204件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下松市議会 2020-12-10 12月10日-04号

また、秩父市や摂津市を視察した体験からして、従来の割り行政の壁を取り払う、市長直轄課題解決部門をつくったらどうかと進言してまいりました。窮屈な財政状況の中で、価値の高い事業を創出するには、これまでの常識超えの発想、知恵の結集、そして仕掛けの勝負になると考えるからであります。 そのような意味で、今回の地域政策部は、まさに知恵と挑戦の仕掛けの役目を担うと評価し、期待したいと考えるものであります。 

長門市議会 2020-02-25 02月25日-02号

◆8番(岩藤睦子君) 今の文化財担当課連携を図りながら、大切な文化財等の適切な保存、保護に務めていることの答弁でしたが、今割り行政の中で、そういうことが可能なのか、具体的にどのような連携を図っていくのかお尋ねを致します。 ○議長武田新二君) 坂野総務課長。 ◎総務課長坂野茂君) それでは、お答えさせて頂きます。 

宇部市議会 2019-09-12 09月12日-04号

事例を申し上げますと、大阪城公園、これは一時は国と市とがいろいろあったのですけれども、割り行政をなくしましてPMO事業ということで指定管理者制度を導入して、今、この成果というのが数億円単位で利益を上げています。 ということで、施設によってはこういう形で、例えば、ときわ公園をこういう形にするとか、そういうことで進めていただければ幸いだと思います。 それでは、次の質問に移ります。 

山陽小野田市議会 2019-06-19 06月19日-02号

割り行政のよくないところのような気がします。 次に、(5)のほうの再質問に移ります。 こちらも、小学校郷土愛についてですが、こちらも教育委員会のみの答弁でした。誇りや愛着は、小学校はすごい貴重な存在ではないかなというふうに思います。シビックプライドを推奨しています、担当部署の方は、この小学校郷土愛についてのお考えはおありでしょうか。お聞きします。 ○議長小野泰君) 古川副市長

下関市議会 2019-06-14 06月14日-05号

山下隆夫君  ちょっとあっさりした答弁で残念でありますけれども、SDGsの推進にあたっては、地域活性化都市計画、交通、産業政策環境福祉教育など、現在割り行政の中でばらばらで進められている施策をトータルに展開をする必要があると考えています。そのためには、まずは全職員の理解が必要であると思います。

山陽小野田市議会 2018-12-11 12月11日-02号

と言いますのは、どうしても教育委員会教育委員会の中でしか考えることができないというような割り行政がございますので。 それから、グラウンドにつきまして、確かにグラウンドとしては活用しやすいですが、青年の家のグラウンドがありますので、果たしてあそこにグラウンドというものが必要なのかどうかということも、私から見れば疑問が生じるところでございます。 

周南市議会 2018-12-10 12月10日-04号

計画段階割り行政の壁を廃し、鹿野保育園との統合が視野に入っていれば、違う改修計画になっていたのではないかと私は思ってしまいますが、例えば保育園は給食の調理施設やお昼寝の場所が必要です。ほかにも必要な施設が何かありますか。 ○議長小林雄二議員) (5)ですね。 ◎市長木村健一郎君) 鹿野幼稚園耐震改修工事についてお答えをいたします。 

山陽小野田市議会 2018-09-19 09月19日-04号

その中で、今回特に申し上げておきたいのは、消防団割り行政なんです。各分団に消防長が指示を出して消防団が動くという。そうじゃなしに、横割りができないかということを申し上げたいわけです。といいますのが、他の被災地を見てみますと、確かに消防団の方も常備消防一緒になって被災対応をしておられますが、スコップとかつるはしじゃ、なかなかうまいこといきません。

山陽小野田市議会 2018-06-22 06月22日-05号

やっぱり人員の問題も含めて、行政が大変不得手とされております横の連携割り行政とよく言われますが、私はこういったところにも、やはりもっと横の連携をしていくことが必要ではないかと思います。 そういう意味では、河合経済部長にお聞きいたしますが、農林水産課を抱える河合経済部長として、こういった環境展一緒になって取り組むとか、そういったところのお考えはいかがでしょうか。

山口市議会 2018-06-22 平成30年第3回定例会(5日目) 本文 開催日:2018年06月22日

それには施設を所管する部局のみならず、建築部門高齢福祉部門、障がい福祉部門協働推進部門など、関係する部局による横断的な連携や協議が必要であると思っておりますので、割り行政の弊害が完成を見た施設にあらわれぬよう願うものであります。  次に、公共下水農業集落排水漁業集落排水などのいわゆる下水処理場管理について一言申し上げます。

宇部市議会 2018-06-20 06月20日-03号

割り行政であることが市民から見て大変不都合であると。それは昔から言われていたのですが、だからと横のつながりをよくしたらいいということで、横のつながりをつくる総合戦略局をつくられました。分掌事務の仕分けにしても、私も実は覚え切れないからずっと持って歩いています。持って歩いても覚え切れないです。 もっと言えば、名前──コンパクトシティ共生型包括ケア推進グループ、何文字ありますかね。

下関市議会 2018-06-18 06月18日-03号

それから大東市では、体制ですけれども、割り行政の解消ということで、関係部局が集まって、プロジェクトチームを最初から立ち上げてスタートしているというところがあります。 そして、人材育成についても、スクールソーシャルワーカーを中心に、民生委員さん、児童委員さん、青少年指導員さんで、きちんと組織化をしまして、各学校区ごとにチームをつくっているということであります。 

萩市議会 2018-03-16 03月16日-06号

割り行政に挑んでほしかった。 ただ、だからといって萩とゆかりのない人物を、県からの紹介で教育長に任命することには賛同できません。県立高校は59校あり、そのうちわずか数名の今年度の退職者の中から、萩市にとって最もすぐれた適任者ファーストチルドレンが、たまたま運よくその数名の退職者の中から見つかるという話は、確率論を持ち出すまでもなく、信じることはできません。単なる天下りの受け皿です。 

周南市議会 2018-03-16 03月16日-06号

平成30年度から、公民館や類似館市民センターとして運営していくもので、地域づくりの拠点として、円滑で効果的な運営ができるよう期待をするものでありますが、所管部署が複数になるということで、各センター運営に支障が生じないよう、割り行政ではなく、各部署連携をとりながら進められるよう指摘をしておきます。

周南市議会 2018-03-02 03月02日-05号

だから、どうしても市というのは割り行政になっているから、そこだけしか目を向けないというところがあると思うんです。だけど、やはり全体的なその方の生活状況を把握する中で、ほかに、今言いましたように、市税とか、国保料が滞納になっているとか、そういうのがあれば、やはりよく相談を聞いた上で違うところに、例えば生活保護のほうに紹介するとか、そういう方法もやっていかなきゃいけないと思うんです。 

周南市議会 2018-03-01 03月01日-04号

自分の職分だけを行う割り行政にならぬように、一人一人が一人一人の職員が、「共に」の心を持って進めていっていただきたいというふうに思います。そういう意味では、今年度も子供貧困対策の取り組み、これはこども健康部だけでできることではありません。福祉、そして教育、また地域、さまざまな担当職員ワークチームをつくりまして、子供貧困対策に取り組む。