4件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

光市議会 2019-06-19 2019.06.19 令和元年第2回定例会(第4日目) 本文

そのほかに役所関係で、市民の皆様に影響する関係の手数料使用料は、基本的にはこれは課税扱いというルールではあるんですけれども、消費税法の中で非課税という取り決めがされておりますのを大きなもので思いつくものを言いますと、例えば、戸籍住民票の証明の手数料であるとか、税関係の証明手数料、またあとは、保育料や幼稚園保育料、そういうものについても非課税扱いであると理解をしておりますし、今回は改定の対象にはしておりません

光市議会 2004-04-21 2004.04.21 平成16年第2回臨時会(第1日目) 本文

執行部からの説明の後、質疑に入り、委員から、情報推進費に関わる電算統合業務委託料3億5,830万円の内容と、金額的に高額だが、他市の例と比較して適正な額なのかについて質したのに対し、光市・大和町の電算システムの違いから、光市の例に統合するための住民記録や税関係などの基幹業務のデータ移行に関わる経費を計上したものである。

光市議会 1994-12-14 1994.12.14 平成6年第6回定例会(第2日目) 本文

それどころか、税務署は光駅前法務局は島田に、ハローワークは浅江にあり、光税関署は中央町にあるというように、国の出張所は各所にばらばらに散在しております。市の総合的な都市整備計画がないにひとしいと思われます。これらの諸設備を旧光井中学校跡地に移転させ、光井地域官庁街としての集積を高めることが必要と思われますが、市はどのような構想をお持ちか、お尋ねしたいと思います。  

光市議会 1993-12-07 1993.12.07 平成5年第5回定例会(第1日目) 本文

道路改良費等の入札状況について、工事予定価格と落札価格の格差消費税について、また、格差が大きい工事の場合の検査体制、点検体制について、3つ、浅江マリーナ、虹ケ丘公共分譲地、室積地区の住居表示及び瀬戸風線等の4年度の進捗状況について、4つ、失業対策事業が廃止された後の対応についてただしたのに対し、1つ、住宅使用料は滞納30カ月以上が65名あるが、文書による強い警告を行うとともに、指導もしている、また、税関

  • 1