31件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

光市議会 2018-12-07 2018.12.07 平成30年第5回定例会(第3日目) 本文

これに対し、島田川を初めとする市内の河川は、比較的流れが緩やかであり、発電するに足りる落差が見込めないほか、河川法砂防法による規制のある河川も多く、設置に適さないことが普及につながらない理由ではないかと推測されますが、いずれにしましても、条件はもとより、費用対効果や将来的なビジョンなど、あらゆる面から十分な調査研究をする必要があると考えております。  

光市議会 2018-09-18 2018.09.18 平成30年第3回定例会(第3日目) 本文

(4)治山や砂防森林の適正管理についてお尋ねをいたします。  経済部所管では、347カ所が山林の崩壊となっています。まずは、治山ダム砂防ダムの点検は災害後に行われていますでしょうか。ダムの状況と今後の動向がわかればお示しください。  (5)深山浄苑の立地や、し尿処理費用の負担についてお尋ねをいたします。  

光市議会 2018-09-11 2018.09.11 平成30年第3回定例会 目次

91  ・ 森戸芳史議員 ……………… 91,101,102,103,104,105,106     ・ 安心・安全デザイン減災まちづくり                 108        (1) 被害状況や被害総額、寄付金、義援金、見舞金等の現状        (2) 中山川ダムと豪雨災害の関連性        (3) 島田川の越水対策ハザードマップについて        (4) 治山、砂防

光市議会 2016-12-06 2016.12.06 平成28年第5回定例会(第3日目) 本文

その後、事業用地の取得や砂防河川岩田川の橋梁整備など事業の進捗を図っておりますが、一部の地権者において道路構造物や工法等の協議が調わない状況でございます。  なお、上岩田中岩田線との交差点につきましては、少し鋭角ではありますが、公安委員会と協議を行い、平成21年度に改良工事を行ったところでございます。  次に、4点目の室積19号線とコバルトラインについてでございます。  

光市議会 2015-06-19 2015.06.19 平成27年第2回定例会(第3日目) 本文

特にこの道路海岸砂防など、こういった、先ほどから山口県山口県がという話がいっぱいあります。当然でも地域的には光市の市内なわけです。こういう所管が入り組んでいる中、こういった津波ハザードマップをこのたびつくられたことについては評価します。そして今回明らかになった問題点の整理、そして津波避難ルートの再検討は求めたいと思います。  

光市議会 2014-09-11 2014.09.11 平成26年第3回定例会(第2日目) 本文

私の住んでいる大和地域にも土石流危険箇所が多くありますが、莫大な予算が必要な砂防堰堤など、ハード対策はなかなか進んでおりません。  こうした中、束荷地区にあります夕日の滝の周辺で、山口県による砂防事業が実施されると聞きましたが、そのスケジュールや事業内容についてお知らせください。

光市議会 2014-09-09 2014.09.09 平成26年第3回定例会 目次

指名 ………………………………………………………… 87 ○ 日程第2 一般質問 ………………………………………………………………………… 87  ・ 森戸芳史議員 ……………………… 87,92,93,94,95,96,97,98     ・ 広島土砂災害を受けて         99,100,101,102,103        (1) 土砂災害特別警戒区域の指定について        (2) 砂防

光市議会 2012-09-05 2012.09.05 平成24年第3回定例会(第3日目) 本文

災害が発生した箇所については、砂防ダムを設置するなどの対策がとられていますが、発生箇所の反対側にも数戸の民家があり、同様の対策がとれないかといった指摘が市民集会でもございました。現場を見させていただきましたが、日常的に水量も多く、住民は常に不安を抱えながら日常生活を送っておられます。

光市議会 2012-06-14 2012.06.14 平成24年第2回定例会(第3日目) 本文

さらに、本年度も前期のうちにほとんどの学校が実施する予定で、例えば、小学校が隣接する幼稚園と合同で避難訓練を実施したり、見守り隊の方々の協力を得て、地域防災マップを作成したり、土砂崩れ等への対応が考えられる学校では、砂防について学んだりするなど、各学校の実情に即し、創意工夫しながら、準備、取り組みを進めているところであります。  

光市議会 2010-09-28 2010.09.28 平成22年第4回定例会(第5日目) 本文

工事の概要につきましては、光井1丁目地先に施工中の砂防突堤を50メートル沖合に延長するものであり、工期は、平成23年3月28日までといたしております。  よろしく御審議の上、御議決賜りますようにお願い申し上げます。 ◯議長(中本 和行君) 説明は終わりました。ただいまの説明に対し、質疑がありましたら御発言を願います。                

光市議会 2010-09-10 2010.09.10 平成22年第4回定例会(第3日目) 本文

砂防事業急傾斜地崩壊対策事業についてです。  現在、光市においては、土砂災害防止のための土木事業として、三井地区の今積川と大和地区の十王川で、山口県施工による砂防事業が実施されています。この2事業の実施状況と今後の見込みについてお答えください。また、先にお尋ねしたハザードマップについてですが、これができれば危険区域が明示されることになると思います。

光市議会 2010-09-07 2010.09.07 平成22年第4回定例会 目次

・ 国民体育大会セーリング競技の観覧について        (1) TV中継とインターネット配信        (2) 室積海岸からの観覧     ・ ゲリラ豪雨防災対策治水事業の推進について        (1) 島田川の水位        (2) 避難勧告の発令        (3) 土砂災害ハザードマップの作成        (4) 危険区域内の公共施設福祉施設        (5) 砂防事業

光市議会 2009-06-15 2009.06.15 平成21年第3回定例会(第4日目) 本文

次に、2点目の戸仲地区の砂防突堤工事についてお答えを申し上げます。  平成20年11月5日に開催しました第4回目の検討委員会におきまして、4つの侵食対策案、そのすべての共通対策といたしまして、戸仲側への突堤計画を提案し、委員会において侵食対策を実施する上で必要な施設と確認されました。

光市議会 2008-06-17 2008.06.17 平成20年第2回定例会(第5日目) 本文

1カ所は岩田小池のため池で、大雨や地震等により危険が予測されるため池として、もう1カ所は、塩田十王の砂防堰堤で、大雨時において土石流発生の危険性がある地域とありました。  多くの御協力をいただき、調査・研究をいただいたわけでございますけれど、パトロールの状況や今後の課題はいかがでしょうか。また、他に特に気になるようなところはいかがでしょうか、お伺いいたします。  

光市議会 2007-06-15 2007.06.15 平成19年第2回定例会(第3日目) 本文

新宮、相生地区では昨日砂防のはまゆりがきれいだという話もありましたけれども、まず生命財産を守る必要があると思います。堤防と新宮川の護岸、排水対策、市道松原海岸線のかさ上げが考えられますが、どのようにお考えでしょうか。  先日高規格救急車の導入で消防組合5台全ての救急車が高規格車となり、救命士を配置し安心の報道がされておりました。大変喜ばしい限りで頼もしく思いました。

光市議会 2006-12-08 2006.12.08 平成18年第6回定例会(第3日目) 本文

現在の激甚法の対象事業につきましては、公共土木施設災害復旧事業費国庫負担法において、河川海岸砂防設備道路下水道公園等の公共土木施設や、その他、公立学校公営住宅児童福祉施設といったものが指定されております。これらの既に指定されている施設は、いずれも収益事業としての面を有していないものであります。

光市議会 2005-12-08 2005.12.08 平成17年第7回定例会(第2日目) 本文

また、建設部所管におきましては、河川災害予防対策として、県事業での砂防堰堤による土砂流出防止、また河川の改修や堆積土砂の浚渫及び支障木等の除去を計画的に実施していただくよう、要望や協議を行っていると聞いております。  そのような対策をそれぞれの所管において着実に推進していくことが、議員仰せの建設部、経済部が連携して災害予防へ取り組むことにつながっていくものと考えております。

光市議会 2004-12-14 2004.12.14 平成16年第2回定例会(第5日目) 本文

災害危険区域については、各種の災害を想定して、地域防災計画の中で設定を行っており、河川では溢水(オーバーフロー)・決壊、海岸部では高潮高波、ため池では堤体の決壊などによる危険区域をはじめとして、急傾斜地崩壊、土石流災害砂防指定関係災害、山地災害などの危険区域を設定しております。

  • 1
  • 2