149件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下関市議会 2018-12-18 平成30年第 4回定例会(12月)-12月18日−07号

執行部から、改正内容として、本市の行政職給料医療給料に係る増額改定、期末勤勉手当に係る年間支給月数の引き上げ改定、宿日直手当の増額改定、行政職給料国家公務員行政職俸給表にあわせるための4級及び5級の継ぎ足し部分の廃止、平成18年及び平成28年に国に準じて実施した号給の切りかえに伴う経過措置である現給保障の廃止、さらに本市の特定任期付職員について、人事院勧告の内容に準じ、給料及び期末手当

下関市議会 2018-08-29 平成 30年 8月29日 総務委員会-08月29日−01号

公募対象職員は原則として行政職給料の1級から3級の職員としております。なお、この制度は9月からは運用を開始したいと考えているところでございます。以上、若手登用公募型挑戦プロジェクトについて御報告をいたしました。 ○総務委員長(浦岡昌博君)  説明を受けました。それでは、質疑に入りたいと思います。

山口市議会 2018-02-27 平成30年第1回定例会(3日目) 本文 開催日:2018年02月27日

国家公務員給料及び期末勤勉手当は、人事院勧告をもとに引き上げられました。県におきましては、人事委員会からの給料及び期末勤勉手当──ボーナスについて、職員給与と民間給与はおおむね均衡していることなどから改定を行わないことが適当であるとの勧告を受けて、引き上げを見送りました。平成29年度は、住民の方に国民年金厚生年金児童扶養手当、障がい者への給付などの減額をお願いしています。

下関市議会 2017-12-19 平成29年第 4回定例会(12月)-12月19日−07号

本案は、人事院勧告及び同勧告に対する国等の対応を踏まえ、本市の行政職給料医療給料に係る増額改定を行うとともに、勤勉手当に係る年間支給月数の引き上げを行い、さらに本市の特定任期付職員についても、人事院勧告の内容に準じ、給料及び期末手当の年間支給月数を改定しようとするものであります。  最後に、議案第203号「下関市職員退職手当支給条例等の一部を改正する条例」についてであります。

光市議会 2017-12-05 2017.12.05 平成29年第4回定例会(第2日目) 本文

また、公立中学校に勤務する再任用教職員や臨時的任用教職員も、県費負担教職員でありますので、任命権者であります県教委が任用し、その給与は、県の一般職に属する学校職員給与に関する条例において定められた給料等により、県が負担しているのが現状であります。  次に3点目、部活動指導員の現状についてであります。  現在中学校では、全ての教員顧問か副顧問として部活動指導に当たっています。

山口市議会 2017-12-04 平成29年第4回定例会(2日目) 本文 開催日:2017年12月04日

本市におきましては、人事委員会を設置いたしておりませんことから、国、山口県の2つの勧告を踏まえまして給与改定を行っておりまして、給料につきましては山口県の給料に地域の民間給与が反映されておりますことから、山口県人事委員会の勧告を踏まえた給料条例において定めているところでございます。

下関市議会 2016-12-16 平成28年第 4回定例会(12月)-12月16日−07号

本案は、平成28年の人事院勧告に対する国等の対応を踏まえ、本市職員給与を改定しようとするもので、その概要は、給料を引き上げ改定した上で、平成28年4月1日に遡及して適用するとともに、勤勉手当の年間支給月数を0.1カ月分引き上げるため、所要の条文整備を行おうとするものであります。  次に、議案第164号「下関市職員退職手当支給条例の一部を改正する条例」についてであります。  

周南市議会 2016-12-12 平成 28年12月 第8回定例会-12月12日−04号

非正規職員の報酬及び賃金については、職種に応じて、その職務内容や責任勤務時間や日数などの勤務形態、さらに社会経済情勢等も総合的に勘案した上で、その基礎額は、正規職員給料などを基本として、適切に決定しております。このほか、通勤手当及び時間外勤務手当に相当する額についても、正規職員に準じたものとしております。

宇部市議会 2016-12-09 平成 28年12月定例会(第4回)-12月09日−01号

これは、一般職国家公務員給与改定を踏まえて、職員給料を改定し、勤勉手当の支給率を引き上げるとともに、職員の自己啓発等休業に関する条例を制定することに伴い、所要の整備を行うものです。  次に、議案第86号宇部市長等の給与に関する条例の一部を改正する条例制定の件です。  これは、職員給与改定を踏まえて、市長等の期末手当の支給率を引き上げるものです。  

山口市議会 2016-12-07 平成28年第6回定例会(4日目) 本文 開催日:2016年12月07日

〔市長 渡辺純忠君登壇〕 ◯ 市長(渡辺純忠君) 本日追加提案いたしております議案は、平成28年8月の人事院勧告に基づく国家公務員一般職の職員の給与に関する法律等の一部を改正する法律及び特別職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律施行を踏まえまして、これらに準じて本市の給料及び諸手当の改定を行うことにつきまして、所要

周南市議会 2016-11-30 平成 28年11月 第7回臨時会-11月30日−01号

これらは、平成28年の人事院勧告に準拠し、職員給料及び平成28年12月期の勤勉手当支給率について、所要の改正を行い、あわせて市長等及び議員の期末手当につきましても改正をするものでございます。  以上で、議案第133号から第135号までの提案理由の説明を終わります。  よろしく、御審議、御決定のほどお願い申し上げます。 ○議長(兼重元議員) これより質疑に入ります。質疑は一括して行います。

周南市議会 2016-11-30 平成 28年11月 第7回臨時会 企画総務委員会-11月30日−01号

次に12ページからでございますけども、別表第1、それから18ページからの別表第2ということでございますけども、これが一般職、それから医療職等の給料改定後の、改定前後の給料ということでございます。全体的には若年層に重きを置いておりまして、若年層においては1,500円程度の引き上げとなるということで、高齢層については400円程度ということで、若年層に手厚い改正となっております。

周南市議会 2016-11-22 平成 28年11月 第7回臨時会 議会運営委員会-11月22日−01号

議案第133号は一般職職員の勤勉手当の支給割合並びに給料の改定、134号は市長等の、135号は市議会議員の期末手当の支給割合を変更する改正でございます。なお、いずれも人事院勧告に関する内容でございますので、説明は一括でされるとのことでございます。議案の概略は以上です。よろしくお願いいたします。 ○委員長(小林雄二議員) ただいま事務局のほうから、議案等の概略について説明がありました。

山口市議会 2016-03-17 平成28年第1回定例会(6日目) 本文 開催日:2016年03月17日

また、新たな山口市職員給料は、国家公務員給料を上回る水準です。山口市のもととなっている県職員給料は、人事委員会が県内の大企業等の正規社員給与水準を調査し作成されており、多くの中小企業社員や非正規社員雇用実態は調査対象になっておりません。さらに議案が可決されると、予算への影響は1億9,000万円を上回ります。

柳井市議会 2016-03-07 平成 28年 第1回定例会( 3月)-03月07日−01号

第4条は、柳井市一般職の任期付職員の採用等に関する条例の一部改正で、第2条における改正と同様、項ずれによる課制を行うほか、職員の職務を給料の各等級に分類する際の具体的な基準について、条例に規定するものであります。  附則といたしましては、施行日は、地方公務員法及び地方独立行政法人法の一部を改正する法律施行の日であります平成28年4月1日とするものでございます。以上で、補足説明を終わります。

山口市議会 2016-03-02 平成28年第1回定例会(4日目) 本文 開催日:2016年03月02日

また、新しい給料国家公務員給料を比較すると、1カ月当たり3,300円から8,600円、山口市職員の給料のほうが高くなります。将来、財源不足が試算される中、これまで人件費の抑制にも取り組んでこられました。一方、このたびは、議員の報酬、特別職一般職員の給与を引き上げるための条例が提出され、一般会計等への影響を懸念する方もいらっしゃいます。

宇部市議会 2016-02-29 平成 28年 3月定例会(第1回)-02月29日−01号

これは、一般職国家公務員給与改定を踏まえて、職員給料を改定し、勤勉手当の支給率を引き上げるとともに、地方公務員法等の改正に伴い、所要の整備を行うものです。  次に、議案第30号宇部市長等の給与に関する条例の一部を改正する条例制定の件です。  これは、職員給与改定を踏まえて、市長等の期末手当の支給率を引き上げるとともに、市長及び副市長の給料及び期末手当の減額措置を延長するものです。  

周南市議会 2016-02-26 平成 28年 3月 第2回定例会 予算決算委員会-02月26日−02号

説明欄1の職員給与費等につきましては、職員に係る給料及び勤勉手当支給率の改定によるものでございます。また、2の特別職給与費等につきましては、常勤監査委員の期末手当支給率の改定によるものでございます。 以上でございます。 ◯委員長(土屋晴巳 議員) これより、質疑に入ります。質疑はありませんか。    〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ◯委員長(土屋晴巳 議員) 質疑なしと認めます。

周南市議会 2016-02-25 平成 28年 3月 第2回定例会 企画総務委員会-02月25日−01号

次に、15ページから25ページまでの別表第1、一般職給料、別表2の医療給料の改正でございますが、国と同様に平均0.41%引き上げる改正となっております。  以上の改正につきましては、改正条例附則によりまして、平成27年4月1日から遡及適用するものでございます。  次に、26ページをお願いいたします。  ここからは、このたびの改正条例の第2条の内容でございます。