969件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

光市議会 2019-07-05 2019.07.05 令和元年第2回定例会(第5日目) 本文

初めに、議案第67号、光市総合福祉センター条例の一部を改正する条例、議案第69号、光市三島温泉健康交流施設条例の一部を改正する条例、議案第70号、光市障害者(児)地域支援施設条例の一部を改正する条例及び議案第71号、光市休日診療所条例の一部を改正する条例は、それぞれ関連がありますことから一括議題としました。

光市議会 2019-07-05 2019.07.05 令和元年第2回定例会(第5日目) 名簿

        議案第65号 光市野外活動センター条例の一部を改正する条例         議案第66号 光市総合体育条例の一部を改正する条例         議案第67号 光市総合福祉センター条例の一部を改正する条例         議案第68号 光市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定め               る条例の一部を改正する条例         議案第69号 光市三島温泉健康交流施設条例

山口市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会〔資料〕 開催日:2019年06月24日

………………………………… 223  ア 新山口駅北地区拠点施設整備事業の中間検証について   1) 採用された提案の情報公開   2) 現在の着工計画とプロポーザル提案との比較   3) 駅前JR宿舎の考察状況   4) プロポーザル方式のあり方    一 地元企業参画方針    二 選定委員会の改革  イ 地域存立への振興策について   1) 防府土木建築事務所の山口市への復帰   2) 湯田温泉

山口市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(6日目) 本文 開催日:2019年06月24日

山口市湯田地域交流センター南側の遊休地を中心に、温泉資源を活用した豊かな暮らしと交流の拠点を目指し、今後整備が進められる多世代交流・健康増進拠点施設でありますが、我が会派としては、この拠点施設が整備される背景を、山陽道随一と称される湯田温泉の知名度を、まずは広域となった山口市民の中で高め、市民が地元の温泉を愛し、おのずから体感した効能などを広く発信できるところまで市民生活の日常の中に長期スパン温泉文化

光市議会 2019-06-18 2019.06.18 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文

立地についてもなんですが、なかなかこの立地については非常に悩ましいところでありまして、浸水をしなかったところ、また駐車場、ある一定の場所も必要でございますし、前回にも述べましたけれども、三島温泉寄りに建設するのも1つの方法なのかなと思っております。  三島のコミュニティセンターは、コミュニティセンターの中でも最も古いということでありますし、建てかえの時期も迫っております。

光市議会 2019-06-13 2019.06.13 令和元年第2回定例会(第1日目) 名簿

        議案第65号 光市野外活動センター条例の一部を改正する条例         議案第66号 光市総合体育条例の一部を改正する条例         議案第67号 光市総合福祉センター条例の一部を改正する条例         議案第68号 光市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定め               る条例の一部を改正する条例         議案第69号 光市三島温泉健康交流施設条例

光市議会 2019-06-13 2019.06.13 令和元年第2回定例会(第1日目) 本文

議案第69号、光市三島温泉健康交流施設条例の一部を改正する条例、議案第70号、光市障害者(児)地域支援施設条例の一部を改正する条例は、消費税法及び地方税法の一部改正に伴い、使用料等の額を改定しようとするものであります。  議案第71号、光市休日診療所条例の一部を改正する条例は、消費税法及び地方税法の一部改正に伴い、手数料の額を改定しようとするものであります。  

光市議会 2019-06-13 2019.06.13 令和元年第2回定例会 目次

条例        議案第65号 光市野外活動センター条例の一部を改正する条例        議案第66号 光市総合体育条例の一部を改正する条例        議案第67号 光市総合福祉センター条例の一部を改正する条例        議案第68号 光市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準              を定める条例の一部を改正する条例        議案第69号 光市三島温泉健康交流施設条例

山口市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(5日目) 本文 開催日:2019年06月13日

次に、湯田温泉の活性化策。湯田温泉山陽道随一の湯量を誇る──湯が多いのです。僕も聞きにいきましたが、本当にうれしかったです。湯田温泉温泉観光振興とあわせて、この湯量や温泉熱を活用した地熱の発電、農作物の栽培、魚介類の養殖などさまざまな産業に生かして、地域活性化、雇用の場づくりを図ることが必要だ。

山口市議会 2019-06-12 令和元年第2回定例会(4日目) 本文 開催日:2019年06月12日

御案内のとおり、本年3月に策定をいたしました拠点施設の整備基本構想では、本施設が目指す姿を、温泉資源を活用した豊かな暮らしと交流の拠点といたしておりまして、全国的にも珍しい都市温泉地としての湯田温泉の優位性と住宅地エリアと温泉街エリアの双方に接しているという整備予定地の立地特性を生かしまして、健康や交流をキーワードに、温浴機能を初めとしたさまざまな機能が融合した質の高い施設や空間を創造することといたしております

山口市議会 2019-06-11 令和元年第2回定例会(3日目) 本文 開催日:2019年06月11日

宮野にあります宮野温泉山口ふれあい館には、山口ふれあい館という表記がありながら、現状、温泉施設であることのアピールが不十分であるため、宮野温泉はどこなのかとの問い合わせが山口ふれあい館にあるという笑えない話すらあります。地元の人間にはわかる。ただし、地元外、市外の方にはわかりにくい、そんな看板があるのではないかと考えるところであります。そこで、わかりやすさについて、市の御所見をお伺いいたします。

山口市議会 2019-06-03 令和元年第2回定例会(1日目) 本文 開催日:2019年06月03日

また、湯田温泉におきましては、湯田温泉観光回遊拠点施設「狐の足あと」と中原中也記念館との連携イベントや、毎年恒例となっております中原中也生誕祭を開催いたしましたほか、十朋亭維新館、山口県山口博物館及び鋳銭司郷土館の3館連携によるスタンプラリーを実施いたすなど、さまざまなイベントを開催いたしたところでございます。

山口市議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会〔資料〕 開催日:2019年03月14日

オレンジプランについて   1) 現状と課題   2) 家族への相談支援 11 冨 田 正 朗(自由民主党山口)……………………………………… 148  ア 準用河川の指定について  イ 児童・生徒の学力向上について 12 其 原 義 信(公明党)………………………………………………… 152  ア 湯田地域の課題について   1) 多世代交流・健康増進拠点施設整備事業   2) おもてなしの街・湯田温泉

山口市議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(6日目) 本文 開催日:2019年03月14日

であれば、既存の民間の温泉施設利用時の市民割引制度をつくる、民間が行う温泉施設整備に助成をするなど、まずは湯田地域温泉施設関係者と十分な協議を行ってから始めるべきであると考えます。3点目は、現在銭湯などのいわゆる浴槽のみの施設は減少傾向にあり、かつて全国に1万4,000軒程度あった銭湯は、現在3,900軒程度になっている点です。

山口市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(5日目) 本文 開催日:2019年02月28日

あとは行政日本中に愛されている山口の地酒と湯田温泉を一体的にリンクさせ、その景観イメージできるような結びつけを行えば、PR戦略として簡単で効果的であると考えます。また、湯田温泉街は暗い、寂れているように感じるとの意見を市民や飲食店経営者、観光客から聞くことがあるため、街灯の整備とともに、湯田のさまざまな通りに地酒銘柄の看板を設置し、明るくともせば、湯田温泉のにぎわいにつながると考えます。

山口市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(4日目) 本文 開催日:2019年02月27日

「広域県央中核都市づくり」では、山口都市核における大内文化ゾーンの歴史空間の再生、多世代交流・健康増進拠点施設整備などによる湯田温泉おもてなしの街づくりなど、山口県ナンバーワンの広域観光文化創造都市づくりを進めてまいりますとともに、小郡都市核における新山口駅北地区拠点施設整備など、山口県ナンバーワンのビジネス拠点づくりを進めてまいります。

光市議会 2019-02-26 2019.02.26 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文

数々の歴史の転換点において山口県が生みだしてきた新たなパワーをマジックと表現し、手品のようにさまざまな魅力が発信されるイメージが表されており、さらに絶景、温泉、グルメ、歴史体験、おもてなしの5つを観光5大要素と定め、来年度以降の新たな観光プロモーションとして県内外に向けて効果的なPRを行っていくことが示されております。  

山口市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(3日目) 本文 開催日:2019年02月26日

次の項目2)おもてなしの街・湯田温泉であります。初めは、湯田温泉魅力創造事業について。平成31年度当初予算では拡充事業として掲載をされております。説明では、湯田温泉駅から湯田温泉観光回遊拠点施設「狐の足あと」まで──狐の足あとといいますと、3月上旬に50万人に達する見込みということでおめでとうございます。

山口市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(2日目) 本文 開催日:2019年02月25日

2つの都市核づくりで、山口では湯田温泉観光回遊拠点施設について振り返りたいと思います。このたび多世代交流・健康増進拠点施設整備が湯田地域で進められようとしていますが、湯田温泉観光回遊拠点施設──足湯館に当初5億円も投じましたけれども、この施設は本当に必要だったのでしょうか。住民合意市民利益において大きな疑念を残すままの建設となった経緯があります。