運営者 Bitlet 姉妹サービス
4452件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-25 光市議会 2018.12.25 平成30年第5回定例会(第4日目) 本文 執行部からの説明の後、委員より、指定管理候補者の収支計画における期間中の経費の見積もり額の増加理由についてただしたのに対し、消費税法等の改正及び最低賃金の上昇に伴う人件費の引き上げが主な増加要因であると答弁。質疑終結の後、討論はなく、採決の結果、議案第79号は、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。   もっと読む
2018-12-07 光市議会 2018.12.07 平成30年第5回定例会(第3日目) 本文 それにあわせまして、市でも、一斉防除の期間におきまして、職員が、市が管理しております道路、公園、赤線等、そういった巣とかアリが多く見受けられるようなところの防除にも参加をさせていただいております。 もっと読む
2018-12-06 光市議会 2018.12.06 平成30年第5回定例会(第2日目) 本文 公平公正の観点から、今後一定期間を設定いたしまして購入希望者を公募することになりますけれども、売却先につきましては、事業者においてそうした目的を着実に達成してもらえるような方法で選定をしてまいりたいと考えております。  以上でございます。 ◯議長(西村 憲治君) 仲山議員。 ◯1番(仲山 哲男君) ありがとうございます。 もっと読む
2018-12-04 光市議会 2018.12.04 平成30年第5回定例会(第1日目) 本文 また、山口県後期高齢者医療広域連合に対する療養給付費負担金の前年度精算として3,604万6,000円を計上するとともに、介護施設等開設準備経費補助金の国の補助単価の改定等に伴い121万3,000円を、国民年金法において第1号被保険者の産前産後期間の保険料免除規定が施行されることに伴う国民年金システムの改修委託料として108万円をそれぞれ追加いたしました。   もっと読む
2018-12-01 下松市議会 平成 30年12月 定例会(8回) 実施設計の期間は4カ月を見込んでいる。工事期間は、来年9月から再来年の3月までの7カ月間で、平成31年度末の工事完了を目指している。既に利用団体などには、この期間が利用停止になることを通知している。特定天井の耐震診断の調査については、今年度、スポーツ公園体育館も実施することにしている。調査結果は、今回の工事には反映しないが、将来的には改修等が必要になってくると考えているとの答弁がありました。  もっと読む
2018-10-23 光市議会 2018.10.23 平成30年第3回定例会(第6日目) 本文 また、委員より、光市が1位となった取り組みについてただしたのに対し、通常、個人が直接郵送にて地方公共団体情報システム機構へ申請するが、申請の仕方がわからない人もいるため、市役所で申請をしてもらう申請時来庁方式を期間限定で行い、また開庁時間に来れない人もいるため、11月から3月までの第2日曜日に休日窓口を開設した。さらに、市民カード保持者全世帯に勧奨のチラシを送付したとの答弁がありました。   もっと読む
2018-10-02 光市議会 2018.10.02 平成30年第3回定例会(第5日目) 本文 これにつきましては、5年間の消滅期間を経過したということで不納欠損処理をしております。   もっと読む
2018-10-01 下松市議会 平成 30年10月 臨時会(6回) 工事の実施にあたりましては、工事の概要と長期休館について、市民の皆様に事前周知を図り、工事期間中の代替施設の案内を行いました。さらに、利用動向調査を行い、休館中における利用者の活動場所の確保・調整を行うとともに、リニューアルオープン後の利用促進に努めてまいりました。  もっと読む
2018-10-01 下松市議会 平成 30年10月 臨時会(7回) 期間が平成31年度まで、限度額がそれぞれ500万円と示されております。 1点目は、それぞれ策定業務、調査業務とありますが、業務のスタート時期と完了時期をどのように現時点考えられているのか伺います。 2点目は、それぞれの業務の成果物をどのように考えられているのか。下松市では公共施設等総合管理計画が示されておりますけども、これの個別計画との関連性を含めて、成果物についての現時点の考えを伺います。 もっと読む
2018-09-19 光市議会 2018.09.19 平成30年第3回定例会(第4日目) 本文 現在、室積、虹ケ浜海岸では、海水浴場開設期間に限って、観光協会が運営をしていますキャンプ場でバーベキューは行うことはできます。しかしながら、これ以外では、バーベキューだけではなく、たき火、花火も火気の使用を禁止しているという状況でございます。 もっと読む
2018-09-18 光市議会 2018.09.18 平成30年第3回定例会(第3日目) 本文 まず発災後の数日間の期間につきましては、地震や大雨などの気象警報あるいは降雨の予測、避難勧告や避難所の開設情報、さらには地域別の被害状況や電気、水道等のライフラインの復旧見通しなどで、特に大規模災害時におきましては、被災者等も含めた安否情報の提供が強く求められているところでございます。 もっと読む
2018-09-14 光市議会 2018.09.14 平成30年第3回定例会(第2日目) 本文 しかし、この指定管理者による整備を行った場合でも、当該整備に対する権利を主張することはできないことを定めていることから、現在の5年の指定管理期間では、指定管理者による新築等を含め、大規模な改修、改築は困難と考えております。   もっと読む
2018-09-11 光市議会 2018.09.11 平成30年第3回定例会(第1日目) 本文 なお、災害援護資金貸付金につきましては、3年据え置きの償還期間は10年でありますが、規定の年利3%のうち、2%については利子補給を行いたいと考えております。  次に、衛生費では、臨時集積場の閉鎖に向けた災害ごみの分解及び分別、処分場への搬出、さらには二次仮置き場への災害ごみの運搬等に要する経費として、合わせて1,170万円を追加いたしました。   もっと読む
2018-09-01 山陽小野田市議会 平成 30年 9月定例会(第3回) 工事の期間は、債務負担により平成32年3月31日までを予定し、今年度の支出は1億3,820万円としている。東下津地区の内水対策については、平成27年度に基本計画を策定し、平成29年度より工事着手している。今回の工事の主な内容は、ポンプ施設本体3台のうち1台と、その動力である自家発電機、それらを制御する制御盤の製作と設置を行うものである。  もっと読む
2018-07-01 下松市議会 平成 30年 7月 臨時会(4回) そこから稚魚を購入して、57年には放流をしたということだったと思うんですが、58年に現在の栽培漁業センターを建設をし、中間育成、県のそういう水産試験場から購入した、そういう稚魚を一定期間培養して、一定の大きさにして放流をするというふうなことをやってきた。そういう経過があろうかと思います。 この間ずっと、黒字が出るんじゃなしに、毎年、決算報告を拝見をすると、赤字が出る。 もっと読む
2018-06-14 光市議会 2018.06.14 平成30年第2回定例会(第2日目) 本文 新学習指導要領のスケジュールでは、平成30年から平成31年は小学校の移行期間となっております。中学校では平成30年から平成32年が移行期間。そういった新学習指導要領への対応で、教員が研修などで多忙になっているとか、そういったところはないでしょうか。 ◯議長(木村 信秀君) 能美教育長。 ◯教育長(能美 龍文君) 再度の御質問をいただきました。新学習指導要領への対応ということであります。   もっと読む
2018-06-01 下松市議会 平成 30年 6月 定例会(3回) 次に、同じく東京オリンピック等世界大会活用地域活性化事業について、事前キャンプの大まかなスケジュールはとの問いに対し、東京オリンピックの開催期間は、2020年7月24日から8月9日までの17日間となっている。2019年5月初めごろから1年間、オリンピック選考レースが行われ、2020年5月末ごろに出場選手が確定する。  もっと読む
2018-05-01 山陽小野田市議会 平成 30年 5月臨時会(第1回) 2点目は、固定資産税土地の負担調整措置の現行の仕組みを3年延長するもので、これは評価がえにより税負担が急増しないようにするため平成9年度から講じられている土地に係る負担調整措置で、今回は平成27年度から平成29年度までとあった期間を平成30年度から平成32年度までと改正するものですが、この改正による本市での影響額はほぼないとのことでした。  もっと読む
2018-04-01 下松市議会 平成 30年 4月 臨時会(2回) まず、法人の市民税関係についてでありますが、内国法人が合算課税の適用を受ける場合の外国子会社合算税制等、及び確定申告書の提出期限の延長の特例が適用される場合の延滞金の計算期間について、国税に準じて見直しを行うものであります。  もっと読む
2018-03-26 光市議会 2018.03.26 平成30年第1回定例会(第6日目) 本文 執行部説明の後、委員より、院外薬局の今後の方針についてただしたのに対し、院外薬局は新病院の敷地内の一部を貸す方法として、2月にプロポーザル方式で公募、募集店舗は1店舗、面積は約1,000平米で、貸付期間は15年間、施設の整備計画や運営計画、地元の医師会や薬剤師会との連携、かかりつけ薬局への対応、新病院運営への支援や地域包括ケアの構築への協力、賃料などの提案を求めているとの執行部答弁。 もっと読む