22件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

光市議会 2019-12-05 2019.12.05 令和元年第4回定例会(第2日目) 本文

福岡の意見交換会でも、病院関係者から、入院ベッドを削減すれば住民にとって医療サービスが落ちる、人口減少に対応すると言うけれども、周産期医療がなくなった地域では既に子育て世代が住まなくなっているというような切実な声も相次いだそうであります。  問題の背景は、国の医療費抑制の動きがあるわけであります。

光市議会 2019-02-26 2019.02.26 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文

福岡西区の愛宕小2年生の女の子が、夏休み前、暑い中を登校しながら、この荷物はどのくらい重いのだろうと考えたことが始まりでした。体重計やはかりを使い、ランドセルや水筒、教科ごとの教科書やノート、体操服などの重さをはかり、6月5日から7月2日の1カ月間、毎日の重さを電卓で計算した。最も重い日は6,200グラム、軽い日でも4,190グラムで、1カ月間、20日間を足すと何と96キロ余りに。

宇部市議会 2018-10-01 10月01日-06号

例えば、給与年収400万円の4人家族の場合、年間の国保料は、東京で41万7,700円、札幌市で41万3,300円、大阪市で41万1,700円、福岡で40万6,000円です。宇部市は59万3,495円ですが、もちろん大都市と比較できないことは承知はしておりますが、それにしても、本市の国保料は高いと言わざるを得ません。 

光市議会 2014-12-05 2014.12.05 平成26年第5回定例会(第3日目) 本文

都道府県自治体ではもう取り組みを既に始めていて、福岡は既にスウェーデン協定を結んで、キャンプ地として決まっております。下関市は、先月、県の意向調査を受けて、オリンピックキャンプ地誘致の検討委員会観光交流部に設置をいたしました。今後は、情報収集や庁内調整を行っていくということであります。

光市議会 2014-09-12 2014.09.12 平成26年第3回定例会(第3日目) 本文

◯3番(森戸 芳史君) きのうかおとといは福岡でも夜10時以降のスマホを禁止するというニュースをやっておりました。契約者は親でございますので、刈谷市は学校の先生から禁止しましょうという声が起こったと聞いております。深刻な事態が起こらないうちに親に気づかせていくべきだと思います。  以上でこの項終わります。 ◯議長中村 賢道君) 近藤福祉保健部長

光市議会 2013-09-13 2013.09.13 平成25年第3回定例会(第3日目) 本文

空き家の総数も多い福岡ならではかもしれませんが、もしかしたら功を奏すかもしれないと個人的には感じております。  それでは、こういった事例等踏まえて、まず、空き家の現状、課題について質問させていただきます。全国的にも増加していると言われる空き家の総数、光市ではどのくらいの数があるのか。そして、その中に老朽化して危険な空き家はどのくらいあるのか。

光市議会 2011-12-02 2011.12.02 平成23年第4回定例会(第2日目) 本文

福岡県粕屋町は、福岡と隣接する地域でもあるためか、人口約4万2,600人で、高齢化率14.4%、人口増加率11.5%、全国13位の町でございます。また、転入転出が平成22年度は3,000人──光市の場合は約1,500人と、極めて出入りの激しい、若い世代を中心としたまちでございます。

光市議会 2004-09-06 2004.09.06 平成16年第5回定例会(第3日目) 本文

福岡第三セクター・博多港開発を舞台にした特別背任事件、これは、市の幹部議員が絡み合う、根深い癒着体質だったとのことであります。市幹部議員の一線を越えたなれ合いの関係が続くとなぜこのようなことが起きるのか、それは、過去に発生した様々な先例や事例により明らかにされております。私達議員は、この福岡事件は全国の議員への警告と受け止め、再発防止へ努めなければなりません。  

光市議会 2003-09-11 2003.09.11 平成15年第3回定例会(第2日目) 本文

ことしになって、東北地方を中心にした地震熊本県鹿児島県両県で発生した豪雨による土石流福岡集中豪雨北海道を中心にした台風10号による災害など、自然災害が大きな被害をもたらしました。これらの災害の中には、過去の教訓が活かされていなかったり、災害発生時に備えての情報収集、連絡及び初動体制に不備があったことが指摘されております。  

光市議会 2003-06-16 2003.06.16 平成15年第2回定例会(第2日目) 本文

実は、先ほどの表、チラッとお見せしましたから、お気づきにならん方も多かったかと思いますが、全国で、この「国を愛する心情」なる文言を入れた通知表ってのは福岡が一番多いんですね。ほぼ半分。でも、人口規模、生徒の数が全然違いますから、半分と言うても、福岡県全体で60校だったですかね、ございます。

光市議会 2001-09-13 2001.09.13 平成13年第3回定例会(第2日目) 本文

福岡北九州市では、子供会などから引取手数料を業者がとる逆有償が一般化しつつあるということであります。幸い光市におきましては登録団体資源回収には当該団体、業者双方にキロ当たり5円の経費が支払われるので、業者の話をお聞きしても感謝しておられるわけであります。しかし、今後も紙はだぶつくでありましょうし、引取料が高騰していく可能性も指摘されているところであります。

光市議会 2000-09-07 2000.09.07 平成12年第4回定例会(第2日目) 本文

そこで、このペットボトル回収に有効とされ、スウェーデン政府の取組みとして紹介されるデポジット制度の導入、国内でも東京福岡北九州市、田川市などで、議会から国に対し意見書が上げられていると聞きます。一時的に、市民に対し負担にはなりますが、この問題は社会全体で取り組む必要があると感じます。この制度についてお考えがあるか、お尋ねいたします。

光市議会 2000-03-06 2000.03.06 平成12年第1回定例会(第2日目) 本文

また、福岡北九州市などでは、4歳児未満児まで医療費の無料化枠を拡大することと報道がありました。光市も少子化対策、どうか独自で、4歳児未満児まで医療化の無料化枠拡大をお願いしたい。実施する場合、どのくらいの予算なのか、その辺を含めて御見解をお願いいたします。  以上で壇上からの質問を終わります。 ◯議長(山本 幸伸君) この際、本日の会議時間は、議事の都合により、予めこれを延長いたします。  

光市議会 1997-09-09 1997.09.09 平成9年第3回定例会(第1日目) 本文

閉会中の去る7月3日、福岡大学浅野教授によります「情報公開制度について」という職員を対象に開催されました研修会に私ども委員も参加をし、情報公開制度の概要と福岡における情報公開の実施状況について研修をいたしました。  次いで7月24日には、第4回目の委員会を開催し、会派に持ち帰りとなっておりました議会側の素案に対する検討結果について活発な意見の交換を行いました。  

光市議会 1995-06-15 1995.06.15 平成7年第2回定例会(第3日目) 本文

去る2月、私たち市民経済委員会福岡香椎地区及び箱崎地区の商店街振興の取り組みについて視察をいたしてまいりました。また市の職員も御一緒いたしました。商店街の経営者と行政が一体となって真剣に協議検討をして、そしてともに役割分担をしながら交通道路駐車場広場など町づくり全般を見通してのプランづくりがされたとのことであります。  

光市議会 1994-12-15 1994.12.15 平成6年第6回定例会(第3日目) 本文

民間では福岡でも既に行われております。本当に介護に対しての今後の日本の大きな高齢化社会に向けて2025年には倍以上、2倍半のそういう老人の方が多くなってくることがもういわれてますし、それに対応していち早くやはり対応していかなきゃいけないと思います。  そういう点で、やはり私は在宅介護に力を入れなきゃいけない理由はもちろん人間というものは本当に死というものは必ず来ます。

下関市議会 1986-02-19 02月19日-04号

そういう中にありましても、依然として前年対比の6%を超える予算減という状況でありまして、これは、例えば北九州市福岡の積極的な予算編成に比べると、依然としてマイナス予算でありまして、骨格的要素であるということは間違いのないところでありますが、いろいろな御議論をいただく中で、私自身が次の市長選挙に向けての出処進退を明らかにするということが、議員各位の中ではっきりしろというお声もいただき、またそれに対

周南市議会 1983-07-13 07月13日-02号

福岡の「筥崎まちづくり放談会」等の研修視察を行い、NPO法人によるまちづくり活動と各地のイベントの調査研究を行っております。また、財団関連のホームページの充実と周南市市民交流センター2階の情報発信コーナー「サイトス」による情報の発信を実施しました。 

  • 1
  • 2