223件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-18 下関市議会 平成30年第 2回定例会(6月)-06月18日−03号 小学校道徳の学習指導要領には、だれに対しても差別することや、偏見を持つことなく、公正、公平にし、正義の実現に努める。中学校の学習指導要領では、正義の実現のところが社会の実現となっておりますけれども、だれに対しても差別をすることや偏見を持つことなく、公正公平にすることを教えなさいと記されております。下関市や下関市教育委員会は、これに反することをしているのではないでしょうか。 もっと読む
2018-03-07 下関市議会 平成30年第 1回定例会(3月)-03月07日−03号 私は、この問題は正義の問題だと思います。人の顔色を見て判断する。国や県の動向を見て判断するということではなくて、人として正しい判断をするかどうかだと思います。市長がこのことを再度、検討される気持ちがあるかどうか、伺います。 ◎市長(前田晋太郎君)  通告にありませんけど、私の考えというか、いつも考えていることでございます。 もっと読む
2017-12-01 岩国市議会 平成 29年 第6回定例会(12月) 結果がどうであろうと、私は正義と思っていますので、勝つまでこれを続けていきたいと思っております。 以上で終わらせていただきます。皆さん、よろしくお願いいたします。 ○議長(桑原敏幸君)  本議案に質疑はありませんか。 もっと読む
2017-06-21 下関市議会 平成29年第 2回定例会(6月)-06月21日−04号 納得していただいたか何かわかりませんけども、少なくとも殺処分すべきやないということについて、強く言わなくなり、理解をいただいて帰っていただきましたけど、つまり、その1つの例でもありましたように、自分が正義だと思ってしまいますと、周りは見えなくなる感覚が我々にはあります。   もっと読む
2016-09-26 下関市議会 平成28年第 3回定例会(9月)-09月26日−05号 お笑い番組はリラックスして楽しむもので、その状態でいじりという暴力行為を繰り返し楽しむことになれば、脱感作効果によって正義感やモラル感もなえていきます。いじりだからと笑いながら無自覚でいじめる、いじめを増長させていくことにもつながっていくのです。このことから、悪いことは悪いとしっかり指導していただく必要があると思います。そこで、当市では教職員の研修について現在どのような研修を行っているのですか。 もっと読む
2016-09-05 柳井市議会 平成 28年 第3回定例会( 9月)-09月05日−01号  教育委員会事務の点検及び評価について      (14)報告第10号 専決処分の報告について      (15)報告第11号 平郡航路有限会社の経営状況について    日程第5 陳情上程審議      (1)陳情第2号 「ニッポン一億総活躍プラン」を実践するシルバー人材センターヘの支援の要望      (2)陳情第3号 中国共産党政府による法輪功迫害の停止と、臓器の強制摘出の停止のため日本政府の正義 もっと読む
2016-06-20 宇部市議会 平成 28年 6月定例会(第2回)-06月20日−03号 教育基本法には、教育は、人格の完成を目指し、平和的な国家及び社会の形成者として、真理と正義を愛し、個人の価値をたっとび、勤労と責任を重んじ、自主的精神に充ちた心身ともに健康な国民の育成を期して行わなければならないと、その目的が明記してあります。その目的を達成するために、または、過度に競争主義的現状を改善するための対策が、小中一貫校でなければならない理由が私にはわかりません。   もっと読む
2016-06-20 下関市議会 平成28年第 2回定例会(6月)-06月20日−03号 小中学校の道徳の学習指導要領にも、誰に対しても差別をすることや偏見を持つことなく、公正・公平に、そして正義の実現に努めると示されております。  各学校においては、道徳の時間をかなめとして、学校の教育活動を通じて、発達段階に応じたさまざまな取り組みが行われているところであります。そのうち、聴覚障害者を理解する取り組みにつきましては、平成27年度は市内の小中学校24校が行っております。   もっと読む
2016-03-11 下関市議会 平成 28年 3月11日 経済委員会-03月11日−01号 商工会議所とかなんとかだけで、それが中小企業の正義の味方みたいになるのではなくて、下関市がせっかく金融対策で、夏場資金でも冬場資金でもどうぞ使ってくださいと。利子補てんしますよというような形で、告知と言いますか、そういうのがあるんです。どうぞおいでくださいと。  それから、相談しやすくね。 もっと読む
2015-12-04 光市議会 2015.12.04 平成27年第4回定例会(第3日目) 本文 具体的には、子供たちの成長の各段階に応じた目標を設定し、自分の考えを伝えたり、友達の意見を聞いたりしながら、他を思いやる心や生命・人権を尊重する心、自然や美しいものに感動する心、正義感・公正さを重んじる心、勤労観・職業観などの醸成・深化探求であります。   もっと読む
2015-09-30 下関市議会 平成27年第 3回定例会( 9月)-09月30日−07号 日本国憲法、第2章戦争の放棄、第9条、日本国民は正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と武力による威嚇または武力の行使は、国際紛争の解決の手段としては永久にこれを放棄する。第2項、前項の目的を達成するため、陸・海・空軍、その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。この条文と今回の安保法制が両立するわけがありません。   もっと読む
2015-06-29 柳井市議会 平成 27年 第2回定例会( 6月)-06月29日−04号 その憲法には、第2章戦争の放棄として、第9条の1項で、「日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する」2項として、「前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。」とあります。   もっと読む
2015-06-22 下関市議会 平成27年第 2回定例会( 6月)-06月22日−07号 正義の戦争や自存自衛の戦争などという大義名分を掲げれば許されるというものではありません。今、日本がなすべきことは、憲法9条を生かした軍事に頼らない平和的安全保障を提唱し、世界をリードしていくことではありませんか。いつでもどこまでも、時々の政権の判断1つでアメリカとともに武力行使をしていくようになれば、国際社会は日本をどう見るでしょうか。 もっと読む
2015-06-16 宇部市議会 平成 27年 6月定例会(第2回)-06月16日−03号 無責任な軍国主義が世界から駆逐されるまでは、平和と安全と正義の新秩序も現れ得ないからである。」このポツダム宣言を受諾して、日本の戦後は、スタートしました。   もっと読む
2015-06-01 下松市議会 平成 27年 6月 定例会(3回) 先ほどから出ております憲法第9条、読み上げてみますと、「日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する」2項としまして、「前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。 もっと読む
2015-03-05 下関市議会 平成27年第 1回定例会( 3月)-03月05日−03号 中尾市長を初めとする執行部の皆様方には、ともに切磋琢磨をする気持ちを常に共有し合い、時には厳しく、時には支え合う正義と緊張感ある議会をつくっていければと考えておりますので、どうか御理解をいただきたいと思います。  さて、我々の持ち時間は110分ということでありますが、関連質問においては、井川議員から女性の雇用支援関連と、亀田議員からは本年度の歳入などの質問を予定しています。 もっと読む
2014-12-16 下関市議会 平成26年第 4回定例会(12月)-12月16日−06号 しかし、個人が個人の会社の利益のためにやろうとすることを、地域のものが反対すること、それは正義ではないんでしょうか。私はここで子供みたいな正義とは申しませんが、本当に国が許しているから何をやってもいいんでしょうか、そうではないと思います。  弁護士事務所が出した文書は10キロ離せということであります。我々も10キロ離したら文句は多分言わないように説得はできると思います。 もっと読む
2014-09-16 光市議会 2014.09.16 平成26年第3回定例会(第4日目) 本文 家庭においては、親が子供に伝えるものは、道徳的な観点でのしつけ、情操観念、正義感、志の教育といった、人間として最低限のことであろうと思います。家庭教育が本来の機能を回復していくことが、急務であると考えております。おのおのの立場の人が、みずからのできることから、自分の役割というものを見詰め直し、始めるほかないのかなと考えております。  以上を踏まえ、お考えをお聞かせいただければと思います。   もっと読む
2014-06-12 光市議会 2014.06.12 平成26年第2回定例会(第2日目) 本文 しかし、近年、きずなという美しい言葉は聞こえても、自分主義が横行し、正義を口にしながら、人を責め、自分自身は知らぬ顔を決め込むといったような感じが見てとれるのは、私だけでしょうか。   もっと読む
2014-03-27 光市議会 2014.03.27 平成26年第1回定例会(第6日目) 本文 つまり、バランス感覚を養う柔軟な姿勢と正義、まさに市民に寄り添う心をしっかりと身につけた職員の育成こそがチーム光市として欠かせないものであり、自治体経営のかなめでもあると受けとめました。  るる申し上げてまいりましたが、新市誕生10周年、新たな未来への第一歩として、平成26年度予算は市長にとって一つの区切りとなる5回目の予算であります。 もっと読む