762件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宇部市議会 2021-12-09 12月09日-03号

これまで、さまざまな形で保育園学童保育待機児童対策を初め、発達障害に対する支援策について質問してきましたが、第2期の計画では、この諸課題にどう対応されようとしているのか、確認をさせていただきたいと思います。 そこで、以下3点についてお尋ねいたします。 1、保育学童保育におけるニーズ把握待機児童対策。 2、保育士学童保育指導員処遇改善策。 3、放課後等デイサービス事業充実。 

宇部市議会 2021-12-09 12月09日-03号

これまで、さまざまな形で保育園学童保育待機児童対策を初め、発達障害に対する支援策について質問してきましたが、第2期の計画では、この諸課題にどう対応されようとしているのか、確認をさせていただきたいと思います。 そこで、以下3点についてお尋ねいたします。 1、保育学童保育におけるニーズ把握待機児童対策。 2、保育士学童保育指導員処遇改善策。 3、放課後等デイサービス事業充実。 

柳井市議会 2021-06-17 06月17日-03号

こうした取り組みによりまして、先日、新聞報道にもございましたが、他市においては待機児童が増える中、本市におきましては、現在ゼロ人、待機児童はいないという状況でございます。 そのほか、小学生は全額、中学生は入院費用について助成を行う子ども医療費、今年度の新たな取り組みとして始める保育士トライアル雇用事業などもございます。 

山陽小野田市議会 2020-12-10 12月10日-02号

無償化については、3歳以上及び3歳未満の非課税世帯について、保育園等利用料が無料となることにより、保育所子供を通わせたいと考える親がふえ、保育需要が増大し、待機児童発生または増大につながるのではないかという懸念もされておりますが、現時点では、制度が始まって2カ月しかたっておらず、今のところ、例えば、保育園入所申し込みがふえたなど、無償化による影響が顕著にあらわれているという状況確認できておりません

宇部市議会 2020-10-03 10月03日-06号

このほか、・市制100周年記念市民プロジェクト支援に要した経費使途について・通話録音装置利用者拡大について・地域振興費に係る負担金補助及び交付金不用額が生じた理由について・固定資産台帳精査について・潜在的待機児童解消のための対策について・保育士トライアル雇用奨励費補助金利用が少なかった理由について・バイオマス産業都市推進事業における竹資源活用について・うべ産業共創イノベーションセンター志

宇部市議会 2020-10-03 10月03日-06号

このほか、・市制100周年記念市民プロジェクト支援に要した経費使途について・通話録音装置利用者拡大について・地域振興費に係る負担金補助及び交付金不用額が生じた理由について・固定資産台帳精査について・潜在的待機児童解消のための対策について・保育士トライアル雇用奨励費補助金利用が少なかった理由について・バイオマス産業都市推進事業における竹資源活用について・うべ産業共創イノベーションセンター志

山陽小野田市議会 2020-09-27 09月27日-06号

その要因は、平成30年度に第二厚狭児童クラブ整備したことにより、厚狭児童クラブでの待機児童解消されたためであります。 支援員が不足している理由は、賃金面課題の一つであると考え、積算根拠を見直すに当たり、委託料の範囲内で市が最低賃金のみを提示して、あとは各事業所で自由に設定できる仕組みに変えた。

柳井市議会 2020-09-26 09月26日-04号

まず、市は待機児童がいないと言っていますが、すなわち、このことは需要と供給のバランスが取れていると言っているわけです。 しかし、本会議で質問しましたように、形だけのバランスでは駄目です。本当に、利用者に寄り添った環境になっているのかということが、求められなければ意味がありません。 次に、これからの保育園は、小規模保育による、きめ細やかな保育環境が望ましいと言われております。

山陽小野田市議会 2020-09-18 09月18日-05号

受け入れ人数については、受託者と協議して決定しておりますが、待機児童が生じることがないよう、できる限り受託者の御協力をいただいているところでございます。今後も、受託者と協議しながら、可能の範囲での受け入れを行ってまいりたいと考えております。 ○議長(小野泰君) 矢田議員。 ◆議員矢田松夫君) 40人以下の規模で運営されているかないか、それだけお答えください。

山陽小野田市議会 2020-09-17 09月17日-04号

この事業を導入することによって、在宅育児世帯保育所等への入所をやめたり、おくらせたりすることにより、待機児童問題や保育士不足への効果が期待できるという考え方もございますが、効果があらわれるには、相応の年数が必要であろうとも思われます。 また、この事業を導入するには、対象者をどのようにするのか、金額は幾らが妥当か、財源はどうするのかなどという幾つかの検討課題もございます。

岩国市議会 2020-09-11 09月11日-03号

それで、全国的に待機児童がいる中で、岩国市には待機児童がいないということですが、無償化ということで、これまで市民の皆さんに情報を流されていると思うんですが、この10月から入りたいといった入園等に対する問い合わせ等々はありますでしょうか。

岩国市議会 2020-08-30 08月30日-01号

民生費では、放課後児童教室待機児童数の削減に向け、岩国小学校及び平田小学校空き教室を活用した放課後児童教室拡充に係る経費を追加計上するほか、幼稚園での預かり保育認可外保育施設等利用料無償化に係る経費を新たに計上しております。 商工費では、通津沖工業団地に上水道が整備されることに伴う負担金を新たに計上しております。 

下松市議会 2020-03-25 03月25日-06号

学校内が一番安全だという観点から、待機児童のある久保、公集、また、学校から離れている下松については、やはり福祉部局だけではなく、教育委員会学校執行部が一丸をなって子供の安全を第一に、解決に向け取り組んでいただきたいと考えるものです。 以上、評価できる点ではございますが、今年度総合計画の策定が最終年度となっております。