205件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下関市議会 2021-02-15 02月15日-03号

建設部長清水悟君)  令和2年度に洪水ハザードマップ作成する河川5つございまして、綾羅木川、友田川、武久川、木屋川及び田部川でございます。 作成に当たりましては、検討委員会令和2年11月と、ことし1月の計2回開催し、委員の御意見等を踏まえまして、現在取りまとめを行っているところでございます。 

下関市議会 2020-09-17 09月17日-03号

建設部長清水悟君)  山口県がことしの3月に綾羅木川、6月に友田川、武久川、9月に木屋川田部川の5河川につきまして、洪水浸水想定区域指定・公表を行い、そのうち、田部川につきましては、新たに洪水浸水想定区域指定がされております。 本年度、この5河川につきまして、洪水ハザードマップ作成いたします。 

下関市議会 2020-06-17 06月17日-04号

7月24日には土砂災害降雨危険度が高くなりました上新地、山の田綾羅木地区など5地区避難準備情報を発令し、友田川の氾濫の恐れが高くなった地区及び土砂災害降雨危険度がさらに高くなりました彦島豊前田地区など3地区避難勧告を発令いたしております。避難所につきましては16施設を開設し、62名の方が避難をされておられます。 

下関市議会 2019-09-25 09月25日-06号

コミュニティー活動の拠点となる集会施設につきましては、川中公民館本館川中公民館分館、新垢田コミュニティ会館川中会館綾羅木会館などがございますが、中でも川中公民館本館は、平成4年に新築された比較的新しい施設であり、現在でも市内最大級規模を有しております。 御指摘にありました川中支所川中公民館分館については、築50年以上が経過して老朽化が進んでおり、耐震性もありません。

下関市議会 2019-09-18 09月18日-02号

本市は三方が海に面しているのと、背後地はすぐに山や丘陵地ばかりであり、一定規模の平地は、旧田園地区である勝山綾羅木、川中地区からとなり、それ以降は、田園山村風景が広がる穏やかな都市であります。他都市のように、平野の中に住宅や都市機能が集約し、計画的に緑地を配置しなければ日常の生活の中で、緑が目に触れないといった都市とは若干違いを感じるまちです。 

下関市議会 2019-06-13 06月13日-04号

北浦から豊北町の海、それから豊浦町の海、それから綾羅木ずっと。関門海峡で漂着ごみというのは余り見ないのですけれども、あれは海上保安庁とかがすくい上げているそうです。岸壁に寄りつくので。だから、そういうふうなことをお聞きしたのですけれども、下関はそういうふうなことで漂着ごみがとても多い。

下関市議会 2019-06-12 06月12日-03号

この間、住民の中で反対世論が急速に広がり、10万人を超える反対署名を初め、4回もの1,000人規模のデモ、そして、安岡自治連合会綾羅木地区連合自治会地元下関響支店宅建協会下関支部下関医師会北浦班、商工会、長門の漁業者など20以上の団体が、反対の陳情に来られました。この中で、この下関市議会も2014年3月に、風力反対の請願を全会一致で可決しています。