447件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

光市議会 2019-06-13 2019.06.13 令和元年第2回定例会(第1日目) 本文

次に、令和元年度の事業計画でありますが、光市文化センターでは、年間を通じて歴史や芸術など幅の広い分野を学ぶ成人大学講座や各種教室の開催を行うほか、初めての試みとして、市民に郷土の歴史文化に興味を持っていただけるよう、市内の文化財史跡、資料館をめぐるクイズラリーを実施するなど、地域文化の発展に向けた取り組みを展開してまいります。  

山口市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(2日目) 本文 開催日:2019年06月10日

小郡、秋穂、阿知須、徳地、阿東の各総合支所エリアにおけるふるさとにぎわい計画に基づくプロジェクトの推進、南部地域活力アップ推進プランに基づく瀬戸内の魅力創出を図る取り組み、阿東地域名勝常徳寺庭園を初めとする文化財の保存整備、生雲八幡宮奴道中や土居神楽舞などの保存伝承活動支援、長門峡もみじ祭り等の地域イベント支援などをいたしております。

山口市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(5日目) 本文 開催日:2019年02月28日

この基本構想は、地域存在する文化財を指定・未指定にかかわらず、幅広く捉えて的確に把握し、文化財をその周辺環境まで含めて統合的に保存、活用するために策定するもので、今後、地方公共団体文化財保護行政を進めるための基本的な構想であるとともに、ふるさと資源歴史文化資源を活用したまちづくりのマスタープランとなる構想であると理解をしております。

山口市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(4日目) 本文 開催日:2019年02月27日

平成31年度は、地域文化財を初め、願成寺温泉やあとう和牛を活用する取り組みなどを引き続き進めてまいります。なお、現在、徳地地域と阿知須地域では、総合支所地域交流センターを中心とした複合施設の整備も進めているところでございまして、これによりまして地域づくりの活動拠点整備が整う形となるものと考えているところでございます。

山口市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(3日目) 本文 開催日:2019年02月26日

国の登録有形文化財に登録されてから2年以上が経過いたしました。平成31年度予算にもまた本格的な周辺整備の予算が計上されておりません。昨年3月議会でも質問をし、ルートの検討など、いましばらく待ってほしい、早期に整備したいというふうに答弁されています。にもかかわらずです。旧桂ヶ谷貯水池堰堤とそれを取り巻く歴史的背景など、地域の魅力創出には重要な文化財です。まずは見に行けるように整備することが大事です。

山口市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(2日目) 本文 開催日:2019年02月25日

また、「個性と安心の21地域づくり」につきましては、地域の特性を生かした個性豊かな21の地域連合を形づくることを発展の方向性といたしており、小郡、秋穂、阿知須、徳地、阿東の各総合支所エリアにおける地域経済活性化を図るふるさとにぎわい計画に基づくプロジェクトの推進、南部地域活力アップ推進プランに基づく瀬戸内の魅力創出などの取り組み、中山間地域における地域資源の磨き上げ、市内各地域文化財保護や活用を

山口市議会 2019-02-18 平成31年第1回定例会(1日目) 本文 開催日:2019年02月18日

とした若者・企業地域がつながる取り組み、秋穂地域におきましては、国民宿舎秋穂荘や道の駅あいお等を交流の核とした海洋交流拠点づくりの取り組み、阿知須地域におきましては、道の駅きららあじすを交流の核とした農林水産物山口きらら博記念公園を活用した取り組み、徳地地域におきましては、重源上人ゆかりの地域資源森林資源を活用した交流人口拡大の取り組み、阿東地域におきましては、道の駅長門峡を交流の核とした地域文化財

山口市議会 2018-12-05 平成30年第5回定例会(4日目) 本文 開催日:2018年12月05日

御案内のとおり本市の歴史文化の柱でございます大内文化につきましては、大内文化まちづくり推進計画を策定いたし、今日まで二度の改訂を行いながら大内文化特定地域内の修景整備や文化財の保存、関係団体の皆様と連携したまちのにぎわいを創出するイベントの開催など積極的な取り組みを進めてまいりました。

山口市議会 2018-09-03 平成30年第4回定例会(1日目) 本文 開催日:2018年09月03日

十朋亭維新館につきましては、山口市幕末明治維新を学ぶことができる場として、また、大内文化特定地域の新たな回遊スポットとして位置づけているところでございまして、来館者の皆様にはリニューアルいたしました史跡十朋亭を初め、既存の建物の観覧に加えて新築をいたしました本館では、伊藤博文と井上馨の自作の漢詩が直筆された大杓子、久坂玄瑞が常用していた湯飲みや明治維新に関わる各種書簡、掛け軸などの貴重な品々や、県指定文化財

山口市議会 2018-06-12 平成30年第3回定例会(3日目) 本文 開催日:2018年06月12日

御案内のとおり、日本遺産につきましては文化庁平成27年度から認定を始めた制度でございまして、地域歴史的魅力や特色を通じて我が国の文化伝統を語るストーリーを日本遺産として認定いたしますとともに、ストーリーを語る上で不可欠な文化財群の総合的な活用を支援するものでございます。

山口市議会 2018-06-11 平成30年第3回定例会(2日目) 本文 開催日:2018年06月11日

次に、「文化スポーツ観光なら山口」プロジェクトでは、山口情報芸術センターの創造性を生かした取り組み、観光地域づくりと連動した文化財マネジメントの強化、郷土文化や伝統芸能の継承、レノファ山口を初めとしたスポーツを楽しむまちづくり、おいでませ山口観光地域づくりなど、山口の暮らしを豊かなものにする取り組みを進めてまいります。

山口市議会 2018-03-01 平成30年第1回定例会(5日目) 本文 開催日:2018年03月01日

旧桂ヶ谷貯水池堰堤は、平成28年夏に国の登録有形文化財に指定されました。私は平成28年の6月議会で、見学に行ける文化財として周辺整備をどう進めていくのかと質問したところ、具体的な整備や活用方法も検討すると答えていました。しかし、平成30年度の当初予算に周辺整備の予算がついていません。国の文化財指定以降、訪れる人や問い合わせも後を絶ちません。

光市議会 2018-02-27 2018.02.27 平成30年第1回定例会(第5日目) 本文

ため池は、それ自体、かんがいや災害軽減など多面的な機能を持って役立ってくれていますし、またある種の文化財存在でもありますので、維持管理されて活用されていくことが望ましいと思いますから、高齢化にしっかり対応して、安全を図っていっていただければと思います。  これは杞憂かもしれませんが、特定外来生物のヌートリアというのがおります。

山口市議会 2017-12-06 平成29年第4回定例会(4日目) 本文 開催日:2017年12月06日

皆様御周知のことではございますが、日本遺産は既存の文化財の価値づけや保全のための新たな規制を図ることを目的としたものではなく、地域に点在する遺産を面として活用し発信することで、地域活性化を図ることを目的としています。2020年までに100件を認定する日本遺産は現在、合計54件が認証されております。

山口市議会 2017-12-05 平成29年第4回定例会(3日目) 本文 開催日:2017年12月05日

文化スポーツ観光なら山口プロジェクトでは、文化財の活用マネジメントの強化を初め、山口情報芸術センターや文化施設との連携事業の展開、レノファ山口FCやトップアスリート等と連携したわがまちスポーツの取り組み、東京オリンピック・パラリンピックにおけるホストタウン交流事業の推進や各種スポーツ大会の招致、サイクル県やまぐち等のスポーツツーリズムの展開、インバウンド観光誘客の推進や広域観光の推進、湯田温泉

山口市議会 2017-11-27 平成29年第4回定例会(1日目) 本文 開催日:2017年11月27日

まず、文化の薫る創造都市づくりとして、地域文化財活用に向けた積極的な保存整備、大学山口情報芸術センターと連携した取り組みを進めてまいります。  また、スポーツを楽しむまちづくりとして、レノファ山口FCやトップアスリート等と連携したわがまちスポーツの取り組み、東京オリンピック・パラリンピックにおけるホストタウン交流の推進、市民スポーツ環境の充実や施設改修等を図ってまいります。