35件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2
日付議会議事録名議事録内容
2018-06-13 下関市議会 平成 30年 6月13日 建設消防委員会-06月13日−01号 現在生活環境の改善、河川、湖沼、海域等の公共用水域の水質保全、浸水の防除等を主な目的として、下水道の整備を進めてまいりました。今後も安全・安心かつ快適な市民生活の実現に寄与し続けていくために、平成22年12月に下関市の下水道事業における政策の方向性、取り組み等を示した下関市下水道中期ビジョンを策定し、御報告いたしました。   もっと読む
2016-09-09 下関市議会 平成 28年 9月 9日 一般・特別会計決算審査特別委員会-09月09日−01号 不用額の主なものは、主要河川・湖沼水質測定業務委託を初めとする環境保全対策に係る各種業務委託の入札残等でございます。支出の主なものは、環境保全関係諸法令等に基づき、大気汚染、水質汚濁、騒音及びダイオキシン類などの調査等を行ったほか、環境監視に係る常時監視測定機器の更新整備などを実施いたしました。 もっと読む
2016-05-20 下関市議会 平成 28年 5月20日 経済委員会-05月20日−01号 生活環境 水質①では、河川、湖沼、海域の水質基準の達成状況を表にして示しております。  1枚繰っていただきまして、11ページ目。生活環境 公害苦情におきましては、公害苦情の発生源別の経年推移をグラフにしてあらわしております。それから12ページ目の自然環境の①におきましては、重要な植物群落の分布図を地図の中で示しております。 もっと読む
2015-09-10 下関市議会 平成 27年 9月10日 一般・特別会計決算審査特別委員会-09月10日−01号 不用額の主なものは、住宅用太陽光発電システムの設置に対する補助が見込みを下回ったことによる残、及び主要河川湖沼水質測定業務委託をはじめとする環境保全対策に係る各種業務委託の入札残等でございます。支出の主なものは、環境保全関係諸法令等に基づき大気汚染、水質汚濁、騒音、振動、悪臭及びダイオキシン類などの調査等を行ったほか、環境監視に係る常時監視測定機器の更新整備などを実施いたしました。 もっと読む
2014-09-10 下関市議会 平成 26年 9月10日 一般・特別会計決算審査特別委員会-09月10日−01号 不用額の主なものは、主要な河川、湖沼水質測定業務委託をはじめとする環境保全対策に係る各種業務委託の入札残でございます。  それでは支出の主な内容について御説明をいたします。「主要な施策の成果について」という冊子のほうでお願いいたします。77ページをお開きください。 もっと読む
2014-09-08 柳井市議会 平成 26年 第3回定例会( 9月)-09月08日−01号 はじめに、市道を含めた生活に直結する道路の整備は、新設、拡幅改良等に重点を置いて整備が進められておりますし、柳井市法定外公共物管理条例及び規則には、道路法、河川法が適用されない道路、川、ため池、湖沼、水路、溝渠などは、日常的に利用する者は、良好な状態で利用できるよう、その保全に努めるものとするとの規定があるわけであります。   もっと読む
2014-03-07 下関市議会 平成26年第 1回定例会( 3月)-03月07日−05号 河川、それから湖沼、海等の水質保全でございます。このために下水道、公共下水道、あるいは農業集落排水、それから漁業集落排水等の整備地域、あるいは計画されている地域を除く地域につきまして、個人が浄化槽を設置する際に、その設置費用の一部を国及び地方において負担をしようとするものでございます。   もっと読む
2013-12-05 周南市議会 平成 25年12月 第8回定例会-12月05日−02号 2点目として、県が指定した河川、湖沼、海岸について、洪水または高潮によって災害が起こる恐れがあるときに発表される水防警報、大雨による土砂災害発生の危険性が高まった場合に発表される土砂災害警戒情報、また重大な災害の起こる恐れが著しく大きい、数十年に一度しかないような非常に危険な状況にある場合に発表される特別警報などがあった場合の市の対応はどのようになっているのかお尋ねをします。 もっと読む
2013-09-09 下関市議会 平成 25年 9月 9日 一般・特別会計決算審査特別委員会-09月09日−01号 不用額の主なものは、主要河川・湖沼水質測定業務委託をはじめとする環境保全対策に係る各種業務委託の入札残等である。  また、支出の主な内容については、「主要な施策の成果」49、50ページをお願いする。こちらにお示ししているように、まず、公害測定機器整備においては、微小粒子状物質、いわゆるPM2.5測定装置を平成23年度に引き続いて整備し、監視測定体制のさらなる強化を行った。   もっと読む
2013-06-05 宇部市議会 平成 25年 6月定例会(第2回)-06月05日−02号 そこで、さらなる水質改善対策として、平成24年度は、新たに宇部市新事業・新産業創出促進補助金を活用し、民間企業と山口大学が連携して、風力と太陽光発電を利用した湖沼水質浄化システムの開発に取り組んだところです。   もっと読む
2012-09-12 下関市議会 平成 24年 9月12日 一般・特別会計決算審査特別委員会-09月12日−01号 不用額の主なものは、主要河川、湖沼水質測定業務委託をはじめとする環境保全対策に係る各種業務委託の入札残等である。また、支出の主な内訳について説明するが、主要な施策の成果、こちらの冊子の46ページから48ページにお示しをしている。こちらをお開きいただけるであろうか。 もっと読む
2012-09-11 下関市議会 平成 24年 9月11日 建設委員会-09月11日−01号 ◆近藤栄次郎君  下水道は、海や湖沼の環境を守る上で大事である、これは私も認めている。問題は、武久中継ポンプ場は非常に海に近い、例えば2階に増設分を上げるという検討はされたのか。 ◎下水道課長(泉俊夫君)  武久中継ポンプ場については、電気設備関係、全部2階のほうでやっている。 ◆近藤栄次郎君  これ、1階平面図に自家発電装置、2階は操作パネルになっているが、私の見方が悪いのか。 もっと読む
2012-03-02 長門市議会 平成 24年 3月定例会(第1回)-03月02日−03号 次に、河川や湖沼、海などの水質が改善され生き物がすみ、子供達が親しめる水辺をよみがえらせます。もう一つ、家の近くの汚いどぶがなくなりまちがきれいになります。汚水処理施設は汚水を集めて一括して処理する集合処理施設と、各家庭に個別に浄化槽を設置して浄化する個別処理施設とに分類されます。  ですから、この構想の中に個別の浄化槽は、あれ勝手に皆さんが、よし、きれいな生活がしたい。 もっと読む
2010-09-08 下関市議会 平成 22年 9月 8日 一般・特別会計決算審査特別委員会-09月08日−01号 第6目「公害対策費」のうち環境部所管予算現額1億3,829万8,000円に対する支出済額は、1億2,856万8,942円で、執行率93%となり、不用額972万9,058円の主なものは主要河川・湖沼水質測定業務委託をはじめとする保全対策業務各種業務委託の入札残等である。 もっと読む
2009-09-03 下関市議会 平成21年第 3回定例会( 9月)-09月03日−01号 公共下水道は、海域、河川、湖沼等の水質保全、都市の健全な発達及び公衆衛生の向上を果たすために必要な施設であることから、本事業においては、水洗化の普及促進に引き続き努力され、経営の健全性を確保するため、増大しつつある未収金の回収に全力を尽くされ、豊かな市民生活の実現と効率的な運営に取り組まれますよう望みます。   もっと読む
2008-09-09 光市議会 2008.09.09 平成20年第3回定例会(第4日目) 本文 この制度はですね、昭和50年度に発足しておりまして、事業対象地域は都市計画区域外で、湖沼、湖や沼ですね、湖沼周辺地域等の自然環境の保全又は農産漁村における生活環境の改善を図る目的で行われるものでございます。計画対象人口は1,000人から1万人程度で実施することができます。耐用年数は公共下水道と同じく40年から50年、建設期間としましては約5年程度でございます。   もっと読む
2007-09-12 周南市議会 平成 19年 9月 第3回定例会-09月12日−04号 平成18年度版環境報告書が公表されておりますが、とりわけ周南市における大気、河川、湖沼、さらに海域などにおける環境基準の達成状況等、詳細にわたっての報告がなされております。国、県の基準を上回る本市の環境監視の取り組みに対しまして、改めて敬意を表するものであります。 もっと読む
2007-02-01 山陽小野田市議会 平成 19年 2月定例会(第1回) その後、環境情勢も変わりまして、現在では、海域、河川、湖沼とか、市の公共施設、そういう大気汚染等、多岐広範にわたり調査を行っております。特徴といたしましては、土壌汚染、大気汚染の調査を行っていますが、汚染事故とか魚の変死事故とかの苦情処理に迅速に対応しております。迅速に対応を要する事案に、他機関に先んじて機敏に対応できるということであります」との答弁がありました。  もっと読む
2006-12-06 周南市議会 平成 18年12月 第6回定例会-12月06日−04号 最近の県の環境白書でも、「ゴルフ場下流の河川・湖沼では、すべての調査地点でいずれも検出をされなかった」と、これが公表されております。また、鶴見台簡易水道水についてでございますが、鶴見台簡易水道浄水施設は、処理水量がわずかでありますことから、排水について法的な規制は受けない、そういう施設であります。 もっと読む
2006-12-05 下関市議会 平成18年第 4回定例会(12月)-12月05日−03号 ◎環境部長(河原明彦君)   本市の水環境につきましては、河川、湖沼、海域について、毎年、年間を通じて調査を行っておるとこでございますが、主要河川、主な海域等につきましてはおおむね良好。しかしながら、御指摘のとおり、人口が密集する都市部については、一部好ましくない状況の部分があるというふうな認識でございます。 もっと読む
  • 1
  • 2