1793件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

柳井市議会 2026-12-06 12月06日-03号

やっぱり身の丈にあった、これは、萩生田文部科学がやりましたが、身分相応身の丈を知って、まあ、どっちかいうと制約しようではないか、ほどほどにという気持ちがあるんです。やはりそれを、身の丈というのは、ポジティブに考えますと、自分の身の程を、しっかり現状を把握する。そして、把握して一生懸命頑張ること。

柳井市議会 2023-08-23 09月04日-01号

初めに、学校施設における照度管理状況ですが、平成21年4月に文部科学が、学校保健安全法に基づく学校環境衛生基準を定めておりまして、各学校におきましては、学校環境衛生基準に基づき、学校薬剤師による照度検査を毎年実施しております。 学校環境衛生基準では、照度については教室及びそれに準ずる場所の、照度加減値を300ルックスとする。また、教室及び黒板の照度は500ルックス以上であることが望ましい。

岩国市議会 2022-06-18 06月18日-03号

そこで、目指すべき科学センター像についてですが、AIやロボットなどの高度な技術により実現する未来社会を迎えるに当たり文部科学は、次世代を担う子供たちには、新たな時代を豊かに生きるために、文章や情報を正確に読み解き対話する力、科学的に思考・吟味し活用する力、価値を見つけ生み出す感性と力が求められると分析しております。 

岩国市議会 2021-06-19 06月19日-04号

文部科学によると「教科書は正式には「教科用図書」といい、小学校、中学校高等学校特別支援学校などの学校教科を教える中心的な教材として使われる児童生徒用図書のことです」と書いてあります。つまり、授業の中で中心的存在――主たる教材です。ですから、採択に当たっては、各教科専門家が慎重かつ公正・公平を期することが大切です。 前回の採択協議会の資料を情報公開請求で取り寄せ、検討いたしました。

柳井市議会 2021-06-17 06月17日-03号

トイレ洋式化率でございますが、平成28年4月1日現在の文部科学、公立小中学校施設トイレ状況調査結果によりますと、全国平均が43.3%、山口平均が26.7%、柳井市が38.2%となっております。 調査以降も校舎等耐震化にあわせて、トイレを設置する場合は、洋式化を進めておりますので、本年6月末での洋式化率は40.8%となる予定でございます。 

宇部市議会 2020-12-06 12月06日-02号

また、先ほど田中議員さんに紹介をいただきました文部科学調査によりますと、平成30年度における本市児童生徒1,000人当たりの不登校者数は10.0人で、これは国の16.9人、県の14.6人に対して低い状況にあります。 また、本市における不登校背景要因は、家庭に係る状況が59.2%で最も多く、続いて学業の不振が21.7%、友人関係をめぐる問題が21.7%となっております。 

宇部市議会 2020-12-06 12月06日-02号

また、先ほど田中議員さんに紹介をいただきました文部科学調査によりますと、平成30年度における本市児童生徒1,000人当たりの不登校者数は10.0人で、これは国の16.9人、県の14.6人に対して低い状況にあります。 また、本市における不登校背景要因は、家庭に係る状況が59.2%で最も多く、続いて学業の不振が21.7%、友人関係をめぐる問題が21.7%となっております。 

岩国市議会 2020-09-10 09月10日-02号

その結果、錦帯橋資産とした新たな世界遺産暫定一覧表記載資産候補提案書を作成し、昨年12月、山口県とともに文部科学に提出したところでございます。 今後は、錦帯橋が有する顕著な普遍的価値に関するさらなる調査・研究を進めるとともに、資産である錦帯橋や周辺の緩衝地帯における保護措置についての検討などを行い、提案書精度向上を図っていくこととしています。