3159件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

山陽小野田市議会 2024-06-21 06月21日-04号

議員藤岡修美君) スポーツ等々で観光化が推進されるということでございましたけども、先日、体育施設利用者会議で、指定管理者さんが主催されたんですけども、宇部俵田体育館耐震工事で使用できないから、宇部スポーツ愛好家山陽小野田市の体育館予約に来られて、なかなか市のスポーツ愛好者が使えないと苦情等々もありまして、こういった交流もいいんですけども、市のスポーツ愛好家にとっては、そういった弊害もあるということを

山陽小野田市議会 2023-09-13 09月13日-03号

そこで、まず初めに、(1)耐震強度小野田児童館耐震強度はどのぐらいあるのか、質問させていただきます。 ○議長小野泰君) 執行部の答弁を求めます。川﨑福祉部次長。 ◎福祉部次長川﨑浩美君) それでは、御質問の、小野田児童館耐震強度はどのくらいあるのかの御回答をさせていただきます。 小野田児童館昭和34年建設建物でございます。

柳井市議会 2023-08-23 09月04日-01号

また、バタフライアリーナにつきましては、現施設を長寿命化する方針の中、耐震補強については、平成20年度耐震第2次診断平成23年度に第3次診断、これは補強診断を実施するなど、継続的に検討してきたところでございます。 特に、耐震補強に当たりましては、照明のLED化空調設備、床の改修なども施工することを、検討しております。 あわせて、財源として活用できる国の制度について、現在、模索をしております。

周南市議会 2023-07-05 07月05日-04号

古川跨線橋につきましては、昭和39年の建設から55年が経過しており、老朽化が進み、耐震性も不足しているため、市民の皆様の安心安全を守る観点から、かけかえを行うこととしております。 近隣住民企業との協議についてでございますが、現在、今年度末の工事着手に向け、関係自治会企業を対象とした説明会を行っており、事業の周知とあわせて、御意見、御要望を伺っているところでございます。 

岩国市議会 2023-06-05 06月05日-01号

継続費繰越計算書内容といたしましては、平成30年度及び令和年度継続費として総額4億6,873万6,000円を設定した水道施設耐震化事業について、平成30年度年割額を1億8,582万3,000円としておりましたが、支払い残額2,432万3,000円を令和年度に繰り越して使用するものです。 以上、報告第7号の説明とさせていただきます。 ○議長藤本泰也君)  本件に質疑はありませんか。  

周南市議会 2022-12-09 12月09日-04号

古川跨線橋につきましては、老朽化が進み、耐震性も不足しているため、安心安全の確保観点から、今年度末をめどにかけかえ工事に着手することとしております。この工事に伴い、幹線道路である古川跨線橋は、長期間にわたって全面通行どめとなり、周辺道路交通渋滞が予測されますことから、企業等との連携により、十分な対策が必要であると認識しています。 

岩国市議会 2022-06-20 06月20日-05号

◆12番(丸茂郁生君)  それでは、またちょっと別の角度からなんですけれども、保育園の耐震化など、喫緊の課題に対してはやはり早急に進めていただきたいと思いますが、雨の日や猛暑の中でも室内で子供を遊ばせることができる場所がないから、つくってほしいという声を聞いております。

岩国市議会 2022-06-17 06月17日-02号

国が定める液状化を含めた下水道管路施設耐震化対策については、平成7年に発生した兵庫県南部地震により、平成9年に耐震対策指針が改定され、重要な幹線管路耐震化が求められるようになりましたが、平成16年に発生した新潟県中越地震により、平成18年からは下水道管路全てに耐震化が求められることとなっております。 

岩国市議会 2021-09-27 09月27日-06号

これを受けて、委員中から、「漏水箇所が見つかった場合は、直ちに修理が行われていると認識しているが、漏水の主な原因は経年劣化と考えられることから、早急にその対策を講じるとともに、現在実施中の水道管耐震化について、その着実な推進に努めていただきたい」との意見がありました。 本2議案につきましては、慎重審査の結果、全会一致で可決及び認定をすべきものと決しました。 

山陽小野田市議会 2021-06-24 06月24日-05号

ぜひともこれを教訓にというのは問題があるかもしれませんが、ブロック塀耐震化であったりとか、除去であったりとか、そういったことも務めていただきたいと思います。 続きまして、不審者対策につきまして再質問させていただきます。 不審者の人数、今山陽小野田市はどういうふうになっているでしょうか。 ○議長小野泰君) 長谷川教育長

長門市議会 2020-12-23 12月23日-02号

仙崎公民館につきましては、昭和42年に建設された市内公民館の中でも最も古く、耐震性も確保されていない施設であり、壁面床面亀裂剥離など老朽化が進んでいることは十分認識しております。 また、議員案内のとおり、長門公共施設等総合管理計画第1次アクションプランにおいて、令和年度目途に、仙崎出張所仙崎老人憩いの家などの複合施設として更新するという方針を示しております。 

長門市議会 2020-12-23 12月23日-02号

仙崎公民館につきましては、昭和42年に建設された市内公民館の中でも最も古く、耐震性も確保されていない施設であり、壁面床面亀裂剥離など老朽化が進んでいることは十分認識しております。 また、議員案内のとおり、長門公共施設等総合管理計画第1次アクションプランにおいて、令和年度目途に、仙崎出張所仙崎老人憩いの家などの複合施設として更新するという方針を示しております。 

山陽小野田市議会 2020-12-20 12月20日-06号

また、耐震診断平成14年に実施して耐震性はあると判断。来年度、管の洗浄を空き家を除く全戸に実施する予定であるということでした。 質疑等を終え、自由討議を行いました。その中の意見です。 「重要なライフラインで、一刻も早く給水改善すべきである」。また、「早急に採択すべきである」。そして、「手法については検討する余地があるが、請願の趣旨はもっともなことである」とのことであります。 

周南市議会 2020-12-20 12月20日-06号

主な質疑として、施設機能移転等に係る検討のため、指定期間が1年とのことだが、検討内容及び進捗状況は、との問いに対し、本施設土砂災害特別警戒区域に位置していること、また耐震性がないことから、施設分類別計画において現地での延命や建てかえは困難であり、本施設機能鹿野地域の安全な場所に移転することや高齢者施設から観光施設へ転換を図ること等を検討するとしている。