1817件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

柳井市議会 2026-12-06 12月06日-03号

柳井市が、山口市の母子支援施設に保護した母親が、生後2カ月の乳児を暴行して死亡させた事件は、11月25日、山口地方裁判所母親に懲役5年の判決が言い渡されました。この虐待死事件については、令和元年第3回定例会質問しました。その際に、このような悲惨な事件を二度と起こさないためにも、市として子どもの権利に関する条例を制定してはいかがかという提言をしました。

周南市議会 2023-07-08 07月08日-05号

一昨日は、死亡者が出た地域で慰霊祭が行われ、熊毛のゆめプラザでは、当時の写真展が開かれています。現在も工事中や、応急処置をしたままのところ、被災をしたままのところなどがあって、梅雨時期を迎え、新たな災害も心配されます。市長の所信表明や、先に質問に立たれた議員さんへの答弁で、大まかなところはわかりましたが、恐れ入りますがもう一度私の質問に答えていただきたいと思います。 

周南市議会 2023-07-05 07月05日-04号

今月に入り、梅雨前線の北上によって、鹿児島県や熊本市では、昨年の周南市と同じような土砂災害死亡事故が発生しております。熊毛地区においても、早いもので昨年の7月豪雨災害から、あすで丸1年が経過します。今朝、総合支所長はこちらで本会議がありますので、かわりに次長のほうが総合支所職員を始業時前に全員集めて、あすが土曜日で休みということで、けさ、職員全員で黙祷を捧げられたそうです。

周南市議会 2022-12-09 12月09日-04号

最近、高齢者による交通事故が多発し、死亡事故へと発展しているニュースをよく見ます。75歳以上の方は免許証の更新時に認知症による簡単なテストがあるようですが、その結果によって、家族とも話し合って、免許証を返還される方がふえているとも聞いています。返還された方からは、自由がきかなくなって困っているとの声をよく耳にします。 

岩国市議会 2022-06-17 06月17日-02号

一たび歩行者やバイクなどと接触事故が起これば最悪の場合、死亡という取り返しのつかない事態を招くことになります。 このように、基本的なルールを無視した自転車利用者が多いのが実情ではないでしょうか。警察による取り締まりは当然として、学校行政機関は、市民安全確保のために安全講習などを通して、利用者意識啓発に努める責務があります。

宇部市議会 2021-12-09 12月09日-03号

最後に申し上げますが、本市におきましては、災害死亡者ゼロのまちづくりを進めるということでうたっております。 私も人の命は何物にもかえられないものというふうに考えておりますので、このことを最後に申し上げさせていただいて、私の全ての質問を終わります。 ○議長射場博義君) 以上で、氏原秀城君の質問は終わりました。 次に、順位第10番、岩村誠君の発言を許します。岩村誠君。    

宇部市議会 2021-12-09 12月09日-03号

最後に申し上げますが、本市におきましては、災害死亡者ゼロのまちづくりを進めるということでうたっております。 私も人の命は何物にもかえられないものというふうに考えておりますので、このことを最後に申し上げさせていただいて、私の全ての質問を終わります。 ○議長射場博義君) 以上で、氏原秀城君の質問は終わりました。 次に、順位第10番、岩村誠君の発言を許します。岩村誠君。    

岩国市議会 2021-12-05 12月05日-02号

肺炎は、高齢になるほど重症化しやすく、人口高齢化に伴い、年々死亡者数増加しております。特に高齢になるほど死亡率も高く、肺炎予防のための定期接種が2014年10月から開始されました。この定期接種制度は、5年間で65歳以上の全人口をカバーする経過措置期間を設け、対象となる65歳から100歳までの5歳刻みの各年齢になる方で、生涯に1回だけ制度を活用した接種が可能となっていました。 

長門市議会 2021-09-19 09月19日-03号

平成23年の東日本大震災においては、被災地全体の死者数のうち65歳以上の高齢者死者数は約6割であり、また障害者死亡率は被災住民全体の約2倍に跳ね上がっております。 このことから、災害に強いまちづくり観点からいえば、災害時に障害者高齢者等への防災減災対策というのをしっかり講じていれば、その分、間違いなく人的被害は確実に減るということが言えると思います。 

長門市議会 2021-09-19 09月19日-03号

平成23年の東日本大震災においては、被災地全体の死者数のうち65歳以上の高齢者死者数は約6割であり、また障害者死亡率は被災住民全体の約2倍に跳ね上がっております。 このことから、災害に強いまちづくり観点からいえば、災害時に障害者高齢者等への防災減災対策というのをしっかり講じていれば、その分、間違いなく人的被害は確実に減るということが言えると思います。 

岩国市議会 2021-06-19 06月19日-04号

また、山陽自動車道岩国インターチェンジ付近高速道路下り線で自動車にはねられて死亡したと思われるツキノワグマも1頭発見されております。 鳥獣被害対策につきましては、野生鳥獣の市街地への出没等活動範囲広域化等状況も踏まえ、関係機関としっかりと連携して、効果的な取り組みを迅速に進め、農林業被害の軽減、市民の安心・安全の確保に努めてまいりますので、よろしくお願いいたします。