52件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下関市議会 2017-12-13 平成29年第 4回定例会(12月)-12月13日−03号

特に市民の皆様方からときとして伺うことが多いのは、特に相続人が全員その土地が不要だということで、全員が相続放棄をした場合、家裁が相続財産管理人を立てて、競売等を尽くしても売却できなかったとき初めて、国等が引き取るということになって、手続的にはそうなるわけでありますが、実際にそれが実現できたものというのが、ここ数年間で30件から50件。

柳井市議会 2014-12-08 平成 26年 第4回定例会(12月)-12月08日−01号

経済部長(藤中理史) 平郡航路の定時総会におきまして、ご説明がございましたのですが、こちらにつきましては、強制競売における経費という形で、税理士さんと協議した結果、特別損失ということで、計上するというふうに報告を受けているところでございます。 ○議長(山本達也)  中川議員。 ◆議員中川隆志) 何を競売にかけられたのですか。 ○議長(山本達也)  経済部長

山口市議会 2014-12-08 平成26年第6回定例会(2日目) 本文 開催日:2014年12月08日

まず、逮捕から今日に至るまでの経緯につきましては、議員御案内のとおり去る10月24日の朝に山口県警から大内矢田地区における汚水管施設工事の入札に関し、官製談合防止法第8条の職員による入札妨害、刑法第96条の6の公契約関係競売等妨害及び同法第197条の3の加重収賄の容疑により、上下水道職員逮捕したとの報告が入りました。

長門市議会 2014-12-03 平成 26年 12月定例会(第4回)-12月03日−03号

次に、競売につきましては、経営者として活用の見込めない施設を買い求めることは考えられませんし、その他の目的により買い求めるのであれば、それは市にとっても湯本温泉にとっても歓迎できるものではないことが予測をされます。  更に、破産管財人が破産手続を進めるために土地建物を破産財団から放棄しますと、これを管理するものがいなくなり、責任の所在のない土地・建物が残ることとなります。

山口市議会 2014-12-01 平成26年第6回定例会(1日目) 本文 開催日:2014年12月01日

既に、警察及び報道機関から公表、報道されておりますとおり、10月24日に本市上下水道局技術職員が、汚水管施設工事の入札に関し、官製談合防止法違反並びに刑法に基づく公契約関係競売入札妨害及び加重収賄の容疑で逮捕され、20日間の勾留後、11月13日に山口地方裁判所起訴され、さらには同日、別の工事についても同じ容疑で再逮捕されるなど、入札に関する公務において重大事件が発生いたしました。

山口市議会 2014-06-17 平成26年第3回定例会(3日目) 本文 開催日:2014年06月17日

しかしながら、この大内温泉文化が眠るこの土地が、大変残念ながら経済的な、あるいは経営上の理由から、今まさに競売に付されているのは御存じでしょうか。競売により新しい所有者が決定し、新たな土地活用が図られることに当たって、当該地に眠っているであろう埋蔵文化財について十分な調査を行い、保護するべきであるということを提案したいと思います。

山口市議会 2014-03-06 平成26年第1回定例会(5日目) 本文 開催日:2014年03月06日

この趣意書を熟読する限り、山口市歴史文化遺産保護・保存への取り組みと、長州藩御用湯治場湯田御茶屋跡地が、今、競売にあることを知りました。市は、この歴史ある遺産競売についてどの程度まで知っておられるのか、またかかわっておられるのか、保存についてどのようにされようとしておられるのか、後ほど2つお伺いさせていただきます。今回、何度かお尋ねもありました。

周南市議会 2013-12-20 平成 25年12月 第8回定例会-12月20日−07号

主な質疑として、施設の解体の方向性を定めておくべきではないか、との問いに対し、解体に3,000万円以上の経費を要する見積もりが出ていることから、現状のまま公示して競売にかけて処分するのか、3市に負担を求めて処分するかは調整がとれていないので、周南市が代表して事務検証して、その後検討していく方法をとりたい、との答弁でした。  

下関市議会 2013-10-30 平成 25年10月30日 文教厚生委員会-10月30日−01号

その後、口頭弁論弁論準備手続き等がそこに書いてあるように今年度行われ、その間6月13日に自動車競売をして11万3,465円の入金もされているが、9月18日に裁判所より、和解についての提案があった。それを受けて、市のほうでは、顧問弁護士あるいは教育委員会の内部、市長との協議を経て、市として、10月8日、和解について方針決定をさせていたところである。

周南市議会 2013-09-30 平成 25年10月 予算決算委員会-09月30日−05号

◆委員(岸村敬士議員) そこで、よその市によると、古い消防自動車等を競売にかけて結構ええ値段で売っているのを見ます。周南市はそういう発想は全くないのか。やった例があるのか。僕はおもしろいと思うんです。今まで使って、古いからって、じゃあしたは使えなくなるんじゃないですから、案外物好きがおるかもしれん。ええ値段で売れりゃ、それなりにもうけと思うんですが、どうですか。

下関市議会 2013-09-18 平成25年第 3回定例会( 9月)-09月18日−02号

これは、入札妨害、今、刑法が変わりまして、公共契約、それから競売関係等、入札妨害というふうな罪状に変わってはおるようでありますが、そういった犯罪という形であればなかなか防ぎにくいというものもあるかもしれませんが、組織としての機能、例えば、さっき申し上げたような、権限を分散することであるとか、それから、いろんな形での公平な制度を保っていくというのは、日々これはそれぞれの部局で努力しているところでござ

下関市議会 2012-09-26 平成24年第 3回定例会( 9月)-09月26日−06号

◆平岡泰彦君  最近は、とにかく市民の皆さんが、税金を滞納したら、もう必ず差し押さえ、それからそれを競売というような形で、非常に市民がびっくりしているような状況が現在でございますが、一般市民の皆様、サラリーマン等々が非常にターゲットに受けているようで、例えば会社とか法人会社等々滞納した場合は何百万という滞納額が出てくると思うんですけれども、例えば1,000万円以上の滞納者と申しますか対象者、大体どれぐらいおられるんですか

柳井市議会 2012-03-23 平成 24年 第1回定例会( 3月)-03月23日−05号

その他、次世代農業生産構造確立特区の概要説明や、GMG株式会社という東京に本社のある企業が、コスタリゾート跡地を競売で取得し、クアハウス、リゾートマンションのリニューアル及びメガソーラーの設置を検討している。市は今後、実施計画書が提出された後に、関係機関許認可等の対応をする。GMG株式会社からは、事業が確定した段階で報道発表、地元説明をされると聞いているという報告がありました。  

周南市議会 2011-11-02 平成 23年11月 第6回臨時会-11月02日−01号

西部道の駅の用地購入に当たっても、負債や税金滞納で競売にかけられ、落札で入手した土地が通常の公共用地取得の算定で買い取りをしている。市街化調整区域でありながら宅地として評価されるなど、取得価格について適切とは認められない。  また、根拠のあいまいな随意契約による事業が目立っている。

下関市議会 2011-09-21 平成23年第 3回定例会( 9月)-09月21日−02号

市民の中でマイホームを建てたが、首切りに遭って計画が狂い、ローンも固定資産税も払えなくなって、売却によって解決しようとしている取引の場に、市役所があらわれて差し押さえし、競売で通常の売買と比べたら非常に安い値で売り飛ばされるという話が頻発しております。市役所の側は確実に回収できていいのでしょうけれど、市民の生活はどうでもよく、市役所のために市民が必要というのでしょうか。

下関市議会 2011-09-14 平成 23年 9月14日 一般・特別会計決算審査特別委員会-09月14日−01号

また、平成22年8月には倉庫等の抵当権者からの申し立てにより、裁判所による競売が行われたことから、市も参加差し押さえを行っている。これにより競売がなされた建物の一部が落札されたが、市への配当というものはなかった。なお、平成22年12月には港湾施設の明け渡し及び使用料の納付を求め、文書で通告をしている。以上である。

下関市議会 2011-03-16 平成 23年 3月16日 建設委員会-03月16日−01号

この民間所有の倉庫裁判所による競売にかけられ、そして下関市のほうで港湾業を営んでいる方が落札をされている。今後の利用については、そういった方々、2階に権利をお持ちの方々とのお話も踏まえてというふうに考えているが、市としては先ほど申し上げたような状況により、上屋そのものは廃止しようということで議案として出させていただいている。以上である。 ◆村中克好君  有効に利用していただければと思う。

周南市議会 2010-12-24 平成 22年12月 第6回定例会-12月24日−06号

主な質疑として、買い入れる土地の中に、以前競売にかかった土地がある。競売で落とされた金額と今回購入する金額の差額は幾らか、との問いに対し、公共工事であるので、特殊な売買があったとしてもそれは参考にせず、不動産鑑定によって、国と市が同一の単価判断・基準をもって価格決定している、との答弁でした。  

周南市議会 2010-12-15 平成 22年12月 第6回定例会 環境建設委員会-12月15日−02号

それを、ただおザウルスさんが購入をされて、今回、市がそこの土地を買いましょうということになってるんですけれども、あの土地は、競売にかかった土地なんですよね。競売で、ただおザウルスさんが競り落とされた、そういう土地なんです。当時、どのくらいの価格で落とされたのか。