5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

山口市議会 2015-12-07 平成27年第5回定例会(2日目) 本文 開催日:2015年12月07日

実は、少し前にNHKがこの問題の特集を組んでおりまして、原因の多くは非正規雇用や離職などによる経済的困窮、いわゆる貧困孤立といった、社会的問題を抱える女性たちが救命救急センターに運び込まれるケースというのが急増し、社会孤立、SOSを発することもできずに、命さえ危ぶまれる段階になってようやく医療とつながる、そういった女性たちの姿を、さまざまなセーフティーネットからこぼれ落ちた女性たちをどう支えればいいのかということを

光市議会 2015-12-04 2015.12.04 平成27年第4回定例会(第3日目) 本文

中身を分析しますと、七尾市内には2つの総合病院があり、うち1カ所は能登地区唯一の救命救急センター、24時間365日救急搬送を受け入れ、より高度な医療が必要な患者への迅速な対応が可能となっています。なるほど魅力的です。  次に、市が空き家バンクを運営し、市内にある空き家情報を収集し提供している。また、希望の空き家がない場合でも、協力不動産業者と連携し、空き家探しに協力している。

山口市議会 2006-09-11 平成18年第4回定例会(2日目) 本文 開催日:2006年09月11日

我が国では1980年から、特にドイツ方式のヘリコプター救急に関する関心が高まり数々の実施を経て1999年10月ごろから川崎医大と東海大の救命救急センターで開始され、我が国においてもドクターヘリが必要という結論に達し、2001年4月から川崎医大を初め全国に3カ所で本格的なドクターヘリ運航が開始され、2003年には山口県にもドクターヘリが設置をされております。

周南市議会 1984-07-14 07月14日-13号

これらの診療所につきましては、初期医療、これ1次医療と言っておりますけれども、行っておりますが、診療時間外や初期医療での対応が困難な重症患者、2次医療でございますが、これらにつきましては周南医療圏の救急告示医療機関病院群輪番制病院に転送をさせていただき、診療していただいておりまして、重篤患者につきましては、救命救急センターに転送し、診療のできるよう周南地域救急医療体制を整えているところでございます

  • 1