666件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

光市議会 2019-06-18 2019.06.18 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文

また、繰り入れと繰り出し、総務の繰り出し基準に基づいて繰り出しをいただいているわけでございますけれども、こういった不足する不採算部門についてそういった繰り出しもいただいておりますので、救急医療が今後充実していくように病院局でも努力してまいりたいと考えております。  以上です。 ◯議長(西村 憲治君) 田邉議員。 ◯5番(田邉  学君) わかりました。  

山口市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(5日目) 本文 開催日:2019年06月13日

こうした中で、総務におかれましては、平成30年度にふるさと納税を活用したクラウドファンディング型のふるさと起業家支援プロジェクトを創設されたところでございまして、本市といたしましても本年度こうした制度を十分に活用いたしながら、例えば学生起業に対する支援を充実させるなど、地域起業家を応援する仕組みを構築することといたしております。

山口市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(2日目) 本文 開催日:2019年06月10日

こうした中、これからの人口減少社会に対応するため、総務の有識者会議自治体戦略2040構想研究会において議論が重ねられてきた人工知能──AIやロボット等の技術を活用するなど、自治体としての本来担うべき機能がより質の高いサービスとして、効率的に提供される庁舎整備を進めることも求められております。

光市議会 2019-03-22 2019.03.22 平成31年第1回定例会(第6日目) 本文

総務の家計調査で公表されている消費支出額をもとに試算した年収に占める消費税負担割合は、年収200万円未満の人で8.9%となり、年収1,000万円以上から1,500万円未満の人で3.2%、また、1,500万円以上の人で2%です。このように、年収の多い人ほど年収に占める消費税負担割合は下がるのです。消費税率の上昇は、低所得層ほど家計に及ぼす影響が大きい。  

山口市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(5日目) 本文 開催日:2019年02月28日

このスマート自治体という言葉は、総務自治体戦略2040構想研究会が出された報告の中に記載されています。この構想につきましては、一昨日、同僚議員からフリップを使ってわかりやすく説明があったところではございますが、私なりの理解のもとで概要を紹介させていただきます。

山口市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(4日目) 本文 開催日:2019年02月27日

それは、総務が過疎地域が果たしている公的機能の価値を過去の統計などをもとに分析した結果を数値であらわしたものであります。実に農業産出額の50%を占めているということを認めたものであります。これだけではなくて、それがどういう分野なのか、それぞれ10項目ぐらいに分かれて、こういった分野は何%過疎地域が占めているのですというものをあらわしております。

光市議会 2019-02-25 2019.02.25 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文

また、外国人のための一元的相談窓口を設置する自治体を対象とした交付金の公募、これは総務が2月13日に始めておりますが、対象としては、年間を通じて多言語での相談窓口を運営している47都道府県及び20政令都市、あと外国人が多く暮らしている111市町、これは光は該当しておりませんが、これに対して上限1,000万円の交付金で募集を始められているところでございます。  以上です。

山口市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(2日目) 本文 開催日:2019年02月25日

このことにつきましては、平成26年4月の5%から8%への引き上げに当たりまして、平成25年12月4日付総務から消費税率の引き上げに伴う施設使用料、利用料金の対応についての通知がなされているところでございまして、本市におきましても、従来から消費税率の引き上げに伴う公共料金等の改定について、税負担の円滑かつ適正な転嫁を基本として適正に対処することといたしております。

光市議会 2019-02-22 2019.02.22 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文

平成30年4月の総務公共施設等総合管理計画の更なる推進に向けてによれば、管理計画策定から不断の見直しによる計画の充実に努め、平成32年度までに個別計画を策定し、平成32年を目安に計画の評価や改定等PDCAサイクルの確立に努めると記されております。施設数の多い保育施設や老人憩いの家、規模の大きい文化スポーツ施設について、個別計画の策定はどうするのか、お尋ねをいたします。  

山口市議会 2018-12-05 平成30年第5回定例会(4日目) 本文 開催日:2018年12月05日

さらなる分析につきましては、既に総務が実施しております国政選挙でのアンケート調査の結果等を有効活用しながら、特に投票率の低下が著しい若者世代や投票環境の向上が必要とされる地域など、課題のある部分につきましては、必要に応じてアンケートを実施するなどして投票率の向上に向けた対策に生かしてまいりたいと考えております。次に、学生への啓発活動についての御質問にお答えします。

山口市議会 2018-12-04 平成30年第5回定例会(3日目) 本文 開催日:2018年12月04日

こうした中で、御案内の本年9月に再度ございました総務通知の内容につきましては、これまでと同様に、ふるさと納税に係る返礼品の速やかな見直しを要請することに加えまして、総務として、ふるさと納税制度の趣旨に反するような返戻品を送付し、制度の趣旨をゆがめているような自治体につきましては、ふるさと納税の対象外、いわゆる寄附金控除の対象外とすることもできるよう制度の見直しを検討することが追記をされていたところでございます

山口市議会 2018-12-03 平成30年第5回定例会(2日目) 本文 開催日:2018年12月03日

御案内のとおり、本年7月に第32次地方制度調査会が発足したところでございまして、総務における研究会が取りまとめた自治体戦略2040構想を踏まえた形で、圏域における地方公共団体協力体制、公・共・私のベストミックスが諮問されるなど、2040年を見据えた地方政体制の議論が本格化いたしているところでございます。