285件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

光市議会 2019-09-13 2019.09.13 令和元年第3回定例会(第3日目) 本文

ネグレクトは先ほど部長が説明してくれたんですけれども、ネグレクトと虐待、一緒にする場合もあるし、身体的と精神的な部分というところなんですけど、これも説明してもらおうと思ったんですけれども、部長が先に話したんでこれはいいです。  それでは、2番目の児童相談所・警察子育て包括支援センターとの関係についての再質。  児童虐待の実情と把握、この方法、流れをお願いします。

光市議会 2019-09-12 2019.09.12 令和元年第3回定例会(第2日目) 本文

緩和ケア病棟では、医師看護師薬剤師を中心として、さらに必要に応じ、精神科医や理学療法士医療ソーシャルワーカー管理栄養士などと協働し、さまざまなケアが実施されておりますが、死の恐怖、人生の意味への問いなど、スピリチュアルペインの対応は医療者のみでは難しく、臨床宗教師はこうした心のケアを提供する役割を担っていると考えられます。  

光市議会 2019-06-18 2019.06.18 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文

電話連絡、連続欠席2日目で家庭訪問、連続欠席3日目でチームによる対応、こうした取り組みを「心をつなぐイチニサン運動」と呼んでおりますが、こうしたことに取り組みながら、光市独自のスクールライフ支援員による学校内外での子供の状況に応じたきめ細かな支援ですとか、スクールカウンセラー、心療カウンセラーによる子供保護者へのカウンセリングと専門的な助言、また教職員への指導助言と研修の充実、さらには社会福祉士精神保健福祉

光市議会 2019-06-17 2019.06.17 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文

困ったときはお互いさまよねの精神が宿ってのことだと思います。介護される方も介護する方も満足して暮らせる社会の実現が、安定した介護保険制度の継続につながっていくのではないでしょうか。  このような内容の質問をさせていただいたと思っています。  さて、今回の6月議会は、高齢者福祉とは関係のないテーマでの質問を考えておりました。

光市議会 2019-02-26 2019.02.26 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文

どんな子供であってほしいかというお尋ねですが、大人になっても光市をかけがえのないふるさととして思い続けることができるよう、本宣言の精神が根づき、誇りと敬愛の心を守り、未来へ引き継ぐための行動が当たり前のようにできる子供であり、そのためには子供のころから自然と触れ合い、自然に親しむことで環境保全意識の醸成を図ることが必要と考えましたことから、先ほども申しましたが、後期リーディングプロジェクトにおいて、

光市議会 2019-02-25 2019.02.25 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文

戦前のように教育国家のためにあるとして時の権力教育を左右することは、平和人権民主主義憲法精神と相入れません。  質問の1項目め、平成31年度の光市の教育行政についてに入っていきたいと思います。  国の2016年教員勤務時間実態調査では、平日の勤務時間小学校で11時間45分、中学校で11時間52分など、10年前の調査に比べても長時間労働になっていることがわかりました。

光市議会 2019-02-22 2019.02.22 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文

とても驚いたとともにうれしく思い、そして、しっかりとこの精神を広め、そしてさまざまな取り組みを展開していけたらと、本当にすばらしいことだなと思っております。  このSDGsというのは国連のサミットで採択されたもので、説明しようとすると何時間もかかってしまいますので簡単に触れさせていただきますと、17の目標と169のターゲットと言われるもので構成されています。

光市議会 2018-12-07 2018.12.07 平成30年第5回定例会(第3日目) 本文

さらに、若者たちと接し対話を行う中で、改めて気づかされましたことは、そうした整備を行政だけがやるのではなく、自分たちも一緒にまちの玄関づくりを考え携わっていきたいという、協働、連携の精神を土台としたまちづくりの重要性であり、このあたりの考え方は、構想案にも基本的な方向性に位置づけているところでございます。  以上でございます。 ◯議長(西村 憲治君) 森重議員

光市議会 2018-12-06 2018.12.06 平成30年第5回定例会(第2日目) 本文

来年度はこうした状況下での編成となるわけでありますが、取り組む上でのポイントは、開源節流の精神にあると考えております。開源節流とは、中国思想家荀子が富国篇の中で引用している言葉で、一般的には財源を新たに開拓し支出を節約すること、またそのような健全な財政を行うことだとされております。  

光市議会 2018-09-19 2018.09.19 平成30年第3回定例会(第4日目) 本文

いずれにいたしましても、漂着ごみは際限なく海岸に打ち寄せられるものであり、継続した対策が重要でありますことから、本市といたしましては、自然敬愛の精神のもと、白砂青松の室積、虹ケ浜海岸を初めとする豊かで貴重な自然を守り続けるため、引き続き海岸清掃等の環境美化に取り組むとともに、関係団体市民との協働による自然環境の保全活動にも努めてまいりたいと考えています。  以上でございます。

光市議会 2018-09-14 2018.09.14 平成30年第3回定例会(第2日目) 本文

今から戦う相手に、お互いに敬意を表し、そして戦いが終わった後はお互いに健闘をたたえ合うと、まさにスポーツマンシップの精神です。すごく感動した覚えがあります。  また、スポーツマンシップの話題というと、もう一つ、テニスの全米オープン女子シングルス、大坂選手、優勝本当におめでとうございます。とてもうれしかったですが、表彰式では、観客からのブーイングなど、後に遺恨を残すような出来事が起こったようです。

光市議会 2018-06-14 2018.06.14 平成30年第2回定例会(第2日目) 本文

2点目ですけど、また再質問しますけど、教師の多忙化による精神疾患などの理由で現在休職している教職員は、増加の傾向にあるかどうかというところをお示しください。 ◯議長(木村 信秀君) 能美教育長。 ◯教育長(能美 龍文君) 再度のお尋ねをいただきました。休職者の状況ということであります。  

光市議会 2018-02-26 2018.02.26 平成30年第1回定例会(第4日目) 本文

母親の身体的機能回復や授乳状況、また精神状態の把握をいち早く診査し、初期段階でチェックし、重症化を防ぐという大切なこれも事業ですので、しっかりお知らせをしていきたいと思います。母親はやはり精神的に不安だったり、いらいらしていたりすれば子供は育てられません。産婦健康診査は、さまざまなリスクを最小限に抑えるための水際対策と言われております。  

光市議会 2018-02-23 2018.02.23 平成30年第1回定例会(第3日目) 本文

会議などで言い争いをしても、リスペクトの精神があれば、しっかりとチームワークは保てると思います。  このたび私が質問する項目、特に財政については、厳しい状況が続いております。この厳しいときこそ、チーム光市の真価が問われる時ではないでしょうか。オリンピックに学ぶチームワーク、そしてリスペクトの精神をしっかりと考えて、私もレベルアップしていきたいと思っております。  

光市議会 2017-12-06 2017.12.06 平成29年第4回定例会(第3日目) 本文

こうした前向き、立ち向かう、熱心といったキーワードをちりばめた6つの人間像とケネディの言葉に共通するチャレンジと奉仕の精神こそ私が最も伝えたかったものであり、新たな一歩を踏み出すチャレンジと社会に貢献する奉仕の精神こそが、人を成長させ、未来を切り開いていくための原動力であることを、私からのメッセージとして中学生の皆様にお伝えをしました。  次に、授業を通じて私自身が感じたことであります。