2136件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

光市議会 2019-07-05 2019.07.05 令和元年第2回定例会(第5日目) 本文

その他、水道料金の算出方法についての質疑がありましたが、質疑終結の後、討論において、今回の消費税法及び地方税法の一部改正に伴い、施設使用料等が値上げされようとしている。提案された条例改正の根本には、消費税増税がかかわっている。消費税増税に対しては中止を求める声も大きく広がっており、また、さまざまな論議もある中で、たとえ少額とはいえ使用料をとるべきではない。

光市議会 2019-06-19 2019.06.19 令和元年第2回定例会(第4日目) 本文

後で、消費税が改正されたら、今回の議会に出されております光市の各施設使用料は、何が何でも値上げをしなければならないのかということは、お聞きをしたいと思います。  ことしの当初予算で、御存じのように光市議会も、歳出については消費税が10%になるという前提で予算が組まれたわけであります。これまで自民党政府は、消費税増税を3回行ってきました。

光市議会 2019-06-18 2019.06.18 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文

消費税10%引き上げでの消費の冷え込み回避策として、中小小売店でキャッシュレスで買い物した人に対するポイント還元、最大5%がことしの10月から始まり、2020年の7月まで続きます。消費喚起に向けた国民への支援として、マイナンバーカードを使った消費活性化策が2020年の7月から予定されております。国はキャッシュレス端末の導入支援を計画し、全国の商店街で説明会が続いております。

光市議会 2019-06-13 2019.06.13 令和元年第2回定例会 目次

                 目       次 ○ 開  議 …………………………………………………………………………………… 171 ○ 日程第1 会議録署名議員の指名 ……………………………………………………… 171 ○ 日程第2 一般質問 ……………………………………………………………………… 171  ・ 土橋啓義議員 ……………………… 171,174,175,176,177,178     ・ 消費

光市議会 2019-06-13 2019.06.13 令和元年第2回定例会(第1日目) 本文

議案第82号、伊藤公資料館条例の一部を改正する条例は、消費税法及び地方税法の一部改正に伴い、入館料の額を改定しようとするものであります。  議案第83号、光市シルバーワークプラザ条例の一部を改正する条例は、消費税法及び地方税法の一部改正に伴い、使用料の額を改定しようとするものであります。  

下関市議会 2019-03-26 平成31年第 1回定例会(3月)-03月26日−10号

〔桧垣徳雄君登壇〕 ◆桧垣徳雄君  議案第30号「消費税及び地方消費税率の引上げに伴う関係条例の整備に関する条例」につきまして、反対の立場から討論を行います。  本議案はことし10月に予定されている消費税率の引き上げに伴い、使用料等に係る消費税及び地方消費税相当分を引き上げるものであります。本議案だけではなく、今回の議会には同様の内容の議案が多数提案されています。

光市議会 2019-03-22 2019.03.22 平成31年第1回定例会(第6日目) 本文

執行部説明の後、委員より、10月に消費税率が8%から10%に改正されるが、これに伴う工事の発注時期と、10月までに契約を済ませておけば税率は8%のままなのかただしたのに対し、工事については極力早期に発注することとしているが、どうしても発注ができないものについては10%で対応することとなる。税率については、9月30日までに引き渡し完了したものは8%の税率が適用されると答弁。

山口市議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会〔資料〕 開催日:2019年03月14日

────────────────┘ 総務委員会 ┌───────┬──────────────────────────────────┐ │ 議案番号  │          件            名          │ ├───────┼──────────────────────────────────┤ │       │社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費

山口市議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(6日目) 本文 開催日:2019年03月14日

議案第27号、第35号、第45号、第46号及び第47号は、全て消費増税に伴う料金改定が盛り込まれるものです。これらの料金は全て内税方式であり、その影響額は約60万円とうかがっています。全国商工団体連合会の調査でも、消費税が10%になれば、流通、商業サービス業では55%、宿泊、飲食業では80%以上の業者が価格に転嫁できないと回答しています。

山口市議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(6日目) 名簿 開催日:2019年03月14日

年度山口市水道事業会計補正予算(第2号)    第25 議案第24号 平成30年度山口市公共下水道事業会計補正予算(第2号)    第26 議案第25号 平成30年度山口市農業集落排水事業会計補正予算(第1号)    第27 議案第26号 平成30年度山口市漁業集落排水事業会計補正予算(第1号)    第28 議案第27号 社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための             消費税法

下関市議会 2019-03-11 平成31年第 1回定例会(3月)-03月11日−06号

これは平成28年に実施をいたしました観光動態調査の結果によりますと、本市の観光客の皆さんが、滞在する間に消費する額でございますが、日帰りの観光客の皆さんにつきましては4,086円でございました。一方の市内宿泊観光客の皆さんにつきましては2万1,274円ということで、やはり宿泊される方がかなり消費額が大きい、ということでございます。

下関市議会 2019-03-08 平成31年第 1回定例会(3月)-03月08日−05号

だから本当に、この消費税というのは国民生活を苦しめるものなんです。 その国が消費税を上げると言ったんですけれども、このような状況の中で、私は下関市の31年度予算を見ました。そしたら、国の消費税、地方消費税額アップに対応して、料金改定、それから値上げのラッシュです。今年度予算を見たら、消費税が上がる、地方消費税が上がるから、それに対応して料金を改定すると。こうなっているんです。それのラッシュです。

下関市議会 2019-03-07 平成31年第 1回定例会(3月)-03月07日−04号

実質家計消費支出や賃金の増減はどう推移していますか、お答えください。  次に、消費税率の引き上げについてお尋ねします。消費税は一般庶民の買い物でも、富裕層が買う高級品、ぜいたく品でも、同じ税率です。低所得者は、収入の多くを消費に回さなければ生活できませんが、富裕層は、収入の多くを貯蓄に回し、一部しか消費に回しません。ですから、収入に対する消費税負担率は低所得者ほど高いという逆進性があります。

下関市議会 2019-03-06 平成31年第 1回定例会(3月)-03月06日−03号

景気は回復    基調ではなく、停滞し続けているのではないか   ②市民の家計消費支出や賃金の増減はどう推移してい    るのか  (3) 消費税率の引き上げについて   ①税率引き上げによる増収分を上回る増税対策では、何    のための消費税増税なのか。どう認識しているのか   ②複数税率やキャッシュレス決済、インボイス制度など    が市民生活に与える影響をどう考えているのか。

下関市議会 2019-03-04 平成31年第 1回定例会(3月)-03月04日−02号

議案第30号は、消費税の引き上げに伴い、使用料等に係る消費税及び地方消費税相当分を改定するため、消費税率及び地方消費税率の引き上げに伴う関係条例の整備に関する条例を制定しようとするものであります。  議案第31号は、携帯電話等エリア整備事業の分担金の徴収に関して必要な事項を定めるため、下関市携帯電話等エリア整備事業分担金徴収条例を制定しようとするものであります。  

山口市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(5日目) 本文 開催日:2019年02月28日

経費を積み上げた結果、高価格になっただけというのはつくり手側の勝手な都合であって、買う消費者側にとっては受け入れられない話です。このように、市場、商品力、価格などの理由から、失敗をしている商品は後を絶ちません。地域認知度を上げるための商品開発から、いつの間にか、予算がつくから商品をつくっているという、何のためにつくるのかという目的がすりかわってしまっているケースも出てきてしまっています。

山口市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(5日目) 名簿 開催日:2019年02月28日

年度山口市水道事業会計補正予算(第2号)       議案第24号 平成30年度山口市公共下水道事業会計補正予算(第2号)       議案第25号 平成30年度山口市農業集落排水事業会計補正予算(第1号)       議案第26号 平成30年度山口市漁業集落排水事業会計補正予算(第1号)       議案第27号 社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための             消費税法

山口市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(4日目) 名簿 開催日:2019年02月27日

年度山口市特別林野特別会計補正予算(第1号)    議案第23号 平成30年度山口市水道事業会計補正予算(第2号)    議案第24号 平成30年度山口市公共下水道事業会計補正予算(第2号)    議案第25号 平成30年度山口市農業集落排水事業会計補正予算(第1号)    議案第26号 平成30年度山口市漁業集落排水事業会計補正予算(第1号)    議案第27号 社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費

山口市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(4日目) 本文 開催日:2019年02月27日

地域ブランド調査というのがありまして、これは2018年のなのですが、これは1,047の地域──1,000の市区町村及び47都道府県を調査対象として、全国3万人が各地域のブランド力を評価する日本最大の消費者調査で、内容としては、それぞれの地域に対して魅力度、認知度、情報接触度、各地域イメージ──歴史文化のまちなど14項目、情報接触経路──旅番組など16項目、地域コンテンツの認知──御当地キャラクター

山口市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(3日目) 本文 開催日:2019年02月26日

さらに外国人材を活用した誘客事業、台湾を初めとする東アジア東南アジア地域への積極的なプロモーションを展開してまいりますとともに、1人当たりの観光消費額の多い欧米地域を対象とした、湯田温泉での宿泊を条件とする海外ツアーへのバス助成、またICT活用による観光施設における多言語対応等、インバウンドのストレスフリー対策やホスピタリティーの向上にも取り組むことといたしております。