3456件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

柳井市議会 2020-12-23 12月23日-04号

委員から、昭和40年代ごろに整備されている水道管が多くあると思うが、こうした老朽化した水道管の破損などの対応調査をしているのかという質疑に、平成26年に柳井市水道ビジョンを策定しており、この中で老朽管更新計画を定め、老朽度腐食度等優先順位を決めて計画的に更新するよう努めているという答弁がありました。 

岩国市議会 2020-12-22 12月22日-02号

これを受けて、委員中から、岩国市観光物産交流センターの改築の予定について質疑があり、当局から、「当該施設については、昭和62年に開設され、既に30年以上が経過した古い施設である。今後は、城下町のまちづくりの観点からも、この施設の在り方、リニューアルの方法使用方法について、検討していかなければならないと考えている」との答弁がありました。 

山口市議会 2020-12-21 令和2年第5回定例会(6日目) 本文 開催日:2020年12月21日

昭和18年、県知事の発意の下に、県中枢大都市構想が起案され、具体化に向けて山口市も周辺を合併して、大山口市が昭和19年3月31日に誕生したわけでございます。市長がお生まれになった年でございます。合併時、山口市は山口建設総合計画を策定いたしました。湯田地区植物園動物園を造る等具体的に施策がありますが、特に、産業構造の改善に力を入れるとして、椹野川の総合開発一大計画をされたわけでございます。

宇部市議会 2020-12-16 12月16日-04号

また、昭和50年代の古くから、吉部地区にはJAが運営するタケノコ加工所が、4月の季節限定で稼働をしています。施設老朽化による今後の存続が危ぶまれていると聞きます。 そして、宇部市と楠町の合併により、合併支援道路として、平成24年3月から平成28年までの5か年で立熊沖田線が完成し、供用開始となりました。

下松市議会 2020-12-16 12月16日-05号

1点目、昭和34年に原水の供給を開始して以来、これまでに配水管更新をしたことはあるかとの問いに対し、管については、法定の耐用年数よりは長く持つのが現状であるが、耐用年数を経過しているものについては、今後更新していく。600ミリの管が本当に必要かどうかも含め、施工方法等を現在検討中であるとの答弁がありました。 

周南市議会 2020-12-16 12月16日-07号

御存じの方もあるかと思いますが、昭和45年、旧新南陽市が市制施行して、今年で50年目の年です。合併していなければ、今年が50周年の記念の年となったわけです。旧新南陽市は人口3万人余りの小さい町ではありましたが、これまで行政として様々な都市基盤整備などに取り組んできたところであり、先人たちが築き上げてきたまちづくりの思いは、周南市となった今も受け継がれていると思います。 

山陽小野田市議会 2020-12-15 12月15日-08号

まず、紹介議員及び参考人から願意をお聞きし、昭和30年に保育所として認可を受けて開園したが、令和2年に園長が亡くなられ、後継者が見つからないまま令和4年3月で閉園することになった。閉園すると高泊地区保育所がなくなり、場合によっては仕事を辞めて、子供を自宅で養育せざるを得ないことになる。市長保育所認可申請施設整備補助支援を頂きたい旨の要望書と1,836名分の署名を提出した。 

宇部市議会 2020-12-14 12月14日-02号

旭が丘団地は、厚南小学校の西側に位置し、昭和40年代に造成された住宅団地です。 地滑りが発生している箇所は、同団地の北側のため池に面した生活道路宅地部分で、平成の半ばあたりから豪雨時に亀裂や陥没が生じ、その都度、応急対応を行ってきました。ところが、令和2年7月頃から地滑りによる影響範囲が広がり、道路宅地に甚大な被害が発生し、5世帯の建物が全壊となりました。 

下関市議会 2020-12-11 12月11日-05号

この旧彦島有料道路の途中には、全長710メートルの彦島大橋があり、橋そのもの昭和47年から昭和50年の間に施工され、山口道路公社事業主体となり、管理運営されていたものですが、平成17年9月より有料化から無料化になり、供用が開始されております。私も幼いころからなじみのある道路で、有料化だったころは、緊急を要する以外は余り使用する機会がなく、それほど交通量が多かった印象はありませんでした。

山口市議会 2020-12-10 令和2年第5回定例会(5日目) 本文 開催日:2020年12月10日

本年8月末に解体が完了いたしました旧阿知須総合支所庁舎昭和44年に建設され、また、阿知須地域交流センター昭和55年に建設されておりますことから、いずれの施設老朽化が進んでいること、耐震基準を満たしていないことなど、地域皆様からも安心して利用できる施設整備を望む声がある中、平成29年に阿知須地域づくり協議会及び阿知須自治会連合会から阿知須総合支所地域交流センターの建て替えに伴う要望書が提出されたところでございます

下関市議会 2020-12-10 12月10日-04号

下関社会福祉センターは、昭和51年に下関社会福祉協議会により、約5億5,000万円をかけて当時建設された施設でございます。 当時、日本船舶振興会からの助成を除きますと、建設のために下関社会福祉協議会が行った借入金についても本市が補助を行うなど、本市が全面的に費用を負担する形で整備を行っております。 

下松市議会 2020-12-10 12月10日-04号

これは、下松職員提案規程というのがございまして、これも昭和46年に訓令として出した規程でございます。 現在の職員提案でございます。ちょっと平成21年を最後に、今、提案がなされていないというような状況でございます。ただ、皆様方平成18年3月、やる気下松みんなで担う行財政改革と、こういうのは御存じだろうと思います。 行財政改革、今、5次の行財政改革が進められております。第1次でございます。

山口市議会 2020-12-09 令和2年第5回定例会(4日目) 本文 開催日:2020年12月09日

昭和33年に作況指数というものが国のほうで取り入れられまして、出来高を指数化しております。それが67ということで、過去最悪でございます。この最悪の数字の内容がどういうものかと言いますと、原因はもう先般から言われておりますように北部を中心としたトビイロウンカ、南部は9月、10月に発生いたしました台風、これによる塩害・風害というものが原因でございます。

下関市議会 2020-12-09 12月09日-03号

建設部長清水悟君)  長府地区石畳につきましては、昭和63年度から平成2年度にかけまして、ふるさと歴史まち拠点整備事業にて整備を行っております。 この地区は、沿道に土塀、門などの歴史的遺産が数多く残されており、歴史的雰囲気を大切にしていくため、電線の地中化や、既存の石積水路と調和する石畳舗装など、沿道景観に配慮した整備を行っております。 

山口市議会 2020-12-08 令和2年第5回定例会(3日目) 本文 開催日:2020年12月08日

議員御案内のとおり、市内に3施設ございます老人憩の家は、60歳以上の高齢者を対象に教養の向上、レクリエーション等のための場を提供し、心身の健康の増進を図ることを目的として寿泉荘昭和49年、嘉泉荘昭和50年、潮寿荘昭和56年にそれぞれ開設いたし、長年市民の皆様に御利用いただいてきたところでございます。議員お尋ねの、今後の老人憩の家の存続更新についてでございます。

下関市議会 2020-12-08 12月08日-02号

本市の地籍調査状況ですけれども、昭和28年度から開始してございまして、本庁管内市街地中心に、総合支所管内山林部中心に実施してございます。全体の進捗率で申しますと、令和元年度の3月末時点で71.9%でございます。地区ごと進捗率といたしましては、菊川総合支所管内が97.0%、豊田が94.1%、豊浦が100%、豊北が78.1%で本庁管内が30.4%でございます。以上です。