3338件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

萩市議会 2027-09-11 09月11日-05号

2点目に、同じこの5月28日の資料が出たタイミングで市長は萩市独自の検証を行う方針を示されました。その後の検証について具体的な進展があったか等お伺いしたいと思います。これは通告内容どおりなんですが、これについてもきのう宮内議員、五十嵐議員質問に対して御答弁がありました。

萩市議会 2026-09-10 09月10日-04号

まず、市で今どのような独自検証が行われているのか。また、その進捗状況はどうなっているのかについてですが、現在市が独自に行う検証の方法を検討しているところです。早くとも国の再調査の結果を聞いてからの検証開始になると考えております。

山陽小野田市議会 2024-06-21 06月21日-04号

次に、(2)として、平成30年度から第一次山陽小野田市観光振興ビジョンの検証を行うとされていますが、どのような検証に取り組まれているのかをお聞きします。 また、(3)として、平成30年度に観光プロモーション調査業務を実施されていますが、その目的と内容についてお聞きします。 最後に(4)として、第二次山陽小野田市観光振興ビジョンの策定についてお聞きします。 以上、4項目に対する答弁をお願いします。

萩市議会 2023-12-11 12月11日-05号

基地を建てようとする側からだけでなく、多くの専門家検証してもらうべきだったと意見が出ています。萩市でも疑問を解消するために建てようとする側でない専門家検証してもらうべきではありませんか。また、まちづくりの観点からも市長は同じ視察をするならルーマニアではなくポーランド行きを検討して住民の声を聞いてきてはいかがでしょうか。

柳井市議会 2023-12-05 12月05日-02号

について             ①停電対策             ②断水対策             ③建造物倒壊等による被害対策             ④①~③以外に検討されている事象         早原秀文議員          1 一般行政職のスキルアップ対策について           (1)現行の職場ローテーション期間は適切か           (2)職員研修制度の現状とその効果検証

下松市議会 2023-09-12 09月12日-04号

運賃負担軽減実験を行い、効果検証検証結果に基づき、本格的な負担軽減制度の実施について検討とあります。これも先日の同僚議員質問にもありましたが、笠戸島路線で運賃軽減の実証試験を実施されました。この結果と動きについて再度お聞きします。 ○副議長(高田悦子君) 玉井企画財政部長。 ◎企画財政部長(玉井哲郎君) 運賃負担軽減事業、笠戸島地区において実証実験を実施させていただきました。

周南市議会 2023-07-08 07月08日-05号

平成30年7月豪雨災害を受けての対応につきましては、市で検証を行い、土砂災害警戒情報が発表されたときは、災害対策本部を設置することや、大雨に関する気象情報をもとに、一段階早めた災害対策体制を配備すること、危険区域の特定に努め、ちゅうちょせず、早目の避難情報を発令することなど、21項目の見直しを行いました。

周南市議会 2023-07-05 07月05日-04号

理にかなっているということですが、では、今までの2年間、しゅうニャン市プロジェクトの検証はどうされますか。 検証もしないままに「はい、やめます」というのは、これは感覚論でございます。選挙中ならまだ構いません。今は周南市の市長に就任をされております。周南市の最高責任者として、今まで使用した税金に対する費用対効果を含め、きちんと検証し、理論的に進める必要があるのではないでしょうか。 

下関市議会 2022-12-13 12月13日-04号

◎豊浦総合支所長(小野洋一郎君)  公共施設の適正配置に関する方向性の中で、中期から後期に位置づけられております施設につきましては、この方向性の中でも明示されておりますが、これは平成30年の12月に策定された時点で想定されるおおむねの方向性をお示ししているもので、今後、市民ニーズの状況や社会経済情勢の変化、また地方財政制度の動向等を勘案し、適切な時期に改めてその方向性を検証することとなっております。

下関市議会 2022-12-11 12月11日-02号

本年度より下関市地域連携教育推進会議を立ち上げ、これまでの取り組みの成果と課題を検証しているところです。また、市報でコミュニティ・スクールの特集を企画するなど、地域住民にコミュニティ・スクールの取り組みを理解いただくよう努めてまいりました。このように、地域住民の活躍を紹介することは、コミュニティ・スクールの取り組みの推進はもとより、地域の活性化にもつながると考えています。

周南市議会 2022-12-09 12月09日-04号

来年度は計画の最終年度に当たるため、これまでの取り組みを検証するとともに、今後、さらなる航路事業の安定的な運営を推進する、第3次改善計画の策定を進めることとされています。 本市といたしましては、引き続き大津島巡航株式会社と連携し、経営健全化に向けた取り組みを推進してまいります。 ◆8番(佐々木照彦議員) ありがとうございました。

萩市議会 2022-12-05 12月05日-02号

その中では、情報公開について、先ほど出せるところ出せないところ、先方の相手方もあるという話でしたけれども、詳しい審査をする中ではですね、市役所のそういった状況等の検証をしたということですので、検証した結果も踏まえて所管の委員会で議論したいと思います。 以上です。 ○議長(横山秀二君) 田中保健部長。 ◎保健部長(田中慎二君) この検討委員会の設置のための予算を今回御審議いただきます。

岩国市議会 2022-06-20 06月20日-05号

この前期基本計画が平成30年度に最終年度を迎えたことから、前期基本計画策定以降の社会情勢の変化に対応しつつ、引き続き基本構想に掲げるまちづくりの将来像を実現するため、昨年度、前期基本計画の検証を行うとともに、本市を取り巻く潮流と課題の整理、見直しを行い、今年度から令和4年度までを計画期間とする後期基本計画を策定いたしました。 

岩国市議会 2022-06-18 06月18日-03号

タイムスケジュールということでございますが、なかなかお示しするのは難しい問題ではありますけれども、先ほど議員からお尋ねのありました長寿支援タクシー料金助成制度についても、その後の運用というものを検証する必要があるというふうに考えております。そういった検証の後に、この期間内に施策というものを検討してまいりたいというふうに考えております。

岩国市議会 2022-06-17 06月17日-02号

空母艦載機移駐後の騒音の状況の検証結果と、今後の対策についてお尋ねいたします。 平成30年3月末に空母艦載機の移駐が完了してから1年が経過いたしました。空母艦載機移駐後の騒音の状況についての現在の検証結果と、今後の対策をお尋ねいたします。 (2)確実な避難行動への取り組みについてお尋ねいたします。 平成30年7月豪雨災害から1年を迎えようとしております。

下松市議会 2021-12-11 12月11日-03号

こうした状況を踏まえたときに、かつてつくり上げてきた施設がその役割を十分果たしているのか、検証する必要があると考えております。 一例を申し上げたいと思います。 1988年、89年、いわゆる竹下内閣のときであります。ふるさと創生を打ち出し、全国の各自治体に1億円がばらまかれたのを御存じかと思います。