25件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

光市議会 2019-02-22 2019.02.22 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文

次に設置する場所についてでありますが、災害対策本部等への移行前の段階、通常の監視業務等々を行う段階でありますが、気象警報等の発令時において、災害対策本部員や関係職員が日常業務と並行して業務を行うこと、さらには、現場に行って確認をして報告をしていくこと、こうしたことを考えますと、できるだけ市長を初めとする本部員が常備します新しい施設と近接してくることが必要になってまいります。

光市議会 2018-09-18 2018.09.18 平成30年第3回定例会(第3日目) 本文

まず発災後の数日間の期間につきましては、地震や大雨などの気象警報あるいは降雨の予測、避難勧告避難所の開設情報、さらには地域別の被害状況や電気、水道等のライフラインの復旧見通しなどで、特に大規模災害時におきましては、被災者等も含めた安否情報の提供が強く求められているところでございます。

山口市議会 2018-09-11 平成30年第4回定例会(3日目) 本文 開催日:2018年09月11日

例えば、台風の接近が見込まれるなど気象警報の発表前から早目に自主避難希望される方がいらっしゃった場合に、本市では居住地域地域交流センターなどを避難所として早期に開設する対応をとっております。また、気象警報が発表された場合には各総合支所及び地域交流センターに職員を配備いたしまして、市内全地域で自主避難の受け入れができる体制を整えているところでもございます。

山口市議会 2018-09-03 平成30年第4回定例会(1日目) 本文 開催日:2018年09月03日

次に、7月3日からの台風第7号に対する対応につきましては、進路予想をもとに気象警報発表前の7月2日から避難者の受け入れ体制をとりまして、自主避難をされる方々への対応に努めたところでございます。この際には、台風の最接近が7月3日深夜との予報がありましたことから午後5時に水防本部体制をとりまして、同時に市内全域に避難準備・高齢者避難開始を発令いたし、47世帯56人の方々が避難をされました。

山口市議会 2012-06-19 平成24年第4回定例会(3日目) 本文 開催日:2012年06月19日

これは市と市民の皆様との防災情報の伝達体制の充実や気象警報等発表時の職員配備体制の強化、総合支所地域交流センターの防災拠点機能としての強化、広範囲な災害発生に備えた遠隔自治体との応援協定締結避難対策としての災害時要援護者や女性の視点への配慮、また、小・中学校幼稚園における災害時の対応など応急教育計画の充実などでございます。

山口市議会 2011-06-21 平成23年第2回定例会(3日目) 本文 開催日:2011年06月21日

重立ったものといたしまして、まず情報伝達の充実といたしまして、市民の皆様へ気象警報等の災害警報に関する情報避難勧告など避難行動に関する情報を迅速かつ正確に伝達する防災メールや、防災行政無線など情報を伝達する手段を複合的に活用するよう整備、充実を図ることとしております。

山口市議会 2011-06-20 平成23年第2回定例会(2日目) 本文 開催日:2011年06月20日

本市におきましては、昨年6月より気象警報、雨量・水位情報避難情報をメールでお知らせする防災メールのサービスを開始したところであり、その他市ホームページ、防災情報携帯サイト、テレビラジオあるいは広報車、自治会による緊急連絡網、秋穂、阿知須、阿東、徳地地域におきましては、防災行政無線などさまざまな手段により災害情報を発信いたしているところでございます。

山口市議会 2010-09-14 平成22年第4回定例会(3日目) 本文 開催日:2010年09月14日

昨年7月の豪雨災害での課題と認識しております災害に関する情報市民の皆様に、迅速かつ正確に伝達することに関しまして、大雨警報などの気象警報や市からの避難情報などを直接メールでお届けする山口市防災メールの配信サービス及び携帯電話により気象予報などの防災情報を閲覧できる山口市防災情報サイトを設けることについて、広報計画に追加する改正を行ったところでございます。

山口市議会 2006-06-21 平成18年第3回定例会(3日目) 本文 開催日:2006年06月21日

このため地域に即した防災対策の確立が必要であり、気象警報等の発令時における職員の参集基準や、災害時における各対策部、班の編成及び業務内容、また新たに本庁と総合支所間の連絡体制、応援体制につきまして、さきの山口市防災会議におきまして山口市地域防災計画の見直しをいたしたところでございます。

山口市議会 2005-06-30 旧小郡町:平成17年第2回定例会(第4日) 本文 開催日:2005年06月30日

次に、2番目の防災担当各課の充実と各課の連携は万全かという御質問でございますが、ことしも6月上旬の梅雨入りを前に気象警報発令時の当初の配備課である総務経済建設課と避難所の開設、浸水家屋の防疫担当係である健康福祉課、環境衛生課を交えまして、災害応急体制の当初立ち上げ担当各課の担当者レベルでの連携打ち合わせ会議を行っております。

山口市議会 2005-06-21 旧山口市:平成17年第4回定例会(3日目) 本文 開催日:2005年06月21日

現在のところ、職員を配備し、警戒態勢に当たる場合に、職員参集用として活用をしているところでございまして、気象警報等の発令や解除時に、登録された職員携帯電話警報内容等をメールとして発信するものでございます。例えば、台風の襲来があった場合には、この防災メールは実際の被害が予想される何時間も前に、また、台風が通り過ぎて何時間もたった後に配信されることとなります。

山口市議会 2004-12-16 旧小郡町:平成16年第4回定例会(第3日) 本文 開催日:2004年12月16日

ことしは災害情報伝達の目玉としていたケーブルネットを利用した防災L字画像送出システムによる伝達を6月から実施し、気象警報及び町内の防災情報の伝達については、山口ケーブルテレビジョンに加入されている方にリアルタイムで災害情報を伝達できるようになり、以前より伝達方法も改善されてきたと自負いたしておりました。  

山口市議会 2004-12-15 旧小郡町:平成16年第4回定例会(第2日) 本文 開催日:2004年12月15日

5番目の台風18号に関することでございますが、初めに緊急災害対策本部を設置して対応に当たったかという御質問でございますが、災害に対する警戒体制は気象警報が発令されました9月6日午後10時30分から、つまり台風接近の前日から総務建設経済課の職員台風災害への警戒体制を配備し、巡回パトロールなどを実施して警戒に当たっております。

  • 1
  • 2