1556件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

光市議会 2019-06-19 2019.06.19 令和元年第2回定例会(第4日目) 本文

ことしの当初予算で、御存じのように光市議会も、歳出については消費税が10%になるという前提で予算が組まれたわけであります。これまで自民党政府は、消費税増税を3回行ってきました。いずれも政府の景気判断としては、景気がいいと、あるいは回復期だという時期に実施をされてきたわけであります。第1回目が、1989年、平成元年ですかね。バブル経済のさなかであったと思いますけれども、30年前の話であります。

山口市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(2日目) 本文 開催日:2019年06月10日

具体的な取り組みを申し上げますと、歳入面では国県支出金等の確保でありますとか、市税の徴収率向上などによります自主財源の確保、また交付税措置率の高い有利な地方債の活用などにこれからも取り組んでいくことに加えまして、これからは財政調整基金を初め、庁舎建設基金や減債基金など、これまで将来のまちづくりに備えて計画的に積み立ててまいりました基金についても有効に活用してまいることといたしておりますし、歳出面では

山口市議会 2019-06-03 令和元年第2回定例会(1日目) 本文 開催日:2019年06月03日

5月末に出納閉鎖を終えまして計数整理をいたしておりますが、歳入総額805億8,300万円に対し、歳出総額793億8,400万円、歳入歳出差し引き11億9,900万円となり、翌年度への繰越事業に係る繰り越すべき財源4億5,600万円を除いた実質収支は7億4,300万円となる見込みでございます。

光市議会 2019-03-22 2019.03.22 平成31年第1回定例会(第6日目) 本文

また、委員より、経常収支比率の悪化理由についてただしたのに対し、歳出において人件費、補助費等が合わせて約3億円程度増加し、一方、歳入では臨時財政対策債が2億3,000万円、交付税が6,000万円減少するため、これらの要因を加味した結果、前年度に比べ経常収支比率が悪化するとの答弁がありました。

山口市議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(6日目) 本文 開催日:2019年03月14日

しかし、過去最大の予算となりました今年度の予算ですが、類似団体と比較しても人口1人当たりの歳出額は約10万円程度多く、身の丈に合わない大きなものとなっています。その要因の一つとして、合併特例債など有利な借金を活用して事業を進める中、新山口駅ターミナルパーク整備や新山口駅北地区拠点施設整備など不要不急の集中投資が多くを占め、財政規模が大きく膨らんでいることがあります。

山口市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(4日目) 本文 開催日:2019年02月27日

国民健康保険制度については、医療費を支払う歳出保険収入の歳入により保険料額が左右されるわけですから、医療費の適正化という視点では、現在、市が実施している糖尿病性腎症重症化予防事業は非常に重要な事業と思われます。本事業に対しての取り組み内容についてお伺いします。  以上で1回目の質問を終わります。

山口市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(2日目) 本文 開催日:2019年02月25日

平成31年度一般会計当初予算の編成に当たりましては、これまで行財政改革における財政の健全化や、歳入歳出両面からの財源確保などのあらゆる取り組みを進めながら、将来のまちづくりに備えて計画的に積み立ててまいりました基金を積極的かつ有効に活用することといたしておりまして、減債基金を初めとする特定目的基金から約38億6,000万円を繰り入れますとともに、財政調整基金から19億円を繰り入れまして、合計で約57

光市議会 2019-02-20 2019.02.20 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文

続きまして、歳出について御説明を申し上げます。14ページをお願いします。  性質別の歳出について御説明をいたします。最初に人件費でございますが、表の一番右、対前年度比3.4%、1億718万円増の32億7,804万円を見込みました。これは、退職者数の増などによるものでございます。  次に、その下の物件費でございますが、対前年度比7.4%、1億9,576万円増の28億5,575万円を見込みました。

光市議会 2018-12-04 2018.12.04 平成30年第5回定例会 目次

……… 21                 小田政策企画部長 ……………………………………… 25                 吉本経済部長 …………………………………… 26,28  ・ 大田敏司議員 ……………………………… 29,34,35,36,37,38,43     ・ 平成31年度の予算編成方針について        (1) 予算編成と財政について        (2) 歳入歳出

光市議会 2018-12-04 2018.12.04 平成30年第5回定例会(第1日目) 本文

第1条、歳入歳出予算の補正におきましては、歳入歳出それぞれ15億7,088万7,000円を追加し、予算の総額を253億8,522万4,000円にしようとするものであります。  それでは、歳出から御説明を申し上げます。  まず、議会費以下の各費目にわたる職員給与費等につきまして、人事異動等に伴う給与等の当初予算計上額との調整により、1,804万6,000円を減額いたしました。  

山口市議会 2018-12-03 平成30年第5回定例会(2日目) 本文 開催日:2018年12月03日

御案内のとおり、中期財政計画でお示ししております今後の財政見通しにおきましては、歳出面では投資的経費の伸びに伴う公債費の増加や少子高齢化の進展に伴う社会保障関係費等の義務的経費の増加を見込みます一方で、歳入面では普通交付税の合併算定がえの逓減などによりまして本市の財政状況は厳しくなっていくものと見込んでいるところでございますが、中期財政計画は現状の歳入歳出をベースに今後の伸び率を反映して見込みを出しているものでございますので

山口市議会 2018-11-26 平成30年第5回定例会(1日目) 本文 開催日:2018年11月26日

議案第1号の平成30年度山口市一般会計補正予算につきましては、歳入歳出予算の総額にそれぞれ3,418万1,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ876億7,705万6,000円といたしております。それでは、歳出予算からその概要を御説明申し上げます。まず、人事異動に伴う人件費につきまして、所要の補正をいたしております。