653件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

光市議会 2019-12-23 2019.12.23 令和元年第4回定例会(第5日目) 本文

初めに、議案第118号、光市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条例を議題といたしました。執行部説明の後、委員より、災害援護資金貸し付けの過去の実績、今回、償還方法に月賦償還の追加をしたことについて質疑がありました。質疑終結の後、討論はなく、採決の結果、議案第118号については全会一致で議案のとおり可決すべきものと決しました。  

光市議会 2019-12-23 2019.12.23 令和元年第4回定例会(第5日目) 名簿

令和元年度光市一般会計補正予算(第3号)         議案第114号 令和元年度光市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)         議案第115号 令和元年度光市下水道事業特別会計補正予算(第2号)         議案第116号 令和元年度光市介護保険特別会計補正予算(第3号)         議案第117号 令和元年度光市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)         議案第118号 光市災害弔慰金

光市議会 2019-12-09 2019.12.09 令和元年第4回定例会(第4日目) 本文

しかし、市内の広い範囲に被害をもたらした7月豪雨災害への対応、復旧・復興に向けて最優先で取り組むこととして計画を凍結しました。それから、職員のマンパワーも集中して、災害復旧・復興に当たり、さらに市民安全を守るため、災害時の防災拠点整備に向けて今日まで取り組んでこられました。

光市議会 2019-12-06 2019.12.06 令和元年第4回定例会(第3日目) 本文

また、日本のあちらこちらで起きた自然災害による被害者の方々の毎日を思いますと胸が痛みます。また、ここのところ地震もあちらこちらで起きており、関東地方では、3日間で13回もの震度1から4の地震が発生しております。昨夜も午後10時35分ごろ、茨城県北部でマグニチュード4.5、震度3の地震が起きました。この寒さの中、これ以上自然災害が起こらないことを願うばかりであります。  

光市議会 2019-12-05 2019.12.05 令和元年第4回定例会(第2日目) 本文

災害対策本部室や外部機関からの応援要員を想定した共同スペースの設置に加え、災害対応に必須となる気象情報等に関する情報収集から分析を行うための最新システムの導入、さらには、災害に強い通信ネットワークの多重化等により、関係機関団体、そして市民の皆様や議員の皆さんへの的確な情報発信を可能にしようとするものであります。  3点目は、災害対応の継続であります。

光市議会 2019-12-03 2019.12.03 令和元年第4回定例会(第1日目) 本文

次に、総務費では今後起こり得るさまざまな災害に的確に対応することを目的に、監視、情報の収集及び分析に基づく災害予測と適切な避難勧告等の発令、発災直後における初動対応をはじめとする一連の応急復旧対策等を統括し指揮できる指令拠点を整備するため、仮称でありますが光市防災指令拠点整備基本計画の策定に要する費用420万円を計上するとともに、年度をまたぐ契約が必要なことから債務負担行為の限度額として280万円を

光市議会 2019-12-03 2019.12.03 令和元年第4回定例会(第1日目) 名簿

令和元年度光市一般会計補正予算(第3号)         議案第114号 令和元年度光市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)         議案第115号 令和元年度光市下水道事業特別会計補正予算(第2号)         議案第116号 令和元年度光市介護保険特別会計補正予算(第3号)         議案第117号 令和元年度光市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)         議案第118号 光市災害弔慰金

光市議会 2019-12-03 2019.12.03 令和元年第4回定例会 目次

令和元年度光市一般会計補正予算(第3号)        議案第114号 令和元年度光市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)        議案第115号 令和元年度光市下水道事業特別会計補正予算(第2号)        議案第116号 令和元年度光市介護保険特別会計補正予算(第3号)        議案第117号 令和元年度光市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)        議案第118号 光市災害弔慰金

光市議会 2019-10-01 2019.10.01 令和元年第3回定例会(第5日目) 本文

しかしながら、昨年夏に相次いだ自然災害により、個人消費輸出を中心に、経済は一時的な打撃を受けました。このため、政府は自然災害からの早期復旧復興を目指し、平成30年度第一次補正予算を迅速に実施するとともに、防災減災、国土強靱化のための3カ年緊急対策など、追加的な財政需要に適切に対応するため、平成30年12月に第二次補正予算閣議決定したところであります。  

光市議会 2019-09-17 2019.09.17 令和元年第3回定例会(第4日目) 本文

なお、副市長は、この災害後、いち早く横芝光町へお見舞いに駆けつけられました。佐藤町長も心強く思われたことと、拝察申し上げます。  このように迅速な対応をされたことに、心から敬意を表するところでございます。また、被害に遭われた方々が1日も早く日常生活が送れるよう、心から願っております。  それでは、一般質問に入ります。  

光市議会 2019-09-13 2019.09.13 令和元年第3回定例会(第3日目) 本文

具体的には、災害対策本部や外部を含めた災害対策要員が活動可能となる災害時の初動確保につながる機能はもとより、気象観測から災害発生予測に至る監視機能や、幅広い情報収集設備、非常時を含めた通信機能の確保、さらには、災害対策本部での情報の一元化、共有化を可能とするシステム及び的確な避難情報を発令するための支援システムなどについて整理を進めてまいります。  

光市議会 2019-09-12 2019.09.12 令和元年第3回定例会(第2日目) 本文

昨年の豪雨災害から1年が過ぎましたが、いまだその傷跡が残された箇所が各所で散見されます。災害と被害の大きさに、改めて被災された皆様には心からお見舞いを申し上げますとともに、今後の防災減災対策を考えなくてはならないと感じております。  昨年の災害は、積乱雲が次々に発達する線状降水帯による、集中豪雨によるものでした。

光市議会 2019-09-10 2019.09.10 令和元年第3回定例会(第1日目) 本文

決算審査意見書によれば、水道施設の老朽化、大規模地震等の自然災害発生のリスクなど直面する課題は多く、将来を見据えた安定的な事業運営が求められる。こうした課題に対応するために、光市水道事業ビジョンの着実な推進が大事だということで、水道事業ビジョンを見せていただきますと、もう本当によく書かれた資料でございます。

光市議会 2019-09-10 2019.09.10 令和元年第3回定例会 目次

                                      37,38  ・ 大田敏司議員 ……………… 38,42,43,44,45,46,48,49,50     ・ プレミアム付商品券について             51,52,53,54        (1) プレミアム付商品券について     ・ 教育問題の諸課題について        (1) 今後の洋式化トイレ改修について     ・ 豪雨災害

光市議会 2019-07-05 2019.07.05 令和元年第2回定例会(第5日目) 本文

執行部説明の後、委員より、昨年7月の豪雨災害で被災した周防多目的集会所の復旧状況についてただしたのに対し、エアコンについては入札が終わっている。また、和室の修繕の入札も予定しており、夏頃には利用ができるように努めていると答弁。質疑終結の後、討論において、今回の消費税法及び地方税法の一部改正に伴い、施設使用料等が値上げされようとしている。

光市議会 2019-06-19 2019.06.19 令和元年第2回定例会(第4日目) 本文

「私たちは、災害災害の間、災間を生きている。いつかまた必ずやってくる災害で命を落とす人をゼロに近づけたい」。これは、2013年に、光市の防災学習交流事業で東日本大震災被災地を訪れて学ぶシンサイミライ学校交流会に参加した浅江中学校の生徒たちが、教育フォーラム、浅江地区コミュニティ協議会で発表したときに語った言葉です。

光市議会 2019-06-18 2019.06.18 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文

都市再生特別措置法では、建築物建築禁止されている災害危険区域については、先ほど申し上げた居住誘導区域を定めないこととされております。また、国土交通省が定める都市計画運用指針によりますと、原則として居住誘導区域に含まないこととすべき区域は、土砂災害特別警戒区域、津波災害特別警戒区域、急傾斜地崩壊危険区域などとされております。  

光市議会 2019-06-17 2019.06.17 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文

3番目に、災害時代、光市の防災対策を進めるです。  一番初めに、警戒レベル5段階の運用について伺います。  温暖化に伴う気象変動で豪雨が頻繁化、激甚化する中で、これから起こる災害の変化について市民が正しく理解できるよう、周知の徹底が問われております。気象庁は、大雨で洪水や土砂災害が予想される際に、私たちがとるべき行動を切迫度に応じて5段階で示す、警戒レベルの運用を始めました。

光市議会 2019-06-13 2019.06.13 令和元年第2回定例会(第1日目) 本文

繰越計算書のとおり、平成30年度の光井川災害復旧工事に伴う配水管布設がえ工事として、172万8,000円を令和元年度に繰り越して執行しようとするものであります。御理解賜りますようにお願いを申し上げます。 ◯議長(西村 憲治君) 説明は終わりました。本件について質疑がありましたら、御発言をお願いいたします。