114件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下関市議会 2019-03-07 03月07日-04号

地域経済については、日本銀行下関支店が今月公表しました、山口金融経済情勢では、「県内景気は緩やかながらも回復をしている」とされ、昨年3月から12カ月連続で同様の認識を示されており、西中国信用金庫が、ことし1月に公表した、しんきん景況レポートでは、「下関地域は、製造業、非製造業とも改善した」とされております。 

下関市議会 2018-12-14 12月14日-05号

平成26年4月に消費税が8%に引き上げられましたが、引き上げ後、日本銀行下関支店が公表した同年8月の山口金融経済情勢では、県内景気消費税率引き上げに伴う駆け込み需要の反動が一巡しつつあり、基調としては回復しているとされ、また、西中国信用金庫の同年8月のかんもん景気ウォッチャー調査では、消費税増税の影響が長引いていることや、夏場の天候不順などから、本市を含めた関門地域景気は、回復動き足踏み感

宇部市議会 2018-03-28 03月28日-05号

日本銀行事務局を置く金融広報中央委員会世帯金融行動に関するアンケート調査から推計すると、金融資産を持たない世帯は2012年の1,347万世帯から、2017年は1,748万世帯へと、400万世帯も増加しました。東京都の調査によると、住居を失いインターネットカフェなどに寝泊まりしながら生活する人は、都内に1日当たり4,000人いると推計されます。 

宇部市議会 2018-03-28 03月28日-05号

日本銀行事務局を置く金融広報中央委員会世帯金融行動に関するアンケート調査から推計すると、金融資産を持たない世帯は2012年の1,347万世帯から、2017年は1,748万世帯へと、400万世帯も増加しました。東京都の調査によると、住居を失いインターネットカフェなどに寝泊まりしながら生活する人は、都内に1日当たり4,000人いると推計されます。 

光市議会 2018-03-26 2018.03.26 平成30年第1回定例会(第6日目) 本文

まず初めに、予算編成背景となる本市を取り巻く経済状況についてでありますが、本年2月に日本銀行下関支店が発表した山口金融経済レポートによりますと、本年の山口県の経済は、海外経済の緩やかな成長日本経済の緩やかな拡大が続くと見られることから、この動きに沿って改善方向動きが続き、また、明治150年記念事業として予定されている山口ゆめ花博などの各種イベントに伴う経済効果が大きく期待されるとしています

下関市議会 2018-03-07 03月07日-03号

景気がよいという実感がないという声を聞かれているということでございますが、日本銀行下関支店が公表しております2018年2月の山口金融経済情勢によりますと、常用雇用者数は前年を上回っている一方で、現金給与総額は前年を下回っていることから、雇用者所得は前年を下回っているという状況とされておりまして、こうした所得の伸びが実感できていないことが、その背景にあるのではないかと推察をしております。 

萩市議会 2018-02-27 02月27日-04号

この紙幣の新デザインに関する一般的なお話を申し上げますと、現在、日本銀行が発行している紙幣は御存知のとおり千円札、二千円札、五千円札、そして一万円札の4種類がございます。そのうち二千円札を除く3種類が2004年、平成16年でございますがこのときにデザインが一新されております。そしてその20年前、1984年、昭和59年でございますが、このときにこの3種類紙幣デザインが切り替わっています。

光市議会 2018-02-23 2018.02.23 平成30年第1回定例会(第3日目) 本文

本年1月に日本銀行が発表いたしました地域経済報告におきましては、海外経済の緩やかな成長に伴い輸出増加基調にある中で、個人消費改善しているなどを背景に、雇用所得環境におきましても着実な改善を続けているとされており、仰せのように我が国の景気は緩やかに回復しているものと認識をしております。  

光市議会 2017-02-24 2017.02.24 平成29年第1回定例会(第3日目) 本文

本年1月に日本銀行が発表いたしました地域経済報告では、海外経済が緩やかな成長を続けるもとで、所得から支出への前向きな循環が働いていることなどから、景気情勢について、東北、関東甲信越、東海の3地区で判断引き上げたほか、残りの6地域におきましても緩やかな回復との表現が維持され、雇用所得環境についても、着実に改善をしているとされております。  

周南市議会 2016-09-13 09月13日-05号

このオリンピック経済効果ですが、過去のオリンピック開催国の経験を見ると、外国人観光客は、オリンピック開催年観戦客によって押し上げられるだけでなく、開催が決定されたころから従来のトレンドを上回る形でふえ始めるというパターンが観察されると日本銀行調査統計局が分析しています。ということは、既にオリンピックによる経済波及は進展していると考えられます。

光市議会 2016-06-15 2016.06.15 平成28年第2回定例会(第3日目) 本文

皆さん方も新聞か何かで読まれたと思いますが、ユニクロの会長さんですか、7億を超える課税逃れを行ったという報道がありましたけれども、日本からケイマン諸島への証券投資の残高が、2015年末時点で74兆4,264億円に対して、2014年末と比べて11兆1,319億円もふえたことが日本銀行国際収支統計でわかっています。まさに2001年末から14年間で約57兆円も急増しているわけであります。

岩国市議会 2016-06-14 06月14日-02号

議員指摘の大企業状況につきましては、本年3月に、日本銀行企業に対して行った全国企業短期経済観測調査、いわゆる日銀短観において、大企業製造業景気認識は2期ぶりに悪化したとされており、これは中国などの景気減速により、輸出や生産が伸び悩んだことが主な要因とされています。 本市の大企業につきましては、業種によっては業績が上がっているものもあれば、近年、マイナス傾向となっているものもあります。 

下関市議会 2016-03-02 03月02日-03号

経済の件でございますが、本市経済情勢をどのように考えているかということで、日本銀行下関支店山口金融経済情勢によりますと、個人消費天候要因等により幾分弱さが見られるものの持ち直しておりまして、公共投資の高水準での推移、設備投資の増、雇用所得情勢の着実な改善に加えて、企業倒産も落ち着いているなど、県内景気は緩やかに回復しているとの判断がなされております。