1325件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

柳井市議会 2022-12-07 12月07日-02号

その中で、基本目標1のこれからの自治体基本政策③情報化の部分で、自治体DX、いわゆるデジタルトランスフォーメーションに関する項目を追加し、成果を示す指標として、マイナンバーカード交付率を掲げております。 具体的には、令和3年度の42.2%を令和8年度に90%とすることを成果指標に設定をいたしております。 

柳井市議会 2022-08-26 09月05日-01号

まず、7ページの基本目標1、基本施策情報化についてです。 これは、DXに関する項目を追加するもので、具体的には、地方公共団体情報システム標準化に関する法律が、令和3年9月1日に施行されたことを受け、国が進める自治体情報システム標準化共通化取組や、マイナンバーカード普及に関する事項を加えており、これらの取組により、住民サービス迅速化簡易化及び行政コスト削減が図られます。 

柳井市議会 2022-06-15 06月15日-03号

平井保彦議員          1 柳井市の学校教育行政について           (1)学校教育情報化推進に関して、タブレット活用状況健康面への配慮、情報セキュリティ対応情報資産管理、メディアリテラシーの育成等について伺います。           (2)学校教育現場におけるコロナ禍の影響とコロナ禍後に向けた取り組みについて伺います。           

下松市議会 2022-02-24 02月24日-04号

(4)効率的な行財政運営について、①行政情報化推進について。 「デジタル・トランスフォーメーション(DX推進計画に基づき、行政分野デジタル技術活用を進めます。市民の身近な行政サービスを提供するため、マイナンバーカード普及カード利用により各種証明書が取得可能な行政キオスク端末設置など、市民利便性向上業務効率化に努め、デジタル社会に対応した市役所へと変革を進めます。」

下松市議会 2022-02-15 02月15日-01号

(1)行政情報化推進。 デジタルトランスフォーメーションDX推進計画に基づき、行政分野デジタル技術活用を進めます。 市民の身近な行政サービスを提供するため、マイナンバーカード普及カード利用により各種証明書が取得可能な行政キオスク端末設置など、市民利便性向上業務効率化に努めデジタル社会に対応した市役所へと変革を進めます。 (2)公共施設総合管理。 

岩国市議会 2021-06-17 06月17日-04号

また、小学校低学年から中学校までのどの段階でどのような情報活用能力を身につけるかということについて、文部科学省が次世代の教育情報化推進事業成果報告書の中で示している情報活用能力体系表例を、本市教育環境に合わせてより取り組みやすい形に編集し、各学校に配付いたしました。これを児童生徒情報活用能力育成指標として指導に生かしてまいります。 また、外国語英語教育への活用推進も進めております。

周南市議会 2021-03-04 03月04日-05号

IT化を進めるというだけだと、それは、Society4.0──情報化社会IT化が進みましたよというだけのお話であって、Society5.0で描かれている変革というイメージは、例えばなんですけれども、カメラで写真を撮ります。フィルムだったら、それを現像に出します。現像に出したものを届けてもらって受け取って、それをみんなで共有するというあたりとか、自分で楽しむというところであったと思うんです。 

山口市議会 2021-03-04 令和3年第1回定例会(5日目) 本文 開催日:2021年03月04日

さらに、市民課内にマイナンバーカード交付担当を新たに設置いたしまして、デジタル化の基盤となるマイナンバーカード交付体制強化を図るとともに、学校教育課内の情報化支援担当デジタル化教育推進室に改組いたしまして、市内小・中学校における1人1台のタブレットパソコン端末整備や、デジタル教科書活用等学校への支援体制強化など、デジタル教育のさらなる充実を図ることといたしており、それぞれの担当に専任の職員

山口市議会 2021-03-03 令和3年第1回定例会(4日目) 本文 開催日:2021年03月03日

また、東日本大震災でも問題となりました災害等によって土地の境界が分からなくなった場合でも、地籍図等によりまして正確に境界の復元ができるため、迅速な復旧工事が可能となること、また、地籍調査成果を数値情報化することで、防災計画などの多目的な利用が可能となるなど多くの効果があり、一日も早い事業完了が望まれているところであります。

下松市議会 2021-02-26 02月26日-05号

インターネット接続環境向上や、市内情報化推進、この1年間地域のイベントや交流が減少し、新たな日常の中で地域や人のつながりを求める声もあります。具体的施策、誰もが快適な生活環境整備として、Society5.0の実現に向けた未来技術活用地域活力の創出と協働まちづくり推進として、民間企業との協働の促進が掲げられております。 

下松市議会 2021-02-16 02月16日-01号

(1)行政情報化推進。 国が策定した「自治体デジタルトランスフォーメーションDX推進計画」に基づき、デジタル社会構築に向けた取組を進めます。 マイナンバーカード活用クラウド方式による情報システム共同利用AI─OCRの導入等により、経費削減事務効率化を図るとともに、市民利便性向上行政サービスの更なる向上に努めます。 (2)公共施設総合管理。 

周南市議会 2020-12-14 12月14日-06号

現代はまさに予測困難な時代であり、学校教育においては、情報化加速度的進展少子高齢化感染症等の直面する課題を乗り越え、Society5.0時代を見据えながら、児童生徒が自らのよさや可能性を信じつつ他者を尊重し、多様な人々と協働しながら、持続可能な社会の創り手となるよう、まさに本市が標榜する生き抜く力の育成が急務であります。 

長門市議会 2020-12-11 12月11日-04号

本市におきましては、中長期的な視点に立ちまして、効率的・効果的な組織運営を進めるため、本年1月に、第5次長門市組織改編計画を策定したところでありますが、国のデジタル庁創設に迅速に対応するため、情報化推進部門強化などの理由から、本年11月にこの計画を改訂し、企画総務部並びに市民福祉部の再編を図ることと致したところでございます。 

下松市議会 2020-12-10 12月10日-04号

そこで、①庁内ICT化推進情報化推進に向けた人材育成、押印などの見直しの状況課題認識について、①の状況から市が捉えている②デジタルトランスフォーメーション推進必要性について伺います。 以上、1回目の質問を終わります。 ○議長(中村隆征君) 國井市長。    〔市長 國井益雄君登壇〕 ◎市長國井益雄君) 磯部議員一般質問にお答えをいたします。 1、withコロナ時代市長はどう動く。

山口市議会 2020-10-16 令和2年第4回定例会(7日目) 本文 開催日:2020年10月16日

情報化社会において貢献度が高い事業であり、スマートシティ実現に向けて、各種の媒体や手段を活用し、市ウェブサイトへの誘導へつながる取組強化されたいと考えます。  次に、介護人材育成確保支援事業についてです。介護ニーズが拡大する中で、2年連続で実績がゼロであり、周知方法補助内容に関してさらなる努力をしていただきたいと思います。  最後に、産科医等確保支援事業についてです。