15件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

下関市議会 2015-12-18 平成27年第 4回定例会(12月)-12月18日−07号

放棄について(分収造林契約を解約する場合における保険金相当額に係る債権の一部)  第 31 議案第210号 指定管理者の指定について(吉見漁港)  第 32 議案第211号 指定管理者の指定について(安岡漁港)  第 33 議案第212号 指定管理者の指定について(下関市営国民宿舎海峡ビューしものせき)  第 34 議案第213号 指定管理者の指定について(下関市立しものせき水族館)  第 35 

下関市議会 2015-12-03 平成27年第 4回定例会(12月)-12月03日−01号

第 41 議案第205号 指定管理者の指定について(下関市深坂自然の森)  第 42 議案第206号 指定管理者の指定について(森の家下関)  第 43 議案第207号 指定管理者の指定について(下関市北部中山間地域ジビエ有効活用拠点施設)  第 44 議案第208号 財産の譲与について(分収造林契約に基づく造林地の分収木の持分の一部及び分収木の収益に係る債権の一部)  第 45 議案第209号 権利

下関市議会 2015-03-27 平成27年第 1回定例会( 3月)-03月27日−09号

する条例の一部を改正する条例  第49 議案第62号 下関市立公民館の設置等に関する条例の一部を改正する条例  第50 議案第69号 専決処分の承認について(下関市指定障害福祉サービスの事業等の人員、設備及び運営に関する基準等を定める条例の一部改正)  第51 議案第70号 専決処分の承認について(下関市障害福祉サービス事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正)  第52 議案第71号 権利

下関市議会 2015-03-17 平成 27年 3月17日 文教厚生委員会-03月17日−01号

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― △(5)議案第71号 権利放棄について(下関市立豊浦病院の管理運営に関する年度協定に基づく下関市立豊浦病院の病院情報システム更新の費用に係る債権) ○文教厚生委員長(安岡克昌君)  日程第5、議案第71号「権利放棄について(下関市立豊浦病院の管理運営に関する年度協定に基づく下関市立豊浦病院の病院情報システム更新の

下関市議会 2015-03-03 平成27年第 1回定例会( 3月)-03月03日−02号

について(下関市菊川堆肥センター)  第49 議案第69号 専決処分の承認について(下関市指定障害福祉サービスの事             業等の人員、設備及び運営に関する基準等を定める条例の一             部改正)  第50 議案第70号 専決処分の承認について(下関市障害福祉サービス事業の設             備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正)  第51 議案第71号 権利

宇部市議会 2014-03-26 平成 26年 3月定例会(第1回)-03月26日−06号

32号 宇部市災害派遣手当に関する条例中一部改正の件 議案第 33号 宇部市防災基本条例中一部改正の件 議案第 34号 宇部市手数料徴収条例中一部改正の件 議案第 41号 山口県市町総合事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更について 議案第 42号 市の字の区域の変更の件(棯小野地区) 議案第 43号 宇部・山陽小野田消防組合の共同処理する事務及び規約の変更について 議案第 44号 権利

宇部市議会 2014-02-26 平成 26年 3月定例会(第1回)-02月26日−01号

宇部市青少年問題協議会条例中一部改正の件 議案第 39号 宇部市社会教育委員に関する条例中一部改正の件 議案第 40号 宇部市交通事業の設置等に関する条例中一部改正の件 議案第 41号 山口県市町総合事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更について 議案第 42号 市の字の区域の変更の件(棯小野地区) 議案第 43号 宇部・山陽小野田消防組合の共同処理する事務及び規約の変更について 議案第 44号 権利

下関市議会 2012-09-28 平成24年第 3回定例会( 9月)-09月28日−08号

この簿外資産の額が約5,600万円にも及んでいることから、簿外資産の管理状況についての質疑がなされ、これに対し水道料金の場合は、権利放棄を行っていないので、時効の援用がない限り永久に債権を管理することになる。このため、簿外資産として管理をしており、23年度までに28万4,666円を徴収、23年度中にも4,777円を徴収している。簿外ではあるが、適切に管理している旨の答弁がなされました。  

下関市議会 2012-09-11 平成 24年 9月11日 建設委員会-09月11日−01号

◎お客さまサービス課長(小林国彦君)  水道料金の場合は、権利放棄を行っていないので、時効の援用がない限り永久に債権を管理することになる。しかし、死亡者で、相続人がいない方や無断で転居等をされ、所在が不明な方で、かつ閉栓をされている方は、徴収が非常に困難なため、局内の債権回収委員会により便宜上、資産管理上、不納欠損処理をするということになっている。  

下関市議会 2008-09-04 平成 20年 9月 4日 建設委員会-09月04日−01号

同様の私の債権である貸付金については167条の一般の消滅時効(10年)であるので、10年間回収に努め、その後債権を詳らかにし、最終的には最も有力な方法としては、自治法の96条の中で企業化による適用除外でない項目、権利放棄という項目がある。債権の抹消に当たっては、10年後にこの権利放棄を議会にお諮りさせていただこうと考えている。

岩国市議会 2007-09-01 平成 19年 第4回定例会(9月)

議案第134号 平成19年度岩国市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)議案第141号 岩国市水道条例の一部を改正する条例議案第144号 権利放棄について議案第145号 損害賠償の額を定めることについて 以上4議案は、慎重審査の結果、原案妥当と認め、可決すべきものと決しました。 それでは、審査の状況について御報告申し上げます。 

岩国市議会 2007-03-01 平成 19年 第1回定例会(3月)

年度岩国市工業用水道事業会計補正予算(第2号)議案第 31号 平成19年度岩国市公共下水道事業特別会計予算議案第 32号 平成19年度岩国市小規模下水道事業特別会計予算議案第 34号 平成19年度岩国市水道事業会計予算議案第 35号 平成19年度岩国市工業用水道事業会計予算議案第 49号 岩国市下水道条例の一部を改正する条例議案第 50号 岩国市小規模下水道条例の一部を改正する条例議案第 60号 権利

  • 1