736件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下関市議会 2019-03-12 平成31年第 1回定例会(3月)-03月12日−07号

◎建設部長(江﨑暢宏君)  この事業の対象となる団体は、市内の住宅や空き家の問題解決のために、所有者と利活用希望者との接点づくりにつながるような活動を行う団体で、例えば地域に根差した情報を活用するまちづくり団体や、住宅や空き家のリフォームや店舗等への用途変更を提案し、利活用につなげるため、建築や不動産等のさまざまな業種が集まっている団体などが考えられます。  

下関市議会 2019-03-11 平成31年第 1回定例会(3月)-03月11日−06号

)  奨学金返還支援補助金制度の対象となる中小企業については、本市に事業所等を有し、中小企業基本法第2条第1項各号に規定する中小企業者であって、ということで、製造業であれば、資本金が3億円以下、並びに常時使用する従業員の数が300人以下など、卸業、小売業、サービス業等、いろいろございますけども、こういう方々でございまして、新規の大学等の卒業予定者を正規職員として社員として採用する計画があれば、特に業種

下関市議会 2019-03-07 平成31年第 1回定例会(3月)-03月07日−04号

これに対し、当時の市長は、個人の資産形成につながること、また、業種間の不公平感を感じることなどの課題があり、県内他市における対応方法もさまざまであることを踏まえ、導入については、なお慎重な検討が必要でありますとのスタンスでありました。当時の経済委員会には、議員時代の前田市長も所属されておりましたので、御記憶にあると思います。  

山口市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(5日目) 本文 開催日:2019年02月28日

さらには、南部地域の農業者、漁業者、商工業者などの有志の皆様が地域や業種などの垣根を越えて南部地域特産品開発会議を立ち上げられまして、ここでも、おせったいうどん、くりまさるの焼酎、あいおのエビ塩を初めとする多数の特産品が誕生してまいりました。議員御指摘の商品開発後の販売戦略についてでございますが、特産品を開発されます事業者にはそれぞれ開発の動機や目的がございます。

山口市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(4日目) 本文 開催日:2019年02月27日

昨年12月に成立したいわゆる改正入管難民法を受けまして、政府は、介護や農業を初め14業種で特定技能という新たな在留資格を創設、5年間で最大約34万人の受け入れを見込むということが発表されていますが、これに対して自治体のアンケートがされているのですけれども、一つには担い手として期待をする。

山口市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(3日目) 本文 開催日:2019年02月26日

議員御案内のとおり、現在南部地域におきましては、山口県央商工会を中心に南部地域特産品開発会議が立ち上げられておりまして、農業者、漁業者、商工業者など、業種の枠組みを超えた連携により、地域資源を活用した南部地域の魅力発信や地域への愛着や誇りにつながる特産品開発が進められているところでございます。

下関市議会 2018-12-12 平成30年第 4回定例会(12月)-12月12日−03号

それからミキサー会という異業種交流会がございましたけども、そこは従業員が10人ぐらいの会社ですけれども、いい人材を集めてミキサー会に学生が来る、学生が主催のミキサー会でしたけれども、そこにそういう社交的とは決して思えない方が頑張ってそこに来て、学生の方に名刺を渡して企業の説明をしていると。

光市議会 2018-12-07 2018.12.07 平成30年第5回定例会(第3日目) 本文

国では、単純労働も含む業種で外国人労働者の受け入れを解禁する、入国管理法の改正法案の国会審議が進んでおります。今後は、多くの外国人が光市で生活することが想定をされます。しかしながら現在、外国人の生活支援に関する国の制度はなく、自治体独自の取り組みとなっております。  

山口市議会 2018-12-05 平成30年第5回定例会(4日目) 本文 開催日:2018年12月05日

拠点施設内の産業交流スペースでは、ビジネスにおける知識の共有や人材の育成や結びつけ、商品開発や投資に関する異業種交流など、さまざまな効果を期待しておられることと思われますが、当然、箱をつくったところで、仏つくって魂入れずの状態で、自然発生的にこれらのビジネスコミュニティーや多様な交流の場が形成されるはずはありません。

山口市議会 2018-12-03 平成30年第5回定例会(2日目) 本文 開催日:2018年12月03日

また、拠点施設は相談業務による課題解決の場となるだけではなく、起業創業を目指される人から、中小企業やスタートアップ企業の経営者、大学の研究者、さらには大企業において新事業の立ち上げを検討する担当者まで各業種のビジネスパーソンが拠点施設に足を運ぶことになり、仕事のパートナーや、新たなビジネス機会を見つけるビジネス交流の場としての拠点性が高まってまいると考えております。

山口市議会 2018-10-17 平成30年第4回定例会〔資料〕 開催日:2018年10月17日

3) 高校生・大学生のバス利用の促進   4) 自動運転バスの展望と活用   5) 観光周遊バスの継続運行  ウ 公立学校施設の安全安心について   1) 猛暑対策   2) ブロック塀の改修 21 氏 永 東 光(高志会)………………………………………………… 205  ア 新山口駅北地区拠点施設について   1) 低層分散型駅前開発の成功例   2) 県下一のビジネス街の将来像    一 産業業種

下関市議会 2018-09-25 平成30年第 3回定例会(9月)-09月25日−05号

しかしながら、本市への立地を検討する事務系業種の企業はあるものの、空きオフィスの仕様が企業ニーズに合ってないため、誘致につながらないケースがございます。このため、平成29年度に既存ビルの改修費用の一部を補助するオフィスOA化促進補助金を創設したところでございます。  

下関市議会 2018-09-19 平成 30年 9月19日 総務委員会-09月19日−01号

企業の仕事について、やはりそこで同じ企業に勤めるかどうかは別として、こういった業種の企業はどんな仕事をしているのかどんな人材を求められているのかというようなことについては、体験的に学ぶということができております。  それから下関市内の企業の会社訪問と会社説明会というのも随時学内で開いております。平成30年度中期計画の中では産官学連携した形でのさまざまな事業を行っていくと。

山口市議会 2018-09-12 平成30年第4回定例会(4日目) 本文 開催日:2018年09月12日

それで質問でございますが、どのような産業・業種の育成・集積がふさわしいと考えておられるか、またどのようなビジネス街を目指しているのか。次に、ここで創業する起業者数の目標数値はどうなるのか、お教えを願いたい。次に3点目でございますが、農産物直売所のエリア内の設置ということでございます。

山口市議会 2018-09-11 平成30年第4回定例会(3日目) 本文 開催日:2018年09月11日

また、事業所誘致を強化する支援策といたしましては、今年度から情報関連産業等の誘致促進を進めるため、対象となる業種の拡大や人数要件の緩和、さらにはオフィスにおける高速通信回線の整備や小郡都市核への支店・営業所等の開設に対する事務所賃借料、新規雇用等への補助金も創設したところでございますが、今後さらに高次都市機能の集積を加速していくために、議員御提案の新たな支援制度等につきましても積極的に検討してまいりたいと

下関市議会 2018-08-30 平成 30年 8月30日 建設消防委員会-08月30日−01号

しかしながら、今回の陳情を受けて調査いたしましたところ、見積先の業者の業種と見積依頼の内容が一部合わないようなものも見受けられましたので、今後はこのような疑義が生じることがないように努めてまいりたいと考えております。  3番目の市と協働した地域貢献についてでございますが、下関市安全施設交友会様におかれましては、毎年ボランティアで通学路のカーブミラーの調整や清掃活動を実施していただいております。

下松市議会 2018-06-29 06月29日-06号

公共的な部分に特化すれば、繁忙期加算は必要ないと考えられるが、民間同業種がある中で、受益者負担の考え方が強い施設でもあり、利益の一部を施設建設費市債の償還に充てることを考えれば、利益が上がるように利用料金を設定できるようにすべきと判断し、設定するものであるとの答弁がありました。 

光市議会 2018-06-14 2018.06.14 平成30年第2回定例会(第2日目) 本文

次に、2点目の求人と求職のミスマッチについてでございますが、ハローワーク下松管内におけます平成30年4月のフルタイムで働く常用従業員の職種別の有効求人倍率は、事務職が0.36倍で最も低く、販売職が1.47倍、サービス職が1.83倍、輸送・機械・運転職が2.40倍、保安職が2.56倍、建設・採掘職が6.89倍となっており、業種によって有効求人倍率に大きな差がある状況となっております。