁を聞いて私はとても驚き、これでいいのだろうかという思いをいたしました。

下関市議会 2017-12-12 平成29年第 4回定例会(12月)-12月12日−02号

本庁及び総合支所の機能強化というところで、本庁の耐震補強や設備システムの更新などの改修を行いというふうに、明確に耐震補強で本庁を整備していくんだと、機能強化をしてくんだということが書かれているんです。  これが一番基本になるものであれば、計画変更に当たって、総合計画の変更が必要だと考えます。なぜ、計画変更の手続をしないままに事業が進められているのかお答えください。

光市議会 2017-12-05 2017.12.05 平成29年第4回定例会(第2日目) 本文

免震補強は多分ないとは思うんですが、耐震補強等の工事とあわせて、設備の改修、全面改修とかを実施している自治体もたくさんあると思うんですけれども、そのあたりを含めてのお考えはありますでしょうか。 ◯議長(木村 信秀君) 小田総務部長。 ◯総務部長(小田 哲之君) 再度のお尋ねであります。  

下関市議会 2017-09-28 平成29年第 3回定例会(9月)-09月28日−07号

次に、歳出予算補正について、第2款総務費では、総務管理費において、本庁舎整備事業について、本庁舎本館の整備方法を耐震改修から建てかえへ方針転換したことに伴い、仮庁舎として利用する旧議会棟の改修工事や新庁舎の構造計算設計委託などに係る経費のほか、下関市本庁舎本館の耐震補強及び改修整備工事に係る請負契約を解除したことにより発生する損害賠償に係る経費など合計2億4,049万3,000円が増額計上されているほか

下関市議会 2017-09-27 平成29年第 3回定例会(9月)-09月27日−06号

今回の事業計画の変更につきましては、市長のそういう基本方針を示された後に、我々の中でも、これまで既に耐震補強ということで契約までして、幾らか手をつけた部分もございましたので、それを踏まえて、ただそれを超えるものがあるのかどうかということを議論、検討したところでございます。  

下関市議会 2017-09-26 平成29年第 3回定例会(9月)-09月26日−05号

◎総務部長(小野雅弘君)  新庁舎に関してでございますが、この本庁舎本館、これはこれまで耐震補強工事を実施するという方針で進捗を図ってまいりました。このたび前田市長の指示のもと、庁舎整備につきまして、その内容を再考し、検討してまいりました。その結果、現在の本庁舎本館を解体し、新たな新庁舎を建てかえるという方針に至った次第でございます。

下関市議会 2017-09-25 平成29年第 3回定例会(9月)-09月25日−04号

昨年度耐震工事をいたしました昭和52年竣工の市民会館でさえ、計画以上の耐震補強壁、壁ですが、これを追加いたしました。それだけに、現在考えられている耐震補強壁の追加もあるかもしれません。  それだけ老朽化した、62年経過の建物の補修をした場合、これからの維持管理費も含め、将来の負担が未知数であるということです。

下関市議会 2017-09-21 平成29年第 3回定例会(9月)-09月21日−02号

しかしこれは、1つは市議会が耐震補強の予算を可決したということで、今回違約金ですか、4,300万円くらい金を払わないといけないと。  これは、つまり業者との間では当然のことかもしれないけど、市民目線から見たらなんと無駄なことをするなと、こうなる。どう言い逃れをしても、無駄なことをやったわけですよ。それ以外にも、耐震補強にかかわるいろいろな調査をしたり設計をしたりしているわけです。