23件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

光市議会 2015-12-22 2015.12.22 平成27年第4回定例会(第5日目) 本文

執行部からの説明の後、委員より、センターの事業で従前の公民館の場合とコミュニティセンター移行後とで変更や可能となった点があるかとただしたのに対し、これまでの公民館事業は社会教育の規定に基づき学習に関することが中心であったが、本条例ではこうした事業に加え、コミュニティー活動の支援に関すること、コミュニティー活動及び学習活動に関する各種情報の提供、並びに相談に関すること等を新たに事業として追加したと答弁

光市議会 2015-12-04 2015.12.04 平成27年第4回定例会(第3日目) 本文

さて、図書館法の第1条には「この法律は、社会教育精神に基づき、図書館の設置及び運営に関して必要な事項を定め、その健全な発達を図り、もって国民教育文化の発展に寄与することを目的とする」とありますが、光市図書館職員数はいかほどか、正職員数と、それから、臨時職員数の内訳はどうなっているかを、まず最初にお尋ねします。 ◯議長中村 賢道君) 武居教育部長。

光市議会 2014-09-16 2014.09.16 平成26年第3回定例会(第4日目) 本文

次に、2点目、市民部と教育委員会の関わりの明確化についてのお尋ねですが、御案内のとおり、地域活動の拠点となる公民館は、本来、社会教育に規定する社会教育施設であり、その運営主体教育委員会であります。一方、地域コミュニティーの担当は、市長部局の市民部であり、今後、公民館を拠点としたコミュニティー活動の活性化を図るためには、こうした組織的な整理が必要となります。  

光市議会 2012-06-13 2012.06.13 平成24年第2回定例会(第2日目) 本文

社会教育というのは、社会教育によって学校教育法に基づく学校教育課程として行われる教育活動を除き、主として青少年及び青年に行われる組織的な教育活動体育及びレクリエーションを含む)。これが社会教育における社会教育定義でございます。  生涯学習とは何か。生涯学習とは、定義法律的にはしてありません。

光市議会 2012-02-22 2012.02.22 平成24年第1回定例会(第1日目) 本文

議案第24号、光市公民館条例の一部を改正する条例は、社会教育の一部改正に伴い、公民館運営審議会の委員の委嘱の基準を定めようとするものであります。  議案第25号、光市図書館条例の一部を改正する条例は、利用者の利便性の向上を図るため、休館日、休館期間及び開館時間を変更するほか、図書館議会の設置等所要の改正を行おうとするものであります。  

光市議会 2011-06-16 2011.06.16 平成23年第2回定例会(第3日目) 本文

しかしながら、公民館社会教育に基づいた公民館の設置及び運用に関する基準に基づいてつくられたものであって、いわゆる地域学習の場、生涯学習の場であるわけであります。地域の課題を行政と一緒になって解決するには不具合な組織であるわけであります。  そういった意味からは、やはり行政がある程度の方向を示しました地域コミュニティの姿は的を得ているのではないかと思うわけであります。

光市議会 2011-02-25 2011.02.25 平成23年第1回定例会(第2日目) 本文

一方、教育委員会においては、青少年セミナーですとか高齢者セミナーとか、そういった社会教育に基づく生涯学習を実施されております。  私どもも、将来的にはそういったものも含めて1つのところでやるのがいいのかなという考え方も持ってはおりますが、今、やはり生涯学習という社会教育に基づく活動ですから、そういった教育委員会としての方針もあろうかと思います。  

光市議会 2010-10-14 2010.10.14 平成22年第4回定例会(第6日目) 本文

報酬は月額5万4,600円で、役割は社会教育上の公民館、その活動の象徴的な人だと考え、実務者としての考えではないと答弁。そこで、地区社会福祉議会役員など無償の方との扱いも含め、全般的に報酬のあり方について課題整理の必要があるとの指摘がありました。  次に、国民健康保険特別会計への繰り出しは法定内であるが、法定外の検討ができないか質したのに対し、国保の運営は国保の方の税金や補助金で行っている。

光市議会 2010-09-09 2010.09.09 平成22年第4回定例会(第2日目) 本文

2点目の主任主事の採用枠の見直しについてですが、主任主事主事の採用は社会教育第28条により公民館選考委員会等から推薦をいただき、教育長の推薦により教育委員会が任命することとなっていますが、一部の地域では、推薦者の選考について苦慮していることは承知しているところでございます。

光市議会 2010-06-16 2010.06.16 平成22年第2回定例会(第4日目) 本文

1点目の公民館とコミュニティセンターの違いについてでございますが、公民館は、いわゆる社会教育に基づいて市町村が設置をする社会教育施設でございます。本市においては、地域住民の皆さんの公共的利用という観点から地域のコミュニティ活動の中心的施設として活用してきた経緯がございます。  

光市議会 2009-12-07 2009.12.07 平成21年第7回定例会(第4日目) 本文

もう1つ、社会教育で定められた社会教育の中心施設公民館というものがあります。一昨年10月よりの自主運営に伴い、所管が教育委員会生涯学習課から首長部局の地域づくり推進課に変わりました。これも大変分かりづらいので図にして見ていただきたいと思うんです。これがこれまでの公民館イメージであります。公民館社会教育施設といいながらも地域のことを皆やってきたということが分かります。

光市議会 2004-12-22 2004.12.22 平成16年第2回定例会(第6日目) 本文

次に、議案第44号、光市社会教育委員に関する条例を議題とし、執行部より説明を受けた後、委員より、1、社会教育に言う社会教育に関する諸計画の立案とは具体的に何か。2、委員定数は12人だが、法第15条に言う人選はどうするのかと質したのに対して、1については、生涯学習プランの策定など、社会教育生涯学習に関するマスタープラン策定に当たっての意見聴取である。

光市議会 2003-06-16 2003.06.16 平成15年第2回定例会(第2日目) 本文

やはり公民館というのは社会教育の、社会教育でしたでしょうか、失礼いたします、そちらの方で決められた、また違った意味で非常に難しいエリアがあるということで、私も、今までそれができなかったプロセスもあるのかなというふうに思ったんですが、インターネットで調べてみますと、そういう公民館でそういった1室を開放して、そういった地域の皆さんが一緒に子育てサークルを支援したり、そうした人達を集める。

光市議会 2001-09-13 2001.09.13 平成13年第3回定例会(第2日目) 本文

次は、社会教育の一部を改正する法律についてであります。改正の趣旨を、家庭及び地域教育力の向上のための社会教育行政の体制整備を図るとともに、学校家庭地域の連携を推進するために一部改正を行うものとしております。ここで掲げられているぐらいの家庭教育に関する事務は、何も法律で決められなくても、今までもやってきたわけでありますが、法で決められると何か違った形のものが出てくるのでしょうか。

光市議会 2000-12-08 2000.12.08 平成12年第6回定例会(第3日目) 本文

これからの公民館のあり方として、公民館とは社会教育に基づき市町村に設置され、住民のために実生活に即した教育学術文化に関する各事業を行う施設とうたわれております。私も地元の室積公民館には非常にお世話になり、ありがたさを痛感した経験がございます。しかし、もっと世代の幅が広い利用ができないものかと思っております。

光市議会 2000-06-16 2000.06.16 平成12年第3回定例会(第3日目) 本文

社会教育公民館の運営方針の中に、営利を目的としたものではいけないということは十分理解しております。しかし、若い才能を持った人を育てるということからも、公民館文化教室の中に新たなものを取り入れたり、また、それ以外に公民館にふさわしい条件の下で貸し出すということも考えていただけないものでしょうか。各公民館での利用状況は様々だと思いますけれども、ある程度の線引きは必要かもしれません。

  • 1
  • 2