48件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

光市議会 2018-12-04 2018.12.04 平成30年第5回定例会(第1日目) 本文

議案第86号、フィッシングパーク光の指定管理者の指定については、フィッシングパーク光の指定管理者として、山口県漁業協同組合光支店を指定しようとするものであります。  以上、よろしく御審議の上、御議決賜りますようにお願いを申し上げます。 ◯議長(西村 憲治君) 説明は終わりました。これらの議案に対する質疑がありましたら御発言をお願いいたします。河村議員

山口市議会 2018-06-11 平成30年第3回定例会(2日目) 本文 開催日:2018年06月11日

次に、漁協への砂採取の許可についてでございますが、山口湾の砂採取の許可権者でございます県へ確認いたしましたところ、過去民間事業者による藻場・干潟などの乱採取が発生した経緯があったことなどから、現在において漁業協同組合を含む民間事業者の土砂採取は認めていないとの回答をいただいたところでございます。

山口市議会 2017-09-26 平成29年第3回定例会(5日目) 本文 開催日:2017年09月26日

ブラックバスブルーギルについては、椹野川漁業協同組合外来魚駆除活動の取り組みにより一定の成果を上げておられます。  以上のことにより、オオキンケイギクに特化した形での意見書となったところであります。それでは、案文の朗読をもちまして提案理由の説明とさせていただきます。      

山口市議会 2017-06-12 平成29年第2回定例会(2日目) 本文 開催日:2017年06月12日

こうしたことから、漁業従事者の確保につきましては、現在山口県漁業協同組合大海支店及び山口支所において、経営に必要な知識技術の習得を目的とした新規漁業就業希望者の長期漁業技術研修を実施されておられます。現在の研修生の状況につきましては、大海支店2名、山口支所1名となっており、予定どおり研修を終了いたしますと、今年度以降新たに本市において就業する見込みとなっております。

山口市議会 2016-03-01 平成28年第1回定例会(3日目) 本文 開催日:2016年03月01日

当該用地につきましては、市からの申し出により、昭和55年に地元町内会と埋め立て工事への着手や、それに伴う環境整備に関する覚書を、また隣接町内会及び地元漁業協同組合との間におきましては、水質等に関する覚書を交わした後、昭和56年に土地所有者2者から約9万平方メートルを取得いたしたものでございます。

光市議会 2015-06-22 2015.06.22 平成27年第2回定例会(第4日目) 本文

特に、アワビやサザエ、ニナ、ワカメなどの定着性水産動植物と呼ばれるものについては、地元の漁業協同組合漁業権免許されており、遊漁する人がとられたりすると漁業権侵害として罰せられることもございます。  議員御指摘のように、最近のトラブルは、こうした海や川を利用する際のルールマナーの内容が、遊漁者を初め、市民の皆さんに十分に周知されていないことが要因の1つと考えております。

光市議会 2013-12-05 2013.12.05 平成25年第4回定例会(第2日目) 本文

決して行政がするわけではございませんので、事業として取り組んでおられます漁業協同組合あるいは漁業関係者、そういった方々がどういう選択をされるかというところだろうと思います。  全国的には、アワビの養殖というものは、漁協で取り組まれている事例はございます。採算には乗っているようでございますが、そんなに状況は、なかなか厳しい部分もあるようでございます。

光市議会 2013-12-03 2013.12.03 平成25年第4回定例会(第1日目) 本文

議案第146号、フィッシングパーク光の指定管理者の指定については、フィッシングパーク光の指定管理者として、山口県漁業協同組合光支店を指定しようとするものであります。  議案第147号は、光市における豊かな自然を守り、次世代に継承するとともに、魅力あふれる景観を創造するため、景観法の規定に基づき、光市景観計画を策定しようとするものであります。  

山口市議会 2013-06-19 平成25年第2回定例会(4日目) 本文 開催日:2013年06月19日

本市では、これまで農林水産物への付加価値化について、乾物用乾燥機を利用したスイカや梨などの乾物商品、山口大学等との連携による椹野川漁業協同組合の甘味鮎などの椹野川の総合ブランド化へのチャレンジ、地元産米を使用した米粉商品の加工・販売などの取り組みを行ってきたところでございます。

山口市議会 2012-09-12 平成24年第5回定例会(4日目) 本文 開催日:2012年09月12日

まずは、椹野川漁業協同組合様の取り組みでございます。県内で放流される稚鮎、稚ガニの大半が養殖されている椹野川は県全体の内水漁業を支える存在にもかかわらず、県内での知名度がそう高くなってはおりません。そうしたことから椹野川漁協様におかれましては、まずは県内での椹野川の水産資源の評価と知名度を高めることを目標に本事業に取り組んでおられます。

山口市議会 2012-09-10 平成24年第5回定例会(2日目) 本文 開催日:2012年09月10日

次に、地元関係者との説明会についてでございますが、昨年の8月に大海地区にある10自治会の区長に対しまして、事業の概要やスケジュールについて説明を行いまして、9月末には直接関係します山口県漁業協同組合大海支店に対しまして同様の説明を行い、事業の協力を求めたところでございます。

光市議会 2012-09-06 2012.09.06 平成24年第3回定例会(第4日目) 本文

これまでの取り組みといたしましては、山口県漁業協同組合光支店における観光地びき網や最近では、里の厨周辺の農地を活用した野菜やそばなどの農業体験教室など、日帰り型の体験型観光がございます。しかしながら、こうした取り組みを点から線へ、線から面へ広げていくためには、受け入れ体制の整備やルート化を含めた情報発信の強化など、様々な課題や問題点がございます。